ゲームギフト

GooglePlayで
ダウンロード!

ダウンロード

ゲームギフト

限定アイテム、事前予約、キャンペーンなど、ゲームにうれしい企画満載の「無料でもらえるゲーム情報メディア」

あんさんぶるスターズ!

あんさんぶるスターズ!

Happy Elements K.K

iOS

Android

ゲームMENU

Happy Birthday!
~6.15 Tetora Nagumo~ 

※本記事には、ゲーム内のイベント等のスクリーンショットが含まれますのでご注意ください。

※本記事の無断転載を固く禁じます。

 

『あんスタ』ゲームギフトファンページお誕生日企画!

6月15日は南雲鉄虎くんのお誕生日!おめでとうございます~!!

 

ゲームギフト『あんスタ』ファンページお誕生日企画では、

・TOPページが期間限定の特別仕様!
・ここだけの壁紙も期間限定でプレゼント!

をお送りいたします。

 

お誕生日記事一覧へ

 

南雲鉄虎プロフィール

CV 中島ヨシキ
学年/クラス 1-A
部活 空手部
身長/体重 168cm/55kg
血液型 A型
誕生日 6月15日
実家の家族構成 両親
お気に入り 強い人
嫌い にんじん
趣味 筋トレ
特技 炎を使った漢の料理
キャッチコピー 燃え上がるは不屈の黒い炎
説明 真面目で一生懸命だが、空回りしてしまうことも。同じ空手部部長で三年生の鬼龍紅郎を『大将』と慕い、憧れている。同じクラスの友也・創と仲が良く、よく勉強を教えてもらっている。 ユニット『流星隊』の流星ブラックを担当。

 

鉄虎くんの魅力を(勝手に)語る

 

鉄虎くんです。

この一年、一年生の中ではなにげにちょいちょい脱いでいたかわいいところやかっこいいところ、様々な魅力を見せてくれました。

 

 

同じ日は一日として無い高校時代。鉄虎くんを見ているとすごく元気をもらえる気がするのは、彼がすごくまっとうに青春を過ごしているからなのかなあなんて思ったりします。


さて。


彼はもともとリーダーになりえるポテンシャルを秘めている子でしたが、この一年でそれがより深く描かれたような気がします。

 

彼が目指すのは「男のなかの男」。誰よりも強くありたい。夢はとても大きいけれど、でもどうやってその夢の頂点まで登ればいいのか。

 

 

考えるのは苦手。だからまずはがむしゃらに動いてみる。それで失敗することもたくさんあるけれど、そうとしかできないし、それが自分のやり方だから。

 

 

彼には入学してすぐ、大きな挫折がありました。それは、希望していたユニットに入れなかったこと。そして、自分の熱い思いをぶつけられると思ったドリフェスが開演半ばで中止になってしまったこと。

 

 

ひとつ躓いても、もう一度。立ち上がって泥をはらってもう一度歩き出す。彼は体育会系だからというわけでもないでしょうが、とても『根性』のある子です。けれど目の前の壁は高くて、憧れはまだまだ遠くて、いつになったら一人前になれるかわからない。どこにぶつけたらいいのか、そもそも感じることすら許せない自分の焦りや苛立ち。

 

 

彼はリーダーになることを約束された子です。でもリーダーになるということは、自分だけでなくみんなの面倒を見る必要があります。もちろん、彼らひとりひとりが自分だけではなにもできない子たちではないけれど、それでもリーダーには責任というものが生まれるもの。だから、不器用でもなんでも、みんなの心をひとつにしなければいけないのだと追い詰められることもあるんじゃないかと思います。

 

 

でも本当は、彼は不器用に見えてきちんと人の心を読もうとする子です。だから本当は誰も傷つけたくないなんて思っていない。ただ強いだけではない、誰かのためを思って尽くす本当の優しさをちゃんと知っているんです。

 

彼はよく、自分を「空っぽだ」と言います。

  

 

でも、それはただ中身がすかすかだという意味じゃないと思うんです。それは彼がこれからどこまでも大きくなれるから、積み上げていく彼の努力が無限大だから、それを受け止めるだけの器が大きいということなのではないかと。

 

『強くなること』、それはただ体や心を鍛えるだけでは駄目なんだと思います。本当に強くなるには、自分の弱さを知るところから始まるはずだからです。弱い自分を認めそれを受け入れるからこそ、今の自分を超えてもっと上へ、もっと大きくなれるということ。

 

 

彼はよく「この一年、部活もユニット活動もがんばってきた」と言います。でも、自分のしてきたことに胸を張れる人は決して多くありません。

 

 

それは彼がいつだってそのときそのときを、決して後悔のないように全力で生きている自信があるからなのだと思います。二年目も、三年目も、きっと十年後やその先もずっと自分を鍛えることは忘れない。いつでも自分が、そのときのベストでいられるように。いつでも戦いの場に出られるように。

 

そして、彼を救ったのはもうひとつあるような気がします。それは、みんなの彼に対する「おまえじゃなきゃ駄目なんだ」という想い。ほかの誰でもなく鉄虎くんだからこそ、一緒に戦いたいという想い。その信頼が、彼自身をもっと強くするんだと思います。

 

 

強い相手を前にして怯むこともきっとある。それでも背筋を伸ばし、その身を構える心の強さを手に入れた。

 

 
自信はまだないかもしれない。けれど、みんなはわかっているのだと思います。彼だからこそ、誰かの真似ではない、みんなを守る強くて優しいヒーローになれるということを。

 

 

黒い溶岩の下にも熱いマグマが流れているように、彼のなかで燃え続ける熱くて紅い、赤い炎。それは憧れたものからしっかりと受け継ぎ、彼自身が懸命にその手を伸ばして掴み取ったもの。その炎がある限り、信じ合う仲間がいる限り、彼は地上で一番強くて優しい『虎』でありつづけるのではないかと、そう思うのです。
 

~HAPPY BIRTHDAY!TETORA NAGUMO~

 

そんなこんなで鉄虎くんBDスペシャルはここまで。
それでは次回の更新もお楽しみに!!☆.。.:*・°☆.。.:*・°

Text by たまお

あんスタ★プレイ日記

 

祝★南雲鉄虎BD!シェアしてね♪お誕生日記事一覧へ

 

★★お誕生日特別企画★★

『あんスタ』ファンページでは、みなさんのお祝いメッセージを受付中!

なおメッセージはお一人で何回でも投稿できますので、鉄虎くんへの熱い想いを書き込んでくださいね。お待ちしております!!

 

お誕生日特別企画へファンページTOPはコチラ

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© Happy Elements K.K All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。