ゲームギフト

GooglePlayで
ダウンロード!

ダウンロード

ゲームギフト

限定アイテム、事前予約、キャンペーンなど、ゲームにうれしい企画満載の「無料でもらえるゲーム情報メディア」

メルクストーリア

メルクストーリア

Happy Elements K.K

iOS

Android

ゲームMENU

今年も開催!

『メルクストーリア - 癒術士と鈴のしらべ -』3周年イヤーの今年、秋葉原の「欧風ギルドレストラン ザ・グランヴァニア」でのコラボカフェが復活いたしました! これは、2017年3月23日(木)〜4月9日(日)の期間限定で『メルスト』の世界観に合わせた店内装飾や限定メニュー、店員さんのコスプレが楽しめるというもの。

 

前回のコラボカフェの模様はコチラ

 

■店舗情報
欧風ギルドレストラン ザ・グランヴァニア
東京都千代田区外神田1-14-3 電波会館2F 
TEL 03-3251-5359 
営業時間 *年中無休

・日曜日〜木曜日12:00〜23:00
・金曜日、土曜日12:00〜翌朝5:00
※ 12:00〜18:00は喫茶タイム、18:00〜23:00は酒場タイムとなります。
※ 金曜日および土曜日の23:00〜翌朝5:00までは深夜タイムとなります。

 

前回以上に混雑が予想されるため事前に予約サイトでの予約をおすすめします。本記事執筆時点で予約可能な1週間分はほぼ埋まっている状況です。「絶対に行きたい!」という人は1日毎に予約サイトをチェック(0時更新)しましょう。

※ 完全予約制ではないですが、混雑状況によって長時間お待ちいただく場合や入店できない場合もあるとのことです。

 

■コラボカフェの事前席予約システム

 

雰囲気抜群の店内

もともと西洋風カフェのグランヴァニアさんだけに『メルスト』とのマッチングは良好です。店内奥にセッティングされた"紹介所”は今年も健在。

 

▲去年もご登場いただいた主人公コスのお姉さんに加え、シエットコスのお姉さんも。そのせいなのかポップのシエットは去年とは別バージョンに。ぜひ会いに行きましょう。

※スタッフの撮影は禁止されており、取材のため特別に許可いただいております。

 

▲今回の紹介所はトトとメルクもいるんです。宙に浮いているので頭に載せる構図で写真を撮るのがよい使い方です。

 

▲アクリルフィギュアやスチレンのカットアウトが店内のいたるところにあるんです。​

▲背景ボードと組み合わせたものもあってこれがまたいいんだ。

 

▲こここ、これは!(笑) 2016年に開催された常夏の国の2週目"ボトルとバケツとなんでもない話”のあの人の…! ちなみにこちらは運営チームの手作りとのこと。愛が感じられますねえ。

 

 

 

 

復刻あり!新作ありのフードメニュー

昨年「うまいうまい」と絶賛しながら食したフードメニューが今年はさらにパワーアップ。復刻はフードとドリンクで各ひとつずつで、あとはすべて新作。グランヴァニアさんのお食事は見た目だけでなく味にもこだわっているので、ぜひ実際に食べてみてほしいです。それでは早速ズラズラ―っと紹介していきますね。

 

なお、すべて価格はG表記となっておりますが、レートは1G=1円ですのでご安心ください(笑)。

は復刻メニュー

フードメニュー

トトのオムライス / 950G(税込1,026G)

▲復刻メニューだけあって安定のハイクオリティ。玉子3個と生クリームを使ったフワッフワの"オム”が最高なんです。あ、トトのケチャップアートは自席で書いてくれますよ。


スフィノーの手作りうおー! / 800G(税込864G)

▲酒のツマミに最高な一品。フライのサクッとした食感に「お!」、驚くほど身のギュッと詰まったお魚に「しあわせ~♪」となるお皿です。

 

狩りたて極上肉 / 1,100G(税込1,188G)

▲ジューシィィィィ!!! 見てください肉汁の浮き出たこのフェイス。したたり落ちそうなエキスは、さながらほとばしるパトス。たまらずかぶりつくアナタに待っているのは骨からプルンと弾け、口内で踊るようにほぐれる肉塊。至福。この言葉がもっとも似合うメニューです。

 

常夏のココナッツプリン / 1,100G(税込1,188G)

