ゲームギフト

GooglePlayで
ダウンロード!

ダウンロード

ゲームギフト

限定アイテム、事前登録、キャンペーンなど、ゲームにうれしい企画満載の「無料でもらえるゲーム情報メディア」

キャットバスターズ

キャットバスターズ

Happy Elements K.K

iOS

Android

ゲームMENU

【キャットバスターズ】借りてきたキュウビはネコに小判?

今回も引き続き、『キャットバスターズ』の6月イベントに参戦!
初めての降臨イベントと、新しく始まった撃破数イベント『みんなでバスターズ!』の様子をお伝えしていくぞ。

 

マルチプレイで挑めば勝利は近い!? ~『降臨スカルベヒモス』編~

▲降臨クエスト初参戦!


高難度ボスラッシュで涙をのむこと数回。ふとホーム画面のバナーを見てみると、降臨クエスト『降臨スカルベヒモス』(※現在は終了)なるものが開催されていたので、ニャニャっと参加してみました。

序盤の壁役に欲しい体力タイプ

 

報酬は☆4[狂魔の死霊使い]ネザイア。うちのチームには体力タイプのユニットが数少ないので、ここはちょっと本気で取りにいきたいところ。

▲とにかく「強い」ってことだけは分かる

 

戦闘前にちょっとボスのスペックを眺めてみましたが、まぁアビリティの多いこと多いこと。[ポイズンブレス]や[召喚]は字面で分かるんですが、[ハザードウォール]って何ニャ?

▲今一番欲しいコです


敵は全て闇属性らしいので、今回は光属性の☆5[白金煌の九尾]キュウビをレンタル。以前からレンタルしてて強いと思ってたので、今回のスカルベヒモス相手には適役!

▲早いよ!


肝心のスカルベヒモス戦はと言いますとですね…まさか2WAVE目でいきなり本体が来るとは思ってなかった。


「最初はシランパ君出して様子見して~、フード貯めてキュウビ出して~?」なんて思い描いてたけど甘かった。

▲シランパ君があああ!

 

シランパ君は[アンチポイズン]持ちなので、[ポイズンブレス]はまぁ無視していいかな~とか思ったんですが、そもそも本体の攻撃力が無視できるワケなかった。

▲闇には光だ!(まちがい)

 

なけなしのフードでキュウビを出すも、光と闇の属性相性って互いに大ダメージだから、ボス相手だとかえって致命傷なんですよね…。まさに文字通りキュウビの無駄遣い。

▲完全に別ゲー脳の筆者

 

気を取り直してテイク2。出現時間限定のレイドボスっぽいし、HPもさっき削った分が引き継がれてるでしょ…と思ったら。

▲これにはキュウビちゃんも呆れ顔

 

別に削れてなかった。

今の戦力だと連続コンティニューでもしないと無理じゃん…と思ったところでようやく、ネコのひたい大の脳みそを持つ筆者は気付いた。

本作にはマルチプレイがあるということに…!

▲よろしくニャー!

 

そんなワケでマルチプレイ初参戦です。さっそくスカルベヒモス戦ルームに突入、スタンプ機能で「よろしくニャー!」の挨拶を華麗にこなします。

▲そんなに☆5が自慢かぁ!(自虐)


バトル開始後、さっそく「やっちまった感」に襲われる筆者。手持ちの2匹のコストが1000と1200ってアホかと。

両隣のお2人はその点、ちゃんと低コストのショット用ネコをキープしてます。筆者がマルチバトル初心者だとバレてしまった…!

▲ルナが活躍しないと立つ瀬がないよ

 

そんな筆者の思いとは裏腹に、戦闘自体は意外とスムーズに展開。いい感じにスカルベヒモスのHPを減らしていったところで…。

▲うん、まぁ普通そうだよね

 

薙ぎ払われました。この瞬間、3人が3人ともネコのような小刻みな痙攣と嘔吐を禁じ得なかっただろうことだけは間違いない。

▲やることがない…

 

一旦こうなるとリカバリーが難しいのが本作。左右の2人も低コストネコで迎撃を図りますが、多勢に無勢。やたら重いネコを選んだ筆者は何もできません。超もどかしい。

▲みんなも重コストネコには気をつけよう!


