ゲームギフト

GooglePlayで
ダウンロード!

ダウンロード

ゲームギフト

限定アイテム、事前予約、キャンペーンなど、ゲームにうれしい企画満載の「無料でもらえるゲーム情報メディア」

あんさんぶるガールズ!!

あんさんぶるガールズ!!

Happy Elements K.K

iOS

Android

ゲームMENU

あんガルキャラ紹介 ~茶道部編~


君咲学院の"女王陛下"こと、円城寺れいか率いる文化系の部活。
 

今でこそ本編に登場する部員は2名しかいないが、過去には主人公の姉・あんずや闇堕ちする前の黒森すず、さらには中学生時代の小鳩あずさなど、多数のキャラクターが在籍した大所帯の部活であった。ちなみに、当時はあんずが部長を務めていたらしい。
 

現在は茶道部らしい静かな活動がメインとなっているが、かつての"問題児"たちとのいざこざが心のしこりとなっている部員2人の意向もあり、当時の物品(すず製作のTRPGのルールブックなど)がそのまま保存されているなど、君咲学院の過去を垣間見ることができる部活である。

 

部活/委員会紹介一覧

 

※この記事は2017年4月26日現在の情報で執筆しています

部長 円城寺れいか
副部長 伊藤さくら

円城寺れいか

君咲学院に君臨する"女王陛下"

「れいかをひとりにしないで、お兄さま! ずっと一緒にいて~!」


君咲学院を実質的に支配する、ブラコン気味の女王様。

 

溢れ出るカリスマと豪運、そしてお嬢様らしい財力が彼女の武器であり、君咲学院で最も重要な人物。本作は彼女が鶴海ひまりに生徒会長の座を譲り渡したことからスタート、溢れ出るラスボス臭を撒き散らしながら華々しく登場した、序盤の敵役でもある。
 

加えて、生まれ持った抜群のプロポーションは学院随一。登場するキャラクター中最高のバスト・ヒップは右に出る者がなく、かろうじてチア部・日滝ましろがバストでタイに付けている程度という、"女王陛下"の二つ名に相応しいナイスバディを誇る。
 

2人の兄に溺愛されて育ったせいか重度のブラコンを発症しており、彼らがいない空間に置いておくと幼児化してしまうのが唯一の弱点。その際の甘えっぷりは年下の1年生キャラすら凌駕する、ギャップ萌えのプレイヤーを殺すことに特化した人物である。
 

プロフィール

CV ひと美
クラス 3-A
部活 茶道部
委員会
身長 163センチ
体重 47キロ
3サイズ 90/60/89
誕生日 4月27日
血液型 B型
好きな色
家族構成 両親/兄×2/犬
趣味 紅茶

 

"れいか"のこの1枚!


サブストーリー"パジャマ"より

 

唯一にして最大の弱点である彼女のブラコン気質だが、「お兄さま的なもの」を与えると正気に戻るらしい。そのために幼馴染の四方みつるがやむなく"王子様"化したと考えると、なかなかに罪深いところもある彼女。
 

とはいえ、年上のお姉さんに「お兄さま」呼ばわりされるという、倒錯したシチュエーションを味わうことができるのは彼女だけ。彼女との添い寝気分を味わいたい方は、やけに蠱惑的な彼女の夜間ボイスを聞きながら眠りにつくといい。きっといい夢が見られるぞ!

 

伊藤さくら

眼鏡属性を持つ"女王陛下"の片腕

「この眼鏡には替えが6つありますのよ♪」

 

綺麗好きにして口調も丁寧、さらには王佐の才をも併せ持つ、本作屈指のデキるお姉さん。
 

本編序盤の生徒会再任選挙編において、ひまり率いる現行生徒会の敵役として登場。『春秋コンビ』の相方・瀬川かえでと共に辣腕を振るったが、その後の暗黒文化祭編を経て徐々に性格が軟化。"仕事ができてしかも優しいお姉さん"といったキャラクターへと変化した。
 

流行のものにとにかく疎いという欠点を持ち、神樹はじめと同レベルの世間知らず。彼女が所属する美化委員会においては、はじめが現代っ娘らしい経験をするたびにさくらが感心し、その様に呆れる夏野ゆりといった図式が展開されている。
 

自身が眼鏡っ娘であるためか、眼鏡をかけている人物に対しては異常に甘い。かえでから「『眼鏡教』でも信奉してるの?」と揶揄されるほどに眼鏡を愛しており、先ごろ行われたイベント『ちいさなかいちょおのメロディ』では、るり時空に巻き込まれた結果、眼鏡アイドルとして武○館ライブを行った。

 

プロフィール

CV 今村彩夏
クラス 3-B
部活 茶道部
委員会 美化委員会
身長 156センチ
体重 49キロ
3サイズ 81/60/81
誕生日 1月15日
血液型 A型
好きな色 桔梗色
家族構成 両親/祖母/姉×2
趣味 和物集め

※「美化委員会」にも所属
 

"さくら"のこの1枚!


サブストーリー"旅館"より

 

風呂上がりの浴衣姿、はだけたうなじがとびきりセクシーな1枚。「眼鏡を取ったら超絶美人」というありがちな設定ながら、ホントに作中でも屈指の美人と言って差し支えないだろう。ドSっぷりに定評のある、瀬川かえでの加虐心が刺激されるのも無理はない。
 

眼鏡っ娘信奉者の諸兄からは「眼鏡を取っちゃダメなんだよぉ!」という血涙混じりの嘆きが聞こえてきそうではあるが、ええい静かにしろ変態ども!

 

以上、『あんガル』キャラ紹介の茶道部編でした。次回の部活/委員会紹介もお楽しみに!
 

Text by プロペラ
 

部活/委員会紹介一覧 

アプリに戻るのは下記のストアボタンからどうぞ♪

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© 2012 Happy Elements K.K All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。