ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
あんさんぶるガールズ!!

あんさんぶるガールズ!!

Happy Elements K.K

iOS

Android

ゲームMENU

あんガルキャラ紹介 ~テニス部編~


"運動部のビッグ・マム"
の異名を持つ花丘まり率いる、運動系の部活。

 

かつては部長のまりが全国大会で入賞するなど上々の成績を収めていたが、まりの故障後は彼女の性格もあって、もっぱら後進の育成にシフトしているらしい。練習が厳しいという話もなく、練習後はお茶会を開催するなど、いたってのんびりと活動している様子。
 

そのほか怪物級のパワーを持つ熊沢ひめの、キラキラ笑顔の小鳩あずさ2人の仲良しコンビが振りまく1年生らしい明るさなどもあり、メンバーに恵まれた、和気あいあいとした部活である。
 

イベント『入学!君咲学院』ではあずさが実質的な主役として取り上げられ、まりやひめのとの関係もクローズアップされた。特にひめのの過去についてはこれまであまり語られなかったこともあり、テニス部ファンの方にはぜひとも押さえておいて欲しい、重要シナリオとなっている。

 

部活/委員会紹介一覧

 

※この記事は2017年4月12日現在の情報で執筆しています

部長 花丘まり
部員 熊沢ひめの
  小鳩あずさ

花丘まり

母性溢れるテニス部の若隠居

「これでも、若い頃はもっといろいろできたもんさ。年は取りたくないねぇ……」

 

おばさん口調が特徴的な"運動部のビッグ・マム"こと、テニス部の保護者。
 

かつては大会入賞なども経験した部のエースであったが、膝の故障によって早々に隠居状態に入ったらしい。テニス部がのんびりとしているのは、彼女の膝が長時間の練習に耐えられなくなったのが原因であり、膝にサポーターを巻いた立ち絵もちょっぴり痛々しい。
 

彼女の包容力は運動部に限った話ではなく、某サブストーリーでは話が通じなさそうなキャラNo.1、天文部部長・天宮るりをも説得した実績を持つ。まさに"君咲学院のビッグ・マム"とお呼びしたいぐらいだが、当の本人はビッグ・マムの呼称を気に入っていない様子。
 

イベント『入学!君咲学院』では故障を経て既に一線を退いた後でありながら、熊沢ひめのが放つ渾身のアタックを全ていなすなど、持ち前の運動能力を存分に発揮。過去が語られることは少ないものの、それも魅力の1つに思えてくる、どこかアダルトな人物である。

 

プロフィール

CV 優希知冴
クラス 3-A
部活 テニス部
委員会
身長 165センチ
体重 52キロ
3サイズ 84/62/85
誕生日 9月9日
血液型 A型
好きな色 朱色
家族構成 両親/祖母
趣味 テニス

 

"まり"のこの1枚!

サブストーリー"ホワイトデー"より
 

いつもは年季の入った落ち着きで余裕のある彼女も、かわいい後輩からの勘違いサプライズには赤面するほかないわけです。花嫁姿のスチルは他キャラにもあるけれど、彼女の花嫁姿はその恥じらいもあって、思わず「結婚してくれ!」と叫ばずにはいられません。

 

お姉さんキャラが恥ずかしがる姿が見たいというド変態の方、「花丘まりに無理をさせ隊」募集中です。

 

熊沢ひめの

学院一の怪力少女

「さっき、教室のドアを壊しちゃったんですう」

 

独特のねっとりのんびりボイスが中枢神経を刺激する、七夕セブンの中の人。
 

のんびりとした話し方と糸目、お転婆っぽい立ち絵から繰り出される純粋な力こそが、彼女の武器である。彼女の話を聞く限りでは木をなぎ倒す、トラックを吹き飛ばす程度の芸当は朝飯前らしい。加えてハグ魔ということもあり、彼女のサバ折りの被害にあった人物は多い。
 

