ゲームギフト

GooglePlayで
ダウンロード!

ダウンロード

ゲームギフト

限定アイテム、事前予約、キャンペーンなど、ゲームにうれしい企画満載の「無料でもらえるゲーム情報メディア」

あんさんぶるスターズ!

あんさんぶるスターズ!

Happy Elements K.K

iOS

Android

ゲームMENU

Happy Birthday!
~9.07 Mitsuru Tenma~ 

※本記事には、ゲーム内のイベント等のスクリーンショットが含まれますのでご注意ください。

※本記事の無断転載を固く禁じます。

 

『あんスタ』ゲームギフトファンページお誕生日企画!

9月7日は天満光くんのお誕生日!おめでとうございます~!!

 

ゲームギフト『あんスタ』ファンページお誕生日企画では、

・TOPページが期間限定の特別仕様!
・ここだけの壁紙も期間限定でプレゼント!

をお送りいたします。

 

お誕生日記事一覧へ

 

天満光プロフィール

CV 池田純矢
学年/クラス 1-B
部活 陸上部
身長/体重 167cm/54kg
血液型 O型
誕生日 9月7日
実家の家族構成 両親、兄、姉
お気に入り 靴下
嫌い 帽子・頭に何かかぶること
趣味 ひなたぼっこ、ダッシュ
特技 バク転
キャッチコピー ダッシュダ~ッシュ
説明 明るく元気な一方、能天気で鈍感。体を動かすことが得意で、難しい言葉が苦手。誰よりも速く走ることを目標にし、陸上部の先輩にあたるアドニスや嵐に懐いている。ユニット『Ra*bits』に所属。

 

光くんの魅力を(勝手に)語る

 

光くんです。

 

 

\ダッシュ、ダ~ッシュ!!/

 

光くんもまたこの一年、明るくて人懐っこくて時々ちょっと暴走しながらも、元気なその姿をたくさん見せてくれました。

 

 

いやあ…かわいいですねえ…(本音)。

 

でもそんな光くんのことを、『子どもっぽい』『無鉄砲でやたら元気なだけの子』と思っている方はいるでしょうか?もしそうであるならそれはもったいない。非常~~にもったいない。そう思います。

 

ということで今日は、光くんが心のなかで考えているかもしれないこと…もちろんこれは私なりの解釈で、言ってみれば推測ではあるのですが、ただ元気なだけではない彼の尊さをここでちょっと語ってみたいと思います。


 

子どものころのことを、皆さんはどのくらい覚えているのでしょうか。

 

毎日が楽しくて、キラキラしてて。『楽しいこと』は『いいこと』で、だから楽しい方へ楽しい方へとどんどん走っていくのだけれど、知らないうちに『悪いこと』をしちゃって怒られて、そうすると気持ちが一気にしゅんとしぼんでしまう。あんまり怒られると、ひょっとしたら『悪いこと』をしたからじゃなくて自分のことが『嫌い』だから怒られるんじゃないか?なんて思ってしまう。

 

 

嫌われるとさびしい。そう思うのは、相手が大好きだから。『大好き』はあったかくてうれしいけれど、『嫌い』は冷たくてちょっと痛い。でも、自分のことが嫌いなの?って聞くのはちょっとこわい。だってほんとうに嫌われていたら、ひとりぼっちになってしまうかもしれないから。

 

 

でも光くんという人はもともと、誰かとなにかをする、という経験があまりなかったように感じられます。陸上という競技も基本的には個人のものだし、走ることはそもそも自分への挑戦、自分との戦いのような面がある。

 

 

だからある意味では早くから大人というか、誰かがいなければなにもできない子ではなかったのだと思います。それをさびしいと甘えることはなかったように見えるし、自分の人生は自分だけのもの、走る道は自分が決めるものという人生の本質をすでに心で理解しているんです。

 

 

光くんという人はほかにも、ときどきこちらがどきっとするようなことを言うことがあります。子どもではおそらくわからない、理解し得ないこと。大人の目線を感じさせることがあるのです。

 


かと思えば、やっぱりまだまだ子どもだなと思わせる一面を見せたりもする。

 

 

すごく揺れ動いていて、大人と子どもの間を行ったり来たり。でもたぶん、『子どものままでいたかった』と思うのは、自分が子どもではなくなりつつあるから感じることで。

 

 

そんな大人でも子どもでもない光くんの一瞬が、まさにいま。光くんの毎日はきっと一日として同じ日はなくて、だから一日として同じ表情もない。そのどれもが、いましか見られない輝きに満ちているように思えるのです。

 

 

子どもは成長して、少しずつ背が伸びて大人になっていく。それは少しだけさびしいし、見えたことのない世界に行くのはこわさもある。でもいまは、泣いちゃうくらい大好きなみんながそばにいる。

 

 

ひとりぼっちだった光くんが手に入れた、あったかくてキラキラした宝物。それは大人になってもずっと抱きしめたまま、大切にしていくと決めたものなんだなと。その宝物があるから、安心して走ることができる。

 

 

去年の記事にも載せていたのですが、個人的に光くんのこの言葉は『あんスタ』の数あるセリフの中でもトップクラスに好きなものだったりします。

 

 

これ、仲間を心から信頼しているから言えることなんだと思うんです。光くんは誰にも負けないすっごいエンジンを搭載した『未来のスーパースター』だけど、そんな自分だけがゴールを目指すんじゃなく、

 

 

先頭切って飛び出して、自分がみんなを守ってあげる。みんなが無事に夢に届くように、みんなと一緒にその場所にいけるように、そういう光くんの強さと愛情を感じられるから。それはそんじょそこらの大人でも太刀打ちできないような彼の可能性、彼自身が『希望そのもの』のように思えてならないからなのです。

 

 

だからそう、ひょっとしたらみんなももう知っているのかもしれません。

 

光くんはなにより速く、なにかにぶつかってもそれを乗り越えて、ずっとずっと走って行ける子。彼ならきっと、いつか誰よりも高いところにたどり着ける。みんなを連れて、天空すべてを輝く光で満たすことができる。そうして満点の笑顔で世界中を幸せにしてくれる、そんな気がするのです。

 

~HAPPY BIRTHDAY!MITSURU TENMA~

 

そんなこんなで光くんBDスペシャルはここまで。
それでは次回の更新もお楽しみに!!☆.。.:*・°☆.。.:*・°

Text by たまお

あんスタ★プレイ日記

 

祝★天満光BD!シェアしてね♪お誕生日記事一覧へ

 

★★お誕生日特別企画★★

『あんスタ』ファンページでは、みなさんのお祝いメッセージを受付中!

なおメッセージはお一人で何回でも投稿できますので、光くんへの熱い想いを書き込んでくださいね。お待ちしております!!

 

お誕生日特別企画へファンページTOPはコチラ

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© Happy Elements K.K All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。