ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
あんさんぶるスターズ!

あんさんぶるスターズ!

Happy Elements K.K

iOS

Android

ゲームMENU

Happy Birthday!
~8.30 Kanata Shinkai~ 

※本記事には、ゲーム内のイベント等のスクリーンショットが含まれますのでご注意ください。

※本記事の無断転載を固く禁じます。

 

『あんスタ』ゲームギフトファンページお誕生日企画!

8月30日は深海奏汰くんのお誕生日!おめでとうございます~!!

 

ゲームギフト『あんスタ』ファンページお誕生日企画では、

・TOPページが期間限定の特別仕様!
・ここだけの壁紙も期間限定でプレゼント!

をお送りいたします。

 

お誕生日記事一覧へ

 

深海奏汰プロフィール

CV 西山宏太朗
学年/クラス 3-B
部活 海洋生物部(部長)
身長/体重 176cm/60kg
血液型 B型
誕生日 8月30日
実家の家族構成 不明
お気に入り カメのぬいぐるみ
嫌い お湯
趣味 海辺の散歩
特技 手刀
キャッチコピー 大海に浮かぶ深海魚☆
説明 おっとりしていて、マイペースで仲間思い。敷地内の噴水で水浴び姿をよく目撃されている。『三奇人』のひとり。つかみどころがなく、謎が多い。ユニット『流星隊』の流星ブルーを担当。

 

奏汰くんの魅力を(勝手に)語る

 

奏汰くんです。

 

そのキャラの魅力を(勝手に)語るという趣旨でお送りしております当企画。みんなそれぞれに良いところも欠点もあり、受け取り方はさまざまであろうアイドルたちについて紹介するのは、正直どの子もとても難しいです。

 

その中でもトップクラスに難しいなと思うのが深海奏汰くん、この人です…!

 

 

理由はお察しいただけるかと思いますが、これまでもこの一年も彼は自分のことを多く明かしてこなかったし、過去も素性も物語として詳しくは語られてこなかったからです。

 

けれど数少ない中にも、彼の言葉にはいろいろな『ほんとうのこと』が見え隠れしているような気がします。だから今回はそんな言葉を中心に、奏汰くんという人をあらためて紐解いてみようと思います。

 

 

 

決して饒舌ではない、ゆっくりと紡がれる言葉。

 

 

彼の言葉はおだやかで優しくて、けれど、そこには深い意味が隠されているようにも聞こえます。


そしてこの一年で少しだけ明らかになったのは、プロフィールでも『不明』になっている実家のこと。

 

 

昔は周りに興味がない人だった。学院内でも数人に数えられる『天才』のひとりだったけれど、以前のことは彼にとって、かけがえのない友と過ごせた大切な思い出であるとともに、つらい思い出でもあったようです。

 

 

そのころのできごとのせいなのか、人に悪い感情を持つことなどない人のように見える彼ですが、こちらが思った以上にはっきりと拒絶の意志を示すこともあります。

 


…やっぱり、よくわからない人。どうにも見えてこない人だなあと思います。でも、それでもいいような気もします。


こんな記事を書いておいてなんですが、だって人が人を100%理解することなんてたぶん不可能だから。

 

 

人というのはひとつの宇宙のようなもので、そこには感情という名の無数の星があります。それは新しく生まれることもあるし、時間とともに姿を変えることもあるし、流れて消えゆくものもある。人から見える星などほんの一部で、だから誰かのことを完全に理解するのなんて無理なんです。ひょっとしたら、自分が自分自身を理解することさえも。

 

 

奏汰くんは…奏汰くんの場合は、海にたとえてもいいかもしれません。彼がこちらに見せる顔は、おだやかな波打ち際と遠くに見える水平線。ときどき大きな波が起きたり、思いがけないものが浜辺にあらわれたりして私たちを驚かせることもある。けれどそれ以上に海はどこまでも広くて深くて、たぶん私たちが見ているのは奏汰くんのほんの一部分だけ。でもそれを見せるように強制することは誰にもできないし、する必要もない。

 

 

人は人をすべて理解することはできません。それでも人は分かり合おうと、もっとお互いを知ろうとします。なぜならそこには、愛があるから。

 

 

奏汰くんはそれまで身を置いていた世界から、手を引かれて『ちじょう』にやってきました。そうしてあたえられた『いばしょ』は、なんだかあたたかくて『いごこち』のいいところ。でもみんなとどこか違って不思議な彼に、戸惑う仲間も多かったはず。けれど、わからなければ声を掛け合えばいい。知らないことは教え合えばいい。そうやって少しずつ心を通わせて、みんなが奏汰くんを、そして奏汰くんがみんなのことを理解していったのだと思います。

 

 

そう、たぶんそれはみんなも同じ。みんな、奏汰くんが奏汰くんだから好きなんです。そこに理由なんか必要なくて、ただ好きだからわかりあいたい。好きだから楽しい、楽しいからうれしい、だから一緒にいたいと思う。考えていることがわからなければ、いくらでも時間をかければいい。そうして歩み寄っていくことが、人と人、というものなのではないかなと思います。


 

 

あるときは奇人で、あるときはヒーローで、あるときは歌のじょうずな、まるでほんとうに海からやってきたみたいな不思議な人。

 

自分の見ている海や花の色がほかのみんなと同じかどうか確かめる術はないように、自分にとっては自分の見たものがすべてで、それが正解です。奏汰くんのことが好きですか?答えがYESなら、それはその人にとっての宝物。そしてそれはたぶん、奏汰くんにとってもそうなのだと思います。

 


 

 

だから、

 

奏汰くんがずっと、そんなたくさんの愛で囲まれた『ちじょう』にいてくれますように。

その手がずっと、あたたかいままでいられますように。

その心がずっと、『しあわせ』でありますように。

 

~HAPPY BIRTHDAY!KANATA SHINKAI~

 

そんなこんなで奏汰くんBDスペシャルはここまで。
それでは次回の更新もお楽しみに!!☆.。.:*・°☆.。.:*・°

Text by たまお

あんスタ★プレイ日記

 

祝★深海奏汰BD!シェアしてね♪お誕生日記事一覧へ

 

★★お誕生日特別企画★★

『あんスタ』ファンページでは、みなさんのお祝いメッセージを受付中!

なおメッセージはお一人で何回でも投稿できますので、奏汰くんへの熱い想いを書き込んでくださいね。お待ちしております!!

 

お誕生日特別企画へファンページTOPはコチラ

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© Happy Elements K.K All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。