とはいえそんな超馬力は彼女の悩みの種でもあり、とあるサブストーリーではその力のために大失敗を経験。そんな彼女の反省と、ヒーローマニアの夜霧はやてから流れてきたコスチュームが奇跡を呼び、ここに正義のヒーロー・七夕セブンが爆誕した。

 


 

直近のイベント『入学!君咲学院』では、案の定屋台をなぎ倒すなど大暴れしたが、"問題児"たちの起こした騒動で慣れっこになってしまっていた君咲学院生徒たちはこれを総スルー。憧れの花丘まりの導きによって、無事に(?)約束の地への入学を果たした。

 

プロフィール

CV 本泉莉奈
クラス 1-C
部活 テニス部
委員会
身長 152センチ
体重 43キロ
3サイズ 73/58/78
誕生日 6月4日
血液型 A型
好きな色 ピンク
家族構成 両親
趣味 ガチャガチャ

 

"ひめの"のこの1枚!


サブストーリー"人魚伝説"より

 

カラオケで主人公と神樹はじめを目撃し、色々と勘違いしたひめのの図。一見近寄りがたい事情のキャラクターながら交友関係が非常に広いのも、こうした年頃の女のコらしいかわいさがあってのことだろう。糸目を逆手に取り「見てません」アピールする姿もなかなかキュート。
 

趣味のガチャガチャも、まだまだ子供っぽいところの残る彼女にはお似合いかと思うのだが…あのですね、彼女の力に耐えられるガチャガチャがあるのか激しく疑問なんですが、どうでしょう解説のまり姐さん?

 

小鳩あずさ

キラキラ笑顔のタフネス天使

「今日も一日、キラキラ笑顔ですごしましょう~☆」

 

どんなことでもキラキラ笑顔で乗り越える、鋼のメンタルを持つテニス部の天使。
 

現役アイドル・羽森つばさですら一目置くほどの、天真爛漫な笑顔が最大の特徴。精神面のタフさはヘタな上級生(誰とは言わないが)よりも上だが、その一方で熊沢ひめのの怪力と接する機会も多いため、肉体的には常にピンチに晒されている。
 

チア部の日滝ましろからは「キャラがかぶっている」と評されており、髪色やほぼ無尽蔵の明るさなど、確かに共通点は多い。惜しむらくはそのおバカ度も割りと近いレベルにあり、彼女がましろ化するかどうかは、保護者たる花丘まりの手腕にかかっている…かもしれない。
 

つい先日幕を閉じたイベント『入学!君咲学院』では事実上の主役に抜擢。崩壊した"問題児"グループからの自立や、現在にまで至るひめの・氷野くるみたちとの出会いなど、これまでのミッシングリンクを埋めるストーリーが展開された。

 

プロフィール

CV 上田麗奈
クラス 1-C
部活 テニス部
委員会 保健委員会
身長 151センチ
体重 40キロ
3サイズ 83/55/81
誕生日 1月28日
血液型 A型
好きな色
家族構成 両親
趣味 カラフルなもの集め

※「保健委員会」にも所属

 

"あずさ"のこの1枚!


サブストーリー"人魚伝説"より

 

ちょっと抜けたところもあるがその笑顔といい性格といい、正統派の美少女と言ってもいい彼女。部長・花丘まりが彼女のことを「天使のよう」と評しているが、まさに"天使"の形容が相応しいキャラクターである。
 

…こう書くと(おバカ具合以外では)穴もなさそうな彼女だが、"問題児"グループと行動を共にしていたこともあって、実は「逃走経路の確保」という使い所に困る能力の持ち主。やはり彼女も筋金入りの君咲学院生徒なのであった。
 

以上、『あんガル』キャラ紹介のテニス部編でした。次回の部活/委員会紹介もお楽しみに!
 

Text by プロペラ
 

部活/委員会紹介一覧 

アプリに戻るのは下記のストアボタンからどうぞ♪

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© 2012 Happy Elements K.K All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。