ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
幻獣契約クリプトラクト

幻獣契約クリプトラクト

Bank of Innovation, Inc.

iOS

Android

ゲームMENU

飽くなき火力への探求が勝利を掴む!? 第9回投票結果発表!

 

大人気ファンタジーRPG『幻獣契約クリプトラクト』恒例、「好きなユニットランキング」の結果発表のお時間がやってまいりました。

新しいスキルや特殊能力を持つユニットが多数エントリーし「そろそろ世代交代かな~?」と思いきや、一芸に秀でた旧ユニットも大健闘の結果に!?

さっそく順位をチェック!

 

10位 [先駆の乙女]ルゼット

▲単独での戦闘力もなかなか

 

​前回3位入賞を果たした先駆け娘、[先駆の乙女]ルゼットはなんとか十傑入りをキープ。闘争本能[弱]付きとはいえ、CTの長さが逆風になってしまったか。

上位陣と比べるとその胸のように慎ましやかなスペックと言わざるを得ないが、石化と沈黙の状態異常で幅広い戦略を構築できる、総合力の高さは決して他に遅れを取るものではないぞ。

 

9位 [剣姫]ソニア

▲簡単には死なない能力をどう活かすか

 

​特殊能力・1の祝福を5回分備えた[剣姫]ソニアも、時代の潮流には逆らえず9位まで転落。1の祝福も十分に強力な特殊能力なのだが、受動的な能力である点が影響したのかもしれない。

とはいえ、リーダースキルも合わせると6回も立ち上がってくる恐るべき耐久性は他に類を見ない。それを踏まえた戦略や、パーティ編成で試行錯誤する楽しさを味あわせてくれるのも、彼女の優れた魅力なのだ。

 

8位 [異邦の少女]クラリーチェ

▲もはやギガバフの代名詞

 

​本ランキングにおいて新しい能力、新しいスキルよりも大切なのは個性である! …と言わんばかりの結果を叩き出したのが、パーティの起爆剤こと[異邦の少女]クラリーチェ

ギガバフによる爆薬ぶりに目がいってしまうが、コンボ要員には過剰とも言えるバフ剥がし技と、地味に高い基本スペックもあって、単独でも戦える点はさすが十傑と言ったところ。

 

7位 [花形スター]オペラ

▲常連と化した傀儡のおねーさん

 

​もはや説明不要の傀儡スキルのおかげで、当分トップ10落ちもなさそうなのが[花形スター]オペラ。環境の変化がそのまま自身の強さに繋がる脅威の適応力で、7位に落着!

今回は全く新しいタイプのスキルを持つユニットもエントリーされたが、どれだけ新スキルが登場しようとも、傀儡スキルの前では、全てが彼女の魅力を引き立てる材料でしかないのだ。

 

6位 [剣術秘書官]アンジュ

▲シンプルだからこそ強い!

 

​2種類の防御無視技プラス、純粋に高いスペックで6位に付けたのは[剣術秘書官]アンジュ。攻撃力・スピードともに2100代という凄まじい豪腕ぶりはやっぱり魅力。

またリーダースキルによって自前で火力増強が可能であり、2回行動[弱]でさらにその火力は天を衝く! 小難しい状態異常などは全て捨て去った、お手本のような火力型ユニットである。

 

5位 [殺し屋少女]キル

▲テクニカルな戦いはお手の物

 

​状態異常「呪い」の付与に特化したスキル構成で前回グランプリを獲得した[殺し屋少女]キルは、5位へと交代。

呪い・反撃・先制と、ダメージを生み出すことに特化した能力に見えるが、呪いの攻撃ダウン効果は他の攻撃ダウンデバフに重ねられるのもポイント。ある意味パーティの守り人にもなってくれるツンデレさんである。

 

4位 [異邦の旅人]アリス

▲女王の帰還

 

一度十傑から落ちると復帰は難しい…のが本ランキングの特徴だったが、ここまで盛り返したのは彼女が初。前代未聞の不屈のヒロイン力(?)で、[異邦の旅人]アリス4位に返り咲き。

​初期のユニットとはいえ、型落ち感を全く感じさせない使いやすいスピード特化の能力はまだまだ健在。ここから王座奪還は難しいかもしれないが、それでもアリスなら…アリスならなんとかしてくれる!?

 

3位 [死霊使い]エルヴィー

▲長丁場の戦いには欠かせない

 

​前回連覇を逃した[死霊使い]エルヴィーはさらに順位を落とし、3位に入賞。とは言うものの、1位→2位→3位という順位変動は本人気投票でも珍しく、その人気は相変わらず高いと言っていいだろう。

全体蘇生技が最大の魅力ではあるが、同時に高いHPと再生の特殊能力で、本人もそうそう沈むことはない。[剣姫]ソニアとはまた違った方向性で、パーティ編成を楽しくしてくれるユニットだ。

 

2位 [碧き蠱惑]アスタロト

▲闘争本能と1の祝福両取りはおいしい

 

​リーダースキルも合わせた超火力の大技を持つ[碧き蠱惑]アスタロトは、初登場で2位を獲得。自傷効果は放置できないものの、回復役さえ用意できれば大したデメリットではない。

加えて闘争本能・1の祝福をはじめとして特殊能力が山盛りなので、火力型と見せかけつつじつは使い所も多い、高い汎用性も魅力のひとつ。編成面でプレイヤー大助かりのユニットである。

 

1位 [神子]ティアナ

▲殺意に満ち溢れたスキル構成

 

​そして今回の1位は…エントリーの段階からヤバイ能力を見せつけていた[神子]ティアナが、アリスやルクレツィア(11.7%)をも越える得票率15.7%で、ぶっちぎりのグランプリを獲得!

なんと言ってもその強みは、防御無視のディセントブレス。素で高い攻撃力もあって相当な威力を叩き出すうえ、HP状態によって威力が増すギミックは、スキル1の自傷効果とのシナジーが異常に高い。

これだけでもトップ10入りはほぼ確実だったと思われるが、さらに2回行動[弱]と3回分の1の祝福まで備えた彼女はもう、完全にグランプリを奪りに来ていると言うほかない。まさに"神の子"である。

 

総評

傀儡スキルで相変わらずの人気を誇る[花形スター]オペラなど、定番ユニットがその盤石ぶりを見せつけつつ、新型スキルを持つユニットが脇を固めるといった今回の結果は、歴代人気投票の中でも特にバランスの良い結果と言えるかもしれない。

一方で[剣術秘書官]アンジュのようなシンプルに強い火力型ユニットも人気を集めており、グランプリを獲得した[神子]ティアナも変わったスキルを持つとはいえ、その狙いは最大火力の一点。しばらくグランプリから遠ざかっていた、火力型のユニットの復権も近いと言えるだろう。

火力型、耐久型、搦め手型それぞれが一通りグランプリを獲得したこれまでの流れを踏まえて、記念すべき第10回の人気投票はいかなる決着を迎えるのか、ますます目が離せない!

 

速報!

同時開催された「欲しいユニットランキング」のアンケート結果はゲーム内で発表予定!

さらにクリプトラクトオールスターズガチャでは、★5は必ず欲しいユニットランキングの上位ユニットが出現! 狙い撃つなら今しかない!

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© Bank of Innovation, Inc. All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。