▲じつはフルーツと洋菓子のミックスがあんまり得意じゃない僕なんですが、これはサイコーでした。これたぶん使っている果物がいいものです。上品な甘味と酸味はココナッツプリンとの相性がバツグンでした。

 

ドリンクメニュー(ソフトドリンク)

勇気の水 / 750G(税込810G)

ローザの芽吹きドリンク / 750G(税込810G)

▲「出た、キワモノドリンク!」と思いきや、どちらもすっきり飲みやすいです。勇気の水は昨年の復刻メニューですが、去年ほど杏仁豆腐感が薄まっていたような…。気のせいかもしれませんが。

 

ドリンクメニュー(アルコール)

サミルスハのきまぐれカクテル / 800G(税込864G)

雪肌族の白銀酒 / 850G(税込918G)

▲アルコールメニューは一新。今年のほうがちょっとだけ女性が好きそうな感じかも。ちなみにドリンクメニューはすべてオリジナルのマドラーがついているんです。今年のカフェではこういう小さなこだわりがいっぱいあるんです。あ、これお持ち帰りできないのでご注意を!

 

特典チェックのお時間です


今回も来場者特典としてひとり一枚ランチョンマットのプレゼントがあります。こちらはコミックマーケット89で販売されたトートバッグに使用されたイラストを使っているようです。

 

▲かわいいぃぃぃぃぃ! 最高だなオイ。

 

さらに、フード・デザートメニューの注文1点ごとにクリアファイルをひとつ。

■クリアファイル(3種類)

▲『オフィシャルビジュアルワークス』と『オフィシャルビジュアルワークス2』の表紙イラスト、イラスト展公式看板イラストの3種からランダムでひとつ。

 

ドリンクメニューを注文すると1点ごとにコースターをひとつ。

 

■コースター(18種類)

▲18カ国それぞれの紋章を模したコースター。18種類と数が多いのでコンプは難しい…かも?

 

コラボメニューから3点ご注文すると…、特製アクリルスタンドをひとつプレゼント!

 

これもランダム! くー!

 

特別に全種類を撮影させてもらったので、カフェに行けないという人はこちらで我慢してください…(笑)。


■アクリルスタンド(18種類)

リン(砂漠の国) / シエラ(魔法の国) / ユーヴェンス(王国)

 

ハルシュト(動物の国) / リベルディ(常夏の国) / みおぎ(和の国)

 

エレオノール(死者の国) / バルトロメイ(雪の国) / フランシール(お菓子の国)

 

ゼフュロダイ(妖精の国) / トーリス(機械の国) / クレア(エレキの国)

 

フラヴィア(西部の国) / オルトス(空の国) / リュンリー(少数民族の国)

 

ラザ(恐竜の国) / ラインハート(科学の国) / シアノ(植物の国)

 

渾身のメニュースタンドを見よ!

席についたお客さんはすぐに気づかれると思いますが、メニュースタンドがオリジナルのものになっています。背景付きの土台に穴が空いていて、ユニットやモンスターを戦闘中のようにレイアウトすることができるというものです。背景は5種類、ユニット40種、モンスターは5種類あるとのことです。

 

じつはこちらの制作にはかなり苦労したそうで、1度目は強度不足、2度目はサイズの不備(ちゃんと計算して作ったうえで)、そしてこれでダメならもう設置不可能の3度めの正直でギリギリ間に合ったという代物なのです。本当は土台をもっと幅広にして2列レイアウトしたかったそうですがレギュレーションの関係で断念したとか。

 

そんなわけでこのメニュースタンド、想いもさることながら出来もいい。思わず各テーブルを巡って写真を撮りまくってしまったので少しおすそ分けいたします。

 

 

 

 

レポートは以上となります。

 

「店内の雰囲気、コラボメニューの充実度、プレゼントの質、それらを実現したハピエレさんのやる気(!)、大変僭越ながらすべてにおいてコラボカフェとしては高得点をあげられる内容かと思います。

 

月並みですが「ファンならぜひ!」、そしてファンでなくとも食事目当てで「ファンについてけ!」といったところでレポートを締めたいと思います」

 

ってのが昨年の締めでしたが、今年もまったくいっしょです。いや、さらにそれを上回るくらい運営チームの熱の伝わってくるいいコラボカフェでした。絶対に行ってみてください。感動しますよ。

 

Text by ハラダMk-II

 

 

このゲームでもらえるギフト

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© Happy Elements K.K All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。