ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
A3!(エースリー)

A3!(エースリー)

リベルエンタテインメント

iOS

Android

ゲームMENU

Happy Birthday!
~7.08 Yuki Rurikawa~

※本記事には、ゲーム内のイベント等のスクリーンショットが含まれますのでご注意ください。

※本記事の無断転載を固く禁じます

 

『A3!』ゲームギフトファンページお誕生日企画!

7月8日は瑠璃川幸くんのお誕生日~!!

 

ゲームギフト『A3!』ファンページお誕生日企画では、

TOPページが期間限定の特別仕様!

キャラクター紹介(キャラ語り)記事(本記事です)
ここだけの壁紙も期間限定でプレゼント!

をお送りいたします。

 

お誕生日記事一覧へ

 

瑠璃川幸プロフィール

CV 土岐隼一
誕生日 7月8日
年齢 14歳
身長/血液型 165cm/O型
職業 聖フローラ中学3年生
趣味 可愛いものを集めること
好き/嫌いな食べ物 オムライス/わさび
モチーフフラワー ゆり
キャラについて 劇団の専属衣装係兼役者として夏組に参加。基本的に女装姿だが単に可愛い洋服を着るのが好きなだけで、心の中はれっきとした男子。むしろ性格はサバサバしており生意気で、年上にも食ってかかるため外見とのギャップが激しい。周りの人物に片っ端から毒舌なあだ名をつけまくる習性あり。

 

ご注意

当ゲームギフトファンページ“お誕生日企画”記事では、担当ライター・たまおによるお誕生日のキャラクター紹介&“勝手に”そのキャラの魅力を語るという構成でお送りします。 記事の中にはストーリーのネタバレやスクリーンショットが含まれる場合がありますので、お読みいただく際はご注意いただければと思います。(※今回の記事ではメインストーリー【第一部クリア】と期間限定イベント【第二回公演】のネタバレおよび一部のバクステストーリーなどのスクリーンショットを含みます) 

 

 

★幸くんの魅力を(勝手に)語る★

 

幸くんです。

幸くんと言えば、まずその服装。女の子と見まごう格好のインパクト…!

 

 

そう。彼は見た目もとてもかわいかったりするものだから、実際に女の子に間違えられることはしょっちゅう。けれどその中身は“クール&ドライ”で、誰に対しても物怖じしない毒舌はもはやナイフのような切れ味です。

 


 

さらに独特のあだ名の命名。「悪口ではない」と本人は言いますが、こちらもなかなかの衝撃度。

 

 

とはいえ、彼は口だけの子ではありません。しっかりしていて誰より努力家で、自分に対する自信と揺るぎなさは、この若さにしてかなりのものではないかと思います。

 

 
それに、男らしく頼もしいところもある。

 

 

だからこの子は、男の子にしては嗜好が少し変わっているだけで、そのほかはごくまっとうな…というより、ひょっとしたらこの劇団の中でも一二を争うくらいのかっこよさを秘めているのかもしれないと思います。まあ、素直ではないところはありますが…。

 


幸くんは、自分の好きなものややりたいことがとても明確で、それを突き詰める強さを持っています。他人に興味が無いわけではないと思いますが、ほかの人の存在はどこか自分とは関係ないと思っているようにも感じられる。でももしかしたらそれは、自分だけの価値観は人には理解できないと思い込んでいたからなのかもしれません。

 

 

そんなある日、彼は街中で出会った同じ学校の生徒から心無い言葉をかけられます。

 

 

こんなことは、きっといままでに何度も何度もあったのでしょう。もはや心の中にあるのは落胆と諦めで、そんな言葉にももう激昂するでもなく、傷ついた素振りも見せない。けれどこの時彼は、この劇団で初めて与えられた『役』になりきって立ち向かうんです。

 

 

それを見ていたのは、ほかと同じ「ただの同級生」で「たまたま同じ劇団に入った」仲間。でもこれまでに幸くんが感じてきた思いも、その時なにを思っていたかも、その瞬間にすべて理解してくれたことを彼自身も気づいたのだと思います。

 

 

自分以外に、自分を誇りに思ってくれる人がいる。彼はほかでは決して見せないであろう涙を流し、短いけれどとても愛に溢れた言葉を口にします。

 

 

本当の意味で自分を認めること、そして劇団のみんなもどれだけ自分を認めてくれているかに気づけたからこそ、彼はたくさんの「ありがとう」を言えるようになったのかもしれません。

 

 

そして仲間たちは、ただ彼を認めてくれただけではありません。これまでだったら、どんなに苦しくても「それでも全部ひとりでやる」と言い返していかもしれなかった場面で、彼はこんなひとことを漏らします。

 

 

それは仲間たちみんなが幸くんを心から信じているから、大切な仲間だから力になりたいと思っていることが伝わったから言えた言葉。そして彼自身の弱さを認める言葉でもある。けれどこれこそが、彼がまたひとつ強くなったということなのではないかと思うのです。自分の弱さを知っている人だけが、それを乗り越える強さを手に入れられるものだから。 

 

なにもかもできるように見えて、これまでの彼に足りなかったのは、自分を信じるだけでなく他人を信じること。そして知らなかったのは、愛を受け取ることと、与えることの喜び。でもこれから何度も舞台に立つたびにもっと強く、みんなとつなぐ手のあたたかさを感じていくのかもしれません。

 

そうしてこれからもずっとこの場所で、彼が心からの笑顔を見せてくれればいいなと、そう願っています。

 

 


彼は、高貴なゆりの花。
大きな花びらを広げ、誰より誇り高く咲く

 

それは、気高くしなやかな花。
強い風も茎を折ることはできず
厚い雲も影を落とすことはできず
冷たい雨も花びらを散らすことはできず

 

それは、清らかな愛を胸に秘めた花。
その愛は、いつか幸せな香りとなって人を虜にする

 

それは、幾度季節が巡っても
永遠に枯れない、美しい花。


 

そんなこんなで幸くんBDスペシャルはここまで。
それでは次回の更新もお楽しみに!!❀゚*❁゚*❀。*。❁。゚

 


Text by たまお

エースリー★プレイ日記

祝☆瑠璃川幸BD!シェアしてね♪
お誕生日記事一覧へ壁紙ページへファンページTOPはコチラ
 

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。