ゲームギフト

GooglePlayで
ダウンロード!

ダウンロード

ゲームギフト

限定アイテム、事前予約、キャンペーンなど、ゲームにうれしい企画満載の「無料でもらえるゲーム情報メディア」

A3!(エースリー)

A3!(エースリー)

リベルエンタテインメント

iOS

Android

ゲームMENU

Happy Birthday!
~8.01 Kazunari Miyoshi~

※本記事には、ゲーム内のイベント等のスクリーンショットが含まれますのでご注意ください。

※本記事の無断転載を固く禁じます

 

『A3!』ゲームギフトファンページお誕生日企画!

8月1日は三好一成くんのお誕生日~!!

 

ゲームギフト『A3!』ファンページお誕生日企画では、

TOPページが期間限定の特別仕様!

キャラクター紹介(キャラ語り)記事(本記事です)
ここだけの壁紙も期間限定でプレゼント!

をお送りいたします。

 

お誕生日記事一覧へ

 

三好一成プロフィール

CV 小澤廉
誕生日 8月1日
年齢 19歳
身長/血液型 176cm/AB型
職業 天鵞絨美術大学2年生
趣味 SNSの更新、スキューバダイビング
好き/嫌いな食べ物 キャンディー/ネバネバ系
モチーフフラワー ハイビスカス
キャラについて とにかくチャラくて友だちが多い、コミュ力抜群のイマドキ系男子。目があった人とは友達になれると思っており、誰にでも声をかけて明るく分け隔てなく接する。グラフィックデザインが得意なため、劇団のフライヤーやWebサイトのデザインも担当する。綴とは同じ高校の先輩後輩の関係。

 

ご注意

当ゲームギフトファンページ“お誕生日企画”記事では、担当ライター・たまおによるお誕生日のキャラクター紹介&“勝手に”そのキャラの魅力を語るという構成でお送りします。 記事の中にはストーリーのネタバレやスクリーンショットが含まれる場合がありますので、お読みいただく際はご注意いただければと思います。(※今回の記事ではメインストーリー【第一部クリア】と期間限定イベントのネタバレおよび一部のバクステストーリーなどのスクリーンショットを含みます) 

 

 

★一成くんの魅力を(勝手に)語る★

 

一成くんです。 
一成くんと言えば、まずはなんといっても初登場から驚かされたチャラさ!

 

 

そしてカンストしたコミュ力!

 


 

さらにそのコミュ力は、対・人類だけにとどまらない!?

 

 

『目があったやつはみんな友だち』もはや生きとし生けるものはオールマイフレンド。でも、彼はただのチャラい大学生ではありません。

 

デザインやアートの分野においては、その才能をいかんなく発揮。(専攻が日本画っていうのがまた素晴らしいですよね…)

 

 

デート(?)となれば、さりげない気づかいとスマートなエスコート。

 

 

人と気まずくなることがあっても、すぐに元通りになれる懐の深さ。

 

 

確かに彼はチャラい。チャラいんですけど、それ以外に欠点はないんじゃないか?とすら思ってしまいます。


そんな誰とでも上手くやっていける高スペック男子の一成くん。けれど、その『誰とでも仲良くできる』愛想の良さが、いざこざを起こす原因となってしまったのです。

 

 

この世界で生きていく上で、他人とまったく関わりを持たず生活していくのは難しいことです。それが集団生活となればなおさら、衝突だって避けようがない場合もある。そんな中で一成くんのように、自分を取り巻く人々やものごとをまるごとぜんぶ『肯定』するというのは、生き方としては素晴らしいし、難しいことだけれどみんなと上手くやっていく秘訣のひとつでもあります。

 

人を否定せず合わせていれば、けんかになることはない。でもそういう関係はただの『人付き合い』であって、それ以上でもそれ以下でもないと思うんです。

 

 

本音で向き合えば、争いが起きることもあります。争えば仲直りできる保証なんてないし、自分は相手を許せても、相手は自分のことを許してくれないかもしれない。けんかせずに済むなら、相手に合わせてあげるほうがいい。昔は友だちがいなかったと言う一成くんがそう思ってしまうのも当然だったのかもしれません。

 

 

でも友だちというものは、なったらそれで終わりではありません。一成くんが「もっと本音で話せ」と言われたのは、きっとその心に距離を感じせてしまったから。本当の友だちなら、どんなに激しくぶつかったってわかり合う努力をするはずです。一成くんがみんなと仲良くしたいと思うように、みんなも一成くんと仲良くしたいと思っているからこそ衝突が起きてしまった。

 

彼は「こうする」と決めたことは必ずやりとげます。これまでだってそうやって、勉強でもなんでも人から見えないところでこつこつと努力してきた人なんだと思います。

 

 

そして彼は痛みを知っている人だから、いつだって相手の気持ちを考えています。だからたとえ彼の言葉が甘いだけのものではなかったとしても、その真意はちゃんと伝わるはずなんです。

 

 

舞台はひとりではなくみんなで作り上げるものです。ずっとひとりぼっちで絵を描いていた一成くんが本当の意味で人と正面から向き合ったから、みんなと深くつながれた。そうして心を通わせて笑い合ったことや作品を作り上げたことは、きっと彼の中にこれまで感じたことのない、忘れられない大きな喜びをもたらしたはずだと思います。

 

 
相手を気づかい、自分ができるだけのことをしてあげようとする人。でも一方的に人を助けるのではなく、自分のちからが足りないときは、誰かに助けてもらうことだってできる。

 


 

助けて、助けられて。気持ちを届けるから、それが返ってくる。人を頼りにするということは、相手を信じるということです。信じる相手に胸の中をさらけだして、心と心でつながる。たぶんそれが本当の『友だち』で、『仲間』と呼べるもの。

 

そしてそれこそが、一成くんが本当にほしかったものなんじゃないかと思います。それはきっといつまでも、彼にとってかけがえのない宝物になる。だから彼の笑顔は、こんなにも人を幸せにさせてくれるのだと、そう思うのです。

 


彼は、鮮やかなハイビスカス。
どこまでも陽気で、みんなに元気をくれる花。

 

それは晴れわたる夏空のように、
暗い影を消し去るほど明るい、輝く光のような花。

 

いつでもそばにいてくれる。
いつでもそばで、笑いかけてくれる。
彼が笑顔をくれるから、みんなももっと笑顔になれる。

 

そんな一成くんがみんなの愛に囲まれて、いつまでもずっとずっと、ハッピーでありますように。


 

そんなこんなで一成くんBDスペシャルはここまで。
それでは次回の更新もお楽しみに!!❀゚*❁゚*❀。*。❁。゚

 


Text by たまお

エースリー★プレイ日記

祝☆カズナリミヨシBD!シェアよろピコです♪
お誕生日記事一覧へ壁紙ページへファンページTOPはコチラ
 

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。