ゲームギフト

GooglePlayで
ダウンロード!

ダウンロード

ゲームギフト

限定アイテム、事前登録、キャンペーンなど、ゲームにうれしい企画満載の「無料でもらえるゲーム情報メディア」

あんさんぶるスターズ!

あんさんぶるスターズ!

Happy Elements K.K

iOS

Android

ゲームMENU

Happy Birthday!
~8.29 Adonis Otogari~ 

※本記事には、ゲーム内のイベント等のスクリーンショットが含まれますのでご注意ください。

※本記事の無断転載を固く禁じます。

 

『あんスタ』ゲームギフトファンページお誕生日企画!

8月29日は乙狩アドニスくんのお誕生日!おめでとうございます~!!

 

ゲームギフト『あんスタ』ファンページお誕生日企画では、

・TOPページが期間限定の特別仕様!
・ここだけの壁紙も期間限定でプレゼント!

をお送りいたします。

 

お誕生日記事一覧へ

 

乙狩アドニスプロフィール

CV 羽多野渉
学年/クラス 2-A
部活 陸上部
身長/体重 178cm/64kg
血液型 A型
誕生日 8月29日
実家の家族構成 両親、姉3人
お気に入り 飼育小屋
嫌い 機械類
趣味 小さな生き物を眺める事
特技 オカリナ
キャッチコピー 小さきものは守り抜く
説明 寡黙なハーフの少年。外国人の父と日本人の母を持つ。体が小さく、弱そうな人を気にかける癖があり、肉や栄養のあるものを積極的にすすめている。気の合う颯馬と、普段は行動を共にしていることが多い。ユニット『UNDEAD』に所属。

 

アドニスくんの魅力を(勝手に)語る

 

アドニスくんです。

 

 

今年の新作スチルでございます。いかがですかこのギャップ萌え。

 

獣のようにしなやかで美しい体躯、そしてその中身は純粋無垢で一点の濁りもない。とか…

 

これまた去年も書きましたけど、『この世にアドニスくんを嫌いな人などいないのではないか』『夢ノ咲の良心』『アドニスくんがアドニスくんであるだけで世界の宝』もうべた褒めフレーズ連発不可避ですよ。でもこれ、今年になってもなんら変わらないのがアドニスくんのすごいところです。

 

 

きっと全国のプロデューサーが「私もほしいです」と言ったに違いありません…!

 

相変わらず小さきものを守り、肉を食い、難しい日本語に戸惑いつつも、日々を懸命に、誠実に生きているという印象。

 

 

そんな欠点ゼロに思えるアドニスくんですが、確かにアイドルとしては、その個性は良さではあるもののもう少しがんばったほうがいいかも?と思うところもあります。

 

 

そう。アドニスくんは、お喋りが苦手なのです。

 

 

それは日本語が母国語でないということだけではなく、自己主張や自分の気持ちを話すことが苦手なようにも思えます。

 


今年のあるイベントで、これまで明かされていなかった『アドニスくんがアイドルを目指した理由』が語られることとなりました。

 

彼は留学生として、アラビア半島のある国から日本にやってきました。

 

 

故郷とは距離も文化も遠く離れた国。肌の色も言葉もみんなと違う彼は、きっと苦労したのだろうなと思います。それでもたくさん努力した。それは、相手を知り理解することが、尊敬と友愛を示す第一歩だとわかっているから。

 

 

彼の祖国は、周辺で紛争が絶えない危険な地域です。父はその地に残って国を守り、楽団の一員である母はいまでも時おり激戦地を巡業していて、厳しい生活を強いられる人々を笑顔にしている。心から愛し合うふたりは、どちらも違った方法で人々の幸せを守ろうとしているのです。

 

そんなふたりを見て育ったアドニスくん。優しい心を持つ彼が、ご両親と同じように多くの人の笑顔を望むようになるのはとても自然なことだったのかもしれません。

 

 

見たいのは、狩りをして流れる血や、厳しい生活の中で流す涙ではなく、たくさんの子どもたちの笑顔。

 

救うべき相手は多すぎて、この手で掬いきれずにこぼれてしまうかもしれない。けれど、すこしでもその心を癒やしてあげられるのなら。幸せな気持ちを感じてもらえるなら。そこには私利私欲はひとつもなくて、ただ、相手の幸せを願うだけ。

 


アドニスくんにとっては誰かの幸せが、そのまま彼自身の幸せになるのだと思います。みんなの笑顔が見られたら、心がほんのりあたたかくなる。それを見た自分も笑顔になれば、もっとあたたかい気持ちになる。そういうぬくもりの中にある喜びをを知っているからこそ、世界中の人を愛で満たしてあげたいと思うのではないかと。

 


アドニスくんは、すごく体の大きな動物みたいなイメージがあります。象とかクマとかクジラとか、大きくて強い生きもの。その手足や牙は大きく鋭く、ひとたび力を込めれば体の小さな相手なんて踏み潰してしまうくらいに強い。でもいつも穏やかで、自分より小さな生きものに慈愛の眼差しを向けているように見えます。

 

 

彼は、いつも弱いものを助けようとします。自分は強くなったのだから、小さくて弱いものを守る立場であるべきだと。そしてこれまでずっと、体を大きくすることや、力の強さを目指してきたのだと思います。けれどほんとうの強さというものは、肉体だけでなくその精神に宿るもの。どんなに体を鍛えても、心が折れてしまえば立ち上がることはできません。

 

 

だからたぶん、彼はこれからもっと強い人になっていくのだと思います。まさにいま、たくさんの仲間と出会って心のありかたを学び、ほんとうの強さを手に入れようとしているところ。誰にも迷惑をかけたくないから、面倒な思いをさせたくないから困った顔を見せないのはただの『我慢強さ』。彼が誰かを頼ったとしても、嫌な顔をする人なんてきっとこの世にひとりもいないはずです。だって彼は人の与えてくれる優しさや愛にいち早く気づき、受け止めて愛を返そうとする素晴らしい人だということをみんなが知っているはずだから。

 

 

ひとりぼっちだと思っていた異国の地で、気づけばたくさんの仲間に囲まれ、こんなにもあたたかい居場所ができた。それは彼が素直で優しくて努力家でこんなにも美しい心を持った人だから。彼がみんなの幸せと笑顔を望むように、きっとみんなも彼の幸せを望んでる。そんなふうに伝えたら、彼はなんて答えるのでしょうか?

 

もしかしたら少しだけはにかみながら、歌と踊りで応えてくれるのかもしれません。
 

そんな少し不器用な彼のことは、やっぱりみんな大好きに違いないなと、そう思ったりするのです。

 

~HAPPY BIRTHDAY!ADONIS OTOGARI~

 

そんなこんなでアドニスくんBDスペシャルはここまで。
それでは次回の更新もお楽しみに!!☆.。.:*・°☆.。.:*・°

Text by たまお

あんスタ★プレイ日記

 

祝★乙狩アドニスBD!シェアしてね♪お誕生日記事一覧へ

 

★★お誕生日特別企画★★

『あんスタ』ファンページでは、みなさんのお祝いメッセージを受付中!

なおメッセージはお一人で何回でも投稿できますので、アドニスくんへの熱い想いを書き込んでくださいね。お待ちしております!!

 

お誕生日特別企画へファンページTOPはコチラ

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© Happy Elements K.K All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。