ゲームギフト

GooglePlayで
ダウンロード!

ダウンロード

ゲームギフト

限定アイテム、事前予約、キャンペーンなど、ゲームにうれしい企画満載の「無料でもらえるゲーム情報メディア」

キャットバスターズ

キャットバスターズ

Happy Elements K.K

iOS

Android

ゲームMENU

【キャットバスターズ】「上級ビンゴ最難関パネル!?チーとムーの危険な2人旅」

前回に引き続き、今回は『ガチャピン・ムック』コラボイベントの上級ビンゴに挑戦!
さらに新イベントステージ『シェンクリフ』のボス・紅孩児のポイントもご紹介。攻略のカギを握るのは……?

 

上級ビンゴ・チーとムーの2人旅 ~アンシエンタル編~

▲不安しか感じねぇ……!


さて、前回からご紹介していた「チーとムーのみでアンシエンタルステージ36EXPERT★★★クリア」のパネルですが、ステージ36とはつまりアンシエンタルのボスステージってこと。

▲正直ダメっぽいぞ


そしてそれを攻略するのは2匹の着ぐるみ勇者! ……木属性ボス相手に火属性ユニットを出せない縛りが恐ろしいんですが、というか水属性のムー君、キミは生きて帰ってこれるのかね?

まぁ"案ずるより産むが易し"とも言いますし、チーとムーもそれぞれレベル40としっかり強化してきたので、挨拶がてら挑戦することに。

▲チーが脆いのが気になるけど


チーとムー、2匹合わせても1250とかなりコストが低いので、フードが溜まり次第キャッ飛ばしていけば前線は維持できそうな感じ。むしろ軽いネコを飛ばしまくるスタイルはちょっと新鮮。

▲チーとムーの比率が大事かも


水属性で不利と思いきや、ムーが思ったより頑丈だったのは嬉しい誤算。さすがは体力タイプ! ついでに絆フレンズの効果で微妙にバフがかかっているので、これは案外イケるかも!?

▲2人とも♂なので好相性なスキル


スキルショットが早々に準備できるのも低コストユニットの強み。ここはチーのスキルショット【永遠の少年】で畳み掛ける!

▲ちょっと雲行きが……


スキルショット後、ボスのHPも結構減ってるように見えますが、それ以上にこっちのネコも減ってるような……。

▲本物の恐竜には勝てなかったよ


おえっ!?

▲☆3には荷が重いダメージ


ボスの攻撃力が高い……というよりチーのHPが低すぎてワンパンチで処理されてるぅ!

▲回復アイテム見えてるのに!


その後は出すネコを1匹ずつ丁寧に刈り取られてゲームオーバー。

HPバー割られたのが直接の原因だけど、よく見たらビンゴ条件の★も3つ目が消えてしまっているので、どちらにせよ目標達成ならず……。

▲2人だけの縛りでも希望はありそう


今回は失敗したけど、もうちょっと出す順番を変えればなんとかなりそうな感じがしなくもない。

イベント期間中のログインボーナスや他のビンゴ列の達成でも2人の限界突破が狙えるので、チーとムー限定のパネルは後回しにするのが賢明かも知れません。

 

分身召喚は死の香り? ~紅の仙境シェンクリフ編~

▲数千年の歴史的な何かがキミを襲う!


そしてこちらが先日から始まったイベントステージ、『紅の仙境シェンクリフ』。

難易度エキスパートの石版コンプ報酬が☆4[彩陽の麗姉]ダイキョウということで、"江東の二喬"を揃えてニャンニャンするチャンス!

▲その4文字はやめろぉ!


その『シェンクリフ』最奥に控えるは、牛魔王の息子・紅孩児(こうがいじ)。アビリティ【分身召喚】が筆者のトラウマを刺激してやみません(第1回参照)。

▲開始8秒でクリア失敗を悟る


本ステージで特にやっかいなのは、ザコ敵のカンフーネズミ。こちらのネコには見向きもせずに、まっしぐらにHPバーを割りに来るので超危険。むしろ平常運転でシランパ君撃ってたら割られた。

よくよく考えてみればこちらのチームは木属性多めで、今回の紅孩児戦には不向き。ここはいっそ水属性で組み直そうと一念発起したんですが……。

▲これはひどい


そもそもうちのネコには水属性が足りてないことに気付いた。

最高レアリティでも☆4[氷結の大魔導師]マフモフが限界って。「火属性が足りない!」とか言ってたくせに一番足りないのは水属性じゃねえか!

▲迷ったらキュウビ!(思考停止)


そこで無理して水属性を入れるより、確実に仕事ができそうな光・闇あたりを混ぜてチームを組み直し。ついでにまたキュウビを借りてきて、圧倒的なスペックでゴリ押す!

▲しかもアテナさんコスト重いし……


なんて意気込んで突撃してみたけど、やっぱり攻撃力が足りないような……。アテナのHPは確かに素晴らしいんだけど、ザコ敵の処理が遅れ気味でフードの溜まりが悪いのは否定できない。

▲こ、この紫のバリア的なものは!


そして出ました分身召喚。なぜか分身はハザードウォール付き。

彷徨う亡霊のような即死攻撃がない分いくらかマシだけど、ハザードウォールと吹き飛ばしでラインをガンガン下げられるのはものすごい心理的圧迫感。

▲吹き飛ばし範囲が広いのもイヤらしい


まとめると、これまでのイベントステージボスと違って、分身召喚と吹き飛ばしを絡めた総合的な押し込み能力の高さが紅孩児のポイントです。

▲反射タイプだとボコボコ当てられるが


逆に言えばそれだけ密集してこちらに向かってくるので、ショットが強いタイプのユニットなら効率良くダメージを与えられるかも? 水属性でショットが強いユニットをお持ちの方は、ぜひお試しを。

もっとも分身2体はハザードウォール付きなので、ショットに使用したユニットはボロボロになってしまうワケですが…。

▲タイムマシン(木造)


そして恒例、イベント報酬の謎タイムマシンのご紹介! 今回のステージクリアで貰えるタイムマシンは、こちらの『シェンサンザン』。

タイタンと同じく火属性向けのタイムマシンですが、初期フードとフード増加の面ではこちらが上。展開速度と火属性強化を両立させたい方にオススメ!

次回もチーとムーの2人旅を中心に、上級ビンゴをプレイ! 赤と緑の少年2人の旅路に終わりはあるのか? お楽しみに!

 

Text by プロペラ

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© Happy Elements K.K
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。