そんなワケで、マルチプレイ初参戦は惨憺たる結果に。今回の教訓は、「☆5もいいけどショット用、フード稼ぎ用のネコもキープしよう!」ということで…。

 

熱砂の遺跡でネズミ退治! ~『みんなでバスターズ!』&『サンドパーク』編~

▲みんなでネズミ駆除!

 

そして6月14日から始まったばかりのイベントが、こちらの『みんなでバスターズ!』。このイベントはこれまでのものと違って特設ステージがあるわけではなく、純粋に撃破数を稼ぐのがその目標。

▲さっそくフリュパンサの出番!?

 

せっかくなので、丁度時期を同じくして始まった復刻イベント『流砂の国サンドパーク』の攻略も交えながら、ネズミ駆除を進めていきましょう。

▲実は一番怖いのは[ダブルレーザー]

 

サンドパークのボスを務めるのはこちらのマルドゥク。難易度ノーマル・ハードはともかくとして、エキスパートでは[バリア]のアビリティが増えているのがポイント。

▲なお大半が☆4以下


道中はカットして、マルドゥク直前の様子がこちら。水属性ユニット3種をこれでもかというほどに配置、出てきた瞬間ネコまみれにしてやるぜ!

▲ネコまみれでちょっとうらやましい


借りてきた☆5[亡国の蒼刃]アドリアがさすがの5桁ダメージを叩き出し、マルドゥク本体の減りも上々。やっぱり戦いは数だよ兄貴! と思った次の瞬間。

▲ニャニィ!?

 

マルドゥクの[ダブルレーザー]が炸裂! あれだけいたネコ達が一瞬で蒸発しちゃいました…。火属性と水属性の2属性攻撃とか書いてありましたが、超火力過ぎて属性関係ないよ…!

▲ダブルと言いつつ5本撃ってるよね

 

とはいえ、全画面攻撃にも見えるこの[ダブルレーザー]にも、実は隙があったりします。

▲灯台下暗しってヤツだぜ

 

当たり判定があるのは5本のレーザー部分だけなので、マルドゥクの左右は完全な死角。ここに上手いことショットできれば、ネコパンチし放題ってワケよ!

もっとも、マルドゥクのアビリティ[吹き飛ばし]で位置がずらされることも頻繁にあるので、必勝法とは言えないんですが…。

▲角度を付けて鼻先をかすめるように撃つべし


1つポイントを挙げておくと、ショット時はマルドゥク付近でブレーキがかかるので、マルドゥクを斜めに横切るようにショットすると、ベストな攻撃位置に付けることが可能です。

あとはユニットそれぞれのレベルと、いくらかのコンティニュー用ダイヤがあれば、レイニィパンセの電気ウナギよりは楽に戦えるボスじゃないでしょうか。回復アビリティもないしね。

▲タイムマシンだから。

 

ちなみに、ステージ自体のクリア報酬はこちらのタイムマシン・タイタン。…もう突っ込まないぞ。

特殊能力は、火属性ユニットのHPを5%上昇させるバフ。前回のフリュパンサの火属性バージョンみたいなものですが、火属性の単色チームを組むなら持ってて損はないでしょう。

▲他にもダイヤやチケットなどが入手可能


すっかり忘れてましたが、こちらが『みんなでバスターズ!』の報酬。こんな感じで、撃破数に応じて報酬が手に入る仕組みです。

▲桁がおかしいとか突っ込んではいけない


とくに全体撃破数は最終目標まで達成することで、限定ユニット覚醒秘薬といった豪華報酬を手に入れるチャンス!

まぁ、その最終目標は2000万匹とかいうネズミ根絶やしレベルの高い壁だったりするんですが…。この星をあるべき姿、ネコだけの世界にすべく、頑張っていきましょう!

次回もプレイヤーRANKやユニットレベルは考慮せずに、手当たり次第にイベントに突撃していくぞ! お楽しみに!

 

Text by プロペラ

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© Happy Elements K.K
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。