ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

●普通のRPGとはちょっと違う、一風変わった戦闘システム

 

*Google playに移動します。

本作のバトルでキモになるのはAPの使い方だ。普通のRPGの「たたかう」コマンドのようなものはなく、戦闘は常にスキルを発動させて行うシステムとなっている。そのため最大10のAPをいかにやりくりするかがキーポイントになってくるぞ。

 

そこでまず、以下にAPを回復させる手段をざっと挙げていこう。

 

①「会心撃」を発生させる(AP+2)

②モンスターを倒す(AP+2)

③盾ガードを上位成功させる(JUST…AP+2 MIRACLE…AP全回復)

④休憩コマンド(肉のボタン)を使用する(AP+2)

 

①の会心撃は普通にスキルを使っているだけでも稀に発生するが、敵が“ピヨリ状態”ならば確実に会心撃になる。つまり、ピヨった敵を攻撃する分の消費APは実質-2されるということ。

 

 

②はモンスターを1体倒すことでAPが+2される。使用したスキルの消費APにもよるが、小技だけでモンスターを倒したなら実質AP回復、大技を使用しても、モンスターを倒せたならAP消費を抑え込めるぞ。

 

 

APがスッカラカンになったら、右下の肉のボタンで休憩を取ることが可能だ。ただ、その間も敵のカウントは進んでいくので、タイミングを考えて使用したい。

 

常にAPを残しておいたほうがいいように感じるかもしれないが、AP回復手段は上に書いたようにいくつかあるうえ、会心撃などAP回復もかねて狙っていける部分もある。休憩も多用するコマンドに間違いないが、回復のし過ぎはターンが勿体無いだけ。

 

APが回復するタイミングを見越してスキル発動順を組み立てることができれば、キミも立派な上級者だ!

 

●盾ガードで敵の攻撃を捌ききれ!意外とシビアなので練習あるのみ

 

 

上記の③について、もう少し詳しく解説していこう。これから挑む敵の弱点を突くことや、武器を強化していくことなども攻略を進めるうえではもちろん大事なのだが、地味ながら“最重要”とも言えるのがこの“盾ガード”のシステム。

 

 

敵の攻撃は、敵の頭上のカウントが0になり敵が赤く点滅したあと、敵の頭上に「!!」が表示されると発生する。盾を発動するのはまさにこの瞬間だ。盾によるガードは効果時間が非常に短く、赤く点滅した時点でガードを発動しても攻撃が発生するころにはガードが終わっている場合がよくある。

 

赤く点滅したからといって慌てずに、落ち着いて対処しよう。すばやい反応が苦手という方は連打してもらってもかまわない。

 

ガードは成功したタイミングで、GUARD→JUST→MIRACLEの3つの段階があり、上位のガードほど防御効果も大きくなっていく。通常成功した場合のGUARDはもっとも基本的なガードで、ダメージを半分ほどに軽減してくれる。

 

 

上位のJUST、MIRACLEはさらにダメージを軽減し、APを回復させるというオマケ付き。JUSTならAP2回復、MIRACLEならばAPは完全回復するぞ。さらにMIRACLEではHPも若干量回復するので、ここぞというときに発動できれば冒険はグッと楽になるぞ。

 

肝心の上位ガードの発動方法だが、こればかりはタイミングが重要。盾を出すのが早すぎると通常のGUARD止まり、遅すぎればガードが間に合わずに被弾してしまう。

 

目安としては、「!!」が表示されきってから(「!!」の表示の揺れが止まった状態)、わずかに間をあけてからガードを発動すれば上位ガードが発動しやすい。とは言っても、このタイミングはプレイヤーの使用する端末の性能にもよるので、各々自分の目安をつかむことができるまで、練習してみてほしい!

 

 

イベントクエストの受注所である「イベン島」で、消費げんき0のバトル訓練「実践おけいこ・なう!」が行えるので、そこでガードのタイミングを覚えてから冒険に出かけるのも良いだろう。むしろ、げんきを使い果たした後は、回復するまでここで盾修行に打ち込むべし!

 

 

ちなみにお相手となる「おけいこはん」は攻撃力0だがHPが異様に高い。ハンパな装備では倒すのに30分以上はかかるタフネスを誇るバケモノなので、盾ガードのタイミングを覚えたらさっさと退室しても良い。倒せばそこそこレアな装備をドロップするぞ。


*Google playに移動します。
 
 
ギフトはこちらからゲットできるよ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

関連ニュース

この記事を
シェアする!