ゲームギフト

GooglePlayで
ダウンロード!

ダウンロード

ゲームギフト

限定アイテム、事前登録、キャンペーンなど、ゲームにうれしい企画満載の「無料でもらえるゲーム情報メディア」

あんさんぶるガールズ!!

あんさんぶるガールズ!!

Happy Elements K.K

iOS

Android

ゲームMENU

あんガルキャラ紹介 ~美術部編~


本作正ヒロインとの呼び声も高い、三波なつみを擁する文化系の部活。

天才芸術家・冴木もものほか、期待の新人・雉子すみれの才能もあってコンクール入賞は当たり前という、かなりの実力を持つ部活。また絵画だけでなく演劇部の衣装製作もサポートするなど、その活動は多岐にわたっている。

その反面、物事の善悪といったことには基本的に無関心。特に本編の暗黒文化祭編においては、主人公を含む生徒会一派とは敵対関係にあった旧生徒会の企てに協力するなど、あの園芸部にも匹敵するイッちゃってる感の強い部活である。

 

部活/委員会紹介一覧

 

※この記事は2017年5月2日現在の情報で執筆しています

部員 三波なつみ
  冴木もも
  雉子すみれ

三波なつみ

家庭的な幼馴染系ヒロイン

「わたしって、そんなにでかいかな……?」

 

本作屈指の嫁力を持つ、君咲学院のアン○レ・ザ・ジャイアント主人公の幼馴染。
 

絵画だけでなく裁縫もこなす手先の器用さには定評があり、加えて料理のほかお菓子作りも得意という、かなり家庭的なキャラクターである。また主人公を幼少期から知る幼馴染でもあり、さらには主人公を唯一「ダーリン」と呼ぶ、目下正ヒロインの座に最も近い人物。
 

主人公との関係にもどこか余裕があるのか、主人公に好意を寄せる他の生徒に対しても寛容(責められるのはもっぱら主人公)。唯一、遊園地を訪れた際に同行した神樹はじめに対してはさすがに嫁力の差を認め、強敵と認識しているようだ。…恐るべし神樹はじめ。
 

「大きい」と言われることを気にしているが、実際彼女の身長は全キャラ中5位タイと上位に付けており、2年生においては悠木ともこと並ぶトップタイの身長。そのデカさによって、冴木ももからは「人間山脈」など、某プロレスラーを彷彿させるからかいを受けることもしばしばである。

 

プロフィール

CV 川澄綾子
クラス 2-A
部活 美術部
委員会
身長 163センチ
体重 48キロ
3サイズ 89/60/88
誕生日 8月20日
血液型 A型
好きな色 オレンジ
家族構成 両親
趣味 料理

 

"なつみ"のこの1枚!

サブストーリー"バレンタイン"より
 

やはり正ヒロインに最も近いキャラクターだけあって、バレンタインのイベントスチルは格別のクオリティ。その曖昧な態度から長居ゆうをブチギレさせたこともあるが、アプリのアイコンをも務める正ヒロイン力は伊達じゃない。
 

料理もできるし裁縫もできる、おまけに幼馴染という、もうお嫁さんにするしかないその正妻感が、誰よりも「大きい」のは紛れもない事実である。よっ、人間山脈! 一人民族大移動! 世界8番目の不思議!

 

冴木もも

天才気質の小さな芸術家

「お絵かき、お絵かき、楽しいな~♪」

 

芸術のためなら主人公を全裸に剥くことも厭わない、小さな天才芸術家。
 

何かとピーキーな生徒が多い君咲学院において、特に芸術面の評価を担う天才2年生。絵画コンクールの入賞常連であり、年のいったお偉いさんと会話する機会も多いためか、その幼さの残る容姿とは裏腹にかなり大人びた性格をしている。
 

同じ部ということもあって、三波なつみに対する身長弄りについてもプロ級(?)である。当の本人は桐島かいりに次ぐ2年生ワースト2位の低身長なのだが、自身の容姿に関してほとんど無関心なため、逆に身長弄りに対してはほぼ無敵というタチの悪さを持つ。
 

雉子すみれの入部後はその教育に自身の描く時間が取られるということで適当にあしらっていたが、すみれの芸術的才能を目にしてからは彼女を高く評価。その流れでなつみをディスるなど多少辛辣な物言いも許される、君咲学院美術部の至宝である。

 

プロフィール

CV 川瀬晶子
クラス 2-C
部活 美術部
委員会
身長 141センチ
体重 35キロ
3サイズ 73/54/74
誕生日 9月19日
血液型 AB型
好きな色
家族構成 両親/祖母
趣味 生き物観察

 

"もも"のこの1枚!


サブストーリー"アイス"より

 

その大人びた性格に反して、外見はどう見ても小学生ぐらいにしか見えない彼女。その容姿にコンプレックスを抱くことも、逆に利用することもないのが彼女のいいところだが、お父さんたまに心配になっちゃう

ちなみに本編では、出会い頭に主人公をパンツ一丁に剥くなど初っ端からマッド具合爆発。彼女のカードに鬼畜属性が多いのも頷けるところである。彼女の手でダイレクトに芸術作品にされたい人がもしいらっしゃったら、後でお薬出しておきますね。

 

雉子すみれ

アバンギャルドな箱入り娘

「美術部たるもの、ベレー帽ぐらいは持っていなくては♪」


何事も形から入る、君咲学院期待の前衛芸術家。
 

立ち絵といいメガネといい、まるで美人秘書のような落ち着いた佇まいを見せているが、これでも冴木ももから期待される美術部の次期エース候補。その独特な作風により自画像が海洋生物の絵として入賞するなど、極めてアバンギャルドな感性を持っているようだ。
 

その芸術性は冴木ももと同じく感覚派であり、思考の流れもまた多分に感覚的。頭の中で考えていることがあっちこっちへ飛び火するため、会話が成り立たないことも多く、箱入り娘+眼鏡っ娘+芸術家肌+後輩+天然という属性の過積載が心配される。
 

ちょっぴり抜けたところもある彼女だが、三波なつみの恋心を応援する1人でもあり、なつみの恋路に関しては高いサポート力を発揮している。ただし、なつみ本人の気持ちがハッキリしていないこともあってか、残念ながらその気配りが徒労に終わることも多い。

 

プロフィール

CV 三上由理恵
クラス 1-C
部活 美術部
委員会
身長 158センチ
体重 44キロ
3サイズ 77/58/80
誕生日 6月30日
血液型 B型
好きな色 桔梗色
家族構成 両親/弟
趣味 無趣味

 

"すみれ"のこの1枚!


サブストーリー"病院"より

 

さすがに医者の娘だけあって、ナース服の着こなしに関しては作中随一な彼女。若干常識外れな感性を持っているとはいえ、基本的な治療はひととおりこなせるあたり、ちょっとぐらい抜けていても地頭は悪くないのだろう。

 

気になるのは、本サブストーリーですみれが色違いのナース服を着用している点。恐らくは実家で使用している自前のものだろうが、ということはつまり、彼女の両親が運営する病院では現役女子高生の生足ナース姿を拝める可能性が…! 天国か何か?

 

以上、『あんガル』キャラ紹介の美術部編でした。次回の部活/委員会紹介もお楽しみに!
 

Text by プロペラ
 

部活/委員会紹介一覧 

アプリに戻るのは下記のストアボタンからどうぞ♪

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© 2012 Happy Elements K.K All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。