ゲームギフト

GooglePlayで
ダウンロード!

ダウンロード

ゲームギフト

限定アイテム、事前予約、キャンペーンなど、ゲームにうれしい企画満載の「無料でもらえるゲーム情報メディア」

あんさんぶるスターズ!

あんさんぶるスターズ!

Happy Elements K.K

iOS

Android

ゲームMENU

 

ご注意

・当ゲームギフトファンページお誕生日企画では、担当ライター・たまおによる(勝手に)選ぶ名セリフ3選記事&ここだけの限定壁紙配信という構成でお送りします。

 

・記事の中にはストーリーのネタバレやスクリーンショットが含まれる場合がありますので、お読みいただく際はご注意ください。

 

・記事の内容はあくまでもライター個人の見解によるものであり、公式が選ぶ代表セリフのような意味合いはありません。

 

記事のスクリーンショットの拡散や、無断転載はご遠慮ください。URLを載せていただくか、記事の下部にあるシェアボタンをご利用いただければ幸いです。

 

お誕生日記事一覧へ
 

朔間零プロフィール

CV 増田俊樹
学年/クラス 3-B
部活 軽音部(部長)
身長/体重 179cm/61kg
血液型 B型
誕生日 11月2日
実家の家族構成 両親、弟
お気に入り 学院の庭園
嫌い うるさい事
趣味 庭園の散歩
特技 ジャズダンス
キャッチコピー 夜闇を統べる魔王
説明 日光が苦手で日差しに当たるとダウンしてしまう、自称『吸血鬼』。『三奇人』のひとり。年寄りじみた言動で、学院の歴史にも詳しい。一年間留学していたため、三年生の中では最年長。凛月をとても可愛がっているが、本人からは嫌われている。ユニット『UNDEAD』に所属し、リーダーを務めている。

 

 

たまおが(勝手に)選ぶ名セリフ3選:朔間零編

 

俺たち『五奇人』の終幕を、特等席から見守ろうぜ

【追憶*集いし三人の魔法使い】より

 

実はこのイベント、零はいわゆる高レアじゃないんですよね。『名セリフ3選』(『名セリフベスト3』から名称変更)というより『このキャラはこのイベントを読んでほしい3選』になっている当企画記事として、このイベントはとても重要で外せないと思ったのでちょっと意外でした。でも、五奇人であり、元生徒会長でもあった朔間零