ゲームギフト

GooglePlayで
ダウンロード!

ダウンロード

ゲームギフト

限定アイテム、事前予約、キャンペーンなど、ゲームにうれしい企画満載の「無料でもらえるゲーム情報メディア」

バンドやろうぜ!

バンドやろうぜ!

Aniplex Inc.

iOS

Android

ゲームMENU

OSIRIS出演・ZircoTokyo一周年 Special 2MAN LIVE!! 5.09【LIVEレポート】

※本記事のスクリーンショットなどの無断転載を固く禁じます

 

5月9日、OSIRISがZirco Tokyo一周年記念イベント“Special 2MAN LIVE!!”に出演した。今回はその模様をレポートする。

 

 

Zirco Tokyoは、OSIRISが昨年6月に行ったデビューライブから定期的に出演を続けているライブハウスであり、もはや彼らの“ホーム”と言ってもいい場所。対バンのPulse FactoryファンやOSIRISを応援する観客で超満員の中、まずはPulse Factoryが前半に登場し、フロアを十二分に温める盛り上がりを見せてくれた。

 

いよいよ後半、OSIRISが登場。
幕が開きお馴染みの荘厳なイントロが流れ出すと、フロアから驚きを含んだ歓声が上がる。この日の一曲目はなんと「Bloody Masquerade」。

 

 

初っ端から“飛ばす”選曲でオーディエンスも瞬く間にヒートアップ。フロアのあちこちに激しいヘドバンの渦が巻き起こり、幕開けすぐとは思えないほどの熱量が会場を支配する。そして流れるように二曲目の「Silent Crisis」へ。京がマイクをスタンドから手持ちに変え、思いを込めるように歌う。熱いナンバーからヒートダウンすることなく、むしろ普段以上にエモーショナルな印象を受けた。

 

「今日はこの記念すべき日に出演させていただき光栄です。Zirco Tokyoさんが一周年ということは、僕らのバンドももうすぐ一周年になるんですよね」
京の感慨深げな言葉にフロアから大きな拍手が上がる。続けて「始まりの場所であり、僕らのホームとも言えるここで、これからも可能な限り皆と一緒にライブを作って行きたい」と思いを告げ、曲はドラマティックなサウンドとメロディーラインが絡み合う「Desire」へ。

 

 

ギターソロではレイがフロントに飛び出し、フロアのひとりひとりを射るように見据える。演奏中、京と目が合った真琴が笑顔を見せ、それらのメンバーを後ろからしっかりと見つめる進のドラムがすべてを支える。一息ついて、心を落ち着かせるように天を仰いだ京が歌い始めたのは「Way of Light」。続いてタイトルコールの瞬間に悲鳴のような歓声が上がった「月光花」(Janne Da Arc)、間髪入れずにBLASTの「Dreamer」とカバーが続く。この日は前半に出演したPulse FactoryもBLASTの「Alternative」をカバーしており、オーディエンスにはうれしいサプライズとなった。

 

「大切な人を失っても、残された者にできるのは『忘れないこと』だけ。寂しさや悔しさ、果たせなかった約束…そんな思いを、僕はこの一曲にすべて詰め込みたいと思います」
そんな京の語りの後に披露されたのは、ゲーム内で開放されたばかりの新曲「Cross Wish」。その歌詞のひとつひとつがはるか彼方まで届くように、語りかけるように歌い上げられた。そして一転、闇を切り裂き、迷いを振り切るかのように叫び、熱い演奏を聴かせてくれた「Darkness」で久しぶりの2マンはあっという間に本編が終了。

 

 

アンコールの声に応えてメンバーが登場すると、京が開口一番「知ってた?アンコールって、(観客から)言われなかったら無いんだぜ」と笑いを取る。そしてオーディエンスに向けて感謝の言葉を述べたあと、MCではツアーの話題からメンバー紹介へ。

 

京役の小林からメンバーの名前をコールすると、声援や掛け声に照れる姿を見せたレイ役の瑠、ドラムで三三七拍子を取ってフロアを盛り上げる進役のバタヤンの姿が見られた。そして真琴役のカゴメの段になると、ツアー中の大阪公演のみ都合により参加できないことが発表され(ドイツに行くためというカゴメに「真琴っぽいよね(笑)」と小林がコメント)、せっかくなのでなにかひとことをとマイクを向けられたカゴメが「…待っててください」とつぶやき、熱い大歓声が上がっていた。

 

朗らかな雰囲気の中、アンコール一曲目として披露されたのは「Driver’s High」(L’Arc~en~Ciel)。真琴と肩を組む満面の笑顔の京に、真琴も同じく笑顔を向ける。虹色のライトに照らされたステージに向かって、オーディエンスがコールで応える。そしてこの日のラストは「Voice」。声の限りに歌い尽くすかのように、メンバー皆が限界まですべての力を出し切るかのように演奏する姿が心に残るライブとなった。

 

 

OSIRIS

Vo.高良京(演:小林正典)

Gt.レイ・セファート(演:瑠)

Ba.来栖真琴(演:カゴメ)

Dr.小金井進(演:バタヤン)

 

Zirco Tokyo一周年 Special 2MAN LIVE!! 5.09 セットリスト

Bloody Masquaerade
Silent Crisis
Desire
Way of Light
月光花(cover:Janne Da Arc)
Dreamer(cover:BLAST)
Cross Wish
Darkness

-encore-
Driver’s High(cover:L’Arc~en~Ciel)
Voice

 

プレゼント企画

ゲームギフト編集部@たまおTwitterアカウント(@gamegiftfg)をフォロー&本記事の告知ツイートをRTいただき、さらに下記のアンケートにお答えいただいた方の中から抽選で1名様にOSIRISメンバーのサイン色紙をプレゼントいたします!

 

▲今回はOSIRIS&バンやろステッカーをカゴメさんが貼ってくださいました!きっちりと真っ直ぐ貼る姿に、周りのスタッフから「性格出ますね…」と言われていました。

 

応募受付は2017年6月1日(木)23:59までとなります。たくさんのご応募をお待ちしております!

 

Text by たまお

 

!!緊急予告!!
『バンドやろうぜ!』プロデューサー足立氏&音楽制作ディレクター安谷屋氏、そしてリアルバンドOSIRISのメンバー4人にインタビューを行いました! 豪華二本立てインタビューは近日公開いたします。どうぞお楽しみに!

 

アンケートはこちらから↓

プレゼント応募(アンケート)はこちら『バンやろ』過去のライブレポなど記事一覧はこちら『バンやろ』ファンページTOPはこちら

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© BANYARO PROJECT All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。