ゲームギフト

GooglePlayで
ダウンロード!

ダウンロード

ゲームギフト

限定アイテム、事前登録、キャンペーンなど、ゲームにうれしい企画満載の「無料でもらえるゲーム情報メディア」

キャットバスターズ

キャットバスターズ

Happy Elements K.K

iOS

Android

ゲームMENU

【キャットバスターズ】ネコも思わず顔を洗う、6月のイベント群!

 

かわいいネコたちをキャッ飛ばして戦う異色のアクションRPG、『キャットバスターズ』
今回は6月開催中のイベントの様子について、ボスの特徴やオススメユニットを交えてご紹介!

 

水属性ボス対策は必須! ~雨の廃墟レイニィパンセ編~

▲現在のチーム状況


まずはご参考までに、現在のチーム編成がこちら。運良く手に入れた☆5の[宵月の魔道士]ルナ[星遊びの道化師]ジェスタが主力。

2人ともコスト重めなので、開幕直後の戦闘は☆4の[傾城の花煙]レンファが担当です。ご覧のメンツで、さっそく雨の廃墟に突撃!

▲このへんは通常ステージと同じ


今回のイベントステージは、通常ステージと同じく石版をコンプリートすることで、対応するユニットが報酬として手に入る仕組み。

▲タイム…マシン…?


ちなみにステージ自体のクリア報酬はこちらのタイムマシン・フリュパンサタイムマシンです。誰がなんと言おうとタイムマシンです。

▲この水はどこから来るのか


水属性強化のバフが付いているので、水属性ユニットがエースを張っている人は乗り換えてしまうのもアリかも?

難易度ノーマルで一通りクリアすれば入手できるので、始めたばかりでも入手はカンタン! 今後のイベントで登場するかもしれない、火属性ボス対策に取っておいてもいいかもしれません。

▲デカすぎてアビリティ表示に被ってる!


気になる難易度エキスパートでの敵の強さですが、ひたすらにボスが強い。特に全難易度でボスを担当する、電気ナマズが恐るべき相手!

アビリティ[丸呑み]でネコを吸引して回復、さらに[ビリビリ]の範囲攻撃で麻痺らせてくるという、自家発電型のボス。

▲ザコも高レベルなのがキツイ


難易度ハードまでなら☆5の木属性ユニットがいればなんとかなりますが、エキスパートの電気ナマズ戦はよほど戦力がないとコンティニュー必至。

▲避けては通れないというのかっ…!


なお、難易度エキスパートで入手できる石版のド真ん中、つまりNo.5はこの電気ナマズ戦でしか入手できないので、石版コンプの報酬☆4[献身たる雨巫女]アシアを狙う人は覚悟すべし!

▲木属性の活躍がカギ


正直なところコンバットやってる余裕があまりないので、ショット性能が高く、アビリティ[ボスキラー]でコンバット移行後もダメージソースとして活躍が見込める、[星遊びの道化師]ジェスタが今回のオススメユニット。

▲ネコにカエル帽子を被らせるというナイス発想


ちなみに、今回のレイニィパンセ実装と同時にピックアップガチャも開催されました(現在は終了)。目玉は☆5の[湫跳たる雨蛙]シランパくん。

▲フットワークは極めて軽い


☆5ながらコスト900というリーズナブルさが特徴で、ある程度初期フードを鍛えたマシンなら、開幕から撃っていける身軽さが売り。レアリティ相応の固さもあるので、結構重宝します。

▲自身もアンチポイズン持ち


スキルショット[どくどくガエル]は毒付与という珍しい効果。HPがやたらと多い、高レベルのボスにはいい仕事するんじゃないでしょうか。

ついでに粘体のアビリティ持ちなので、ノックバックで押し込まれにくいのもポイント。…あっ、彼自身の性格は粘着質じゃないですよ?

▲こんな無邪気な子が粘着質なワケないよねぇ

 

大雨警報ならぬ、彷徨う亡霊注意報! ~高難度ボスラッシュ編~

▲「高難度」の看板に偽りなし


そしてイベントステージとほぼ同時に始まったのが、こちらの高難度ボスラッシュステージ。こっちはクリアするだけで新ユニットが手に入るので、若干手間はかからないかなーと思いきや、看板通り難易度は高め!

▲気がつけば全滅


特に厄介なのが、こちらの彷徨う亡霊さん。[分身召喚]でこちらのタゲを反らしてくるわ、挙句の果てには[即死攻撃]で1体ずつお掃除されるわで、まともにド突き合える相手じゃない。

▲またキサマかぁ!(畏怖)


さらに彷徨う亡霊さんのイヤ~な所を上げるとすると、他のステージでも近所の知り合いかってぐらい出てくる、死の大判振る舞いぶり。何かしら対策を考えておく必要があるぞ。

▲本体を狙い撃て!


こういうときは思い切って、ショット性能の高いユニットを本体に当てまくるのが得策かな? もっと言えば反射型のショットだとなお良し。

普段は最終的な静止点が読みにくい反射タイプだけど、真っ直ぐぶつければ数回分のヒットでそれなりのダメージソースに。反対に吸着型は即死攻撃の的にされてしまうので、今回は厳しいかも…。

▲ステージが進むほど凶悪に

 

もう1匹、注意が必要なボスがこちらのマッドゴーレム。通常ステージでもよく見かける常連さんだけど、今回のボスラッシュステージではより高レベルの個体が登場。

▲もう何が何やら…

 

急いで倒さないとアビリティ[ジャマー]で泥の壁をそこかしこに立てられてしまうため、本体に辿りつくのがどんどん遠くなってしまうのだ。

▲泥はキレイにお片付けしましょう

 

泥の壁自体はさほどHPも高くないので、広い攻撃範囲を持つ魔法で一気に片付けてしまうのがベスト。彷徨う亡霊対策のショット型ユニットと合わせて、魔法ユニットを入れておくのを忘れるな!

梅雨本番の6月も、『キャットバスターズ』はイベント盛りだくさん! 次回のイベントレポートもお楽しみに!

 

Text by プロペラ

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© Happy Elements K.K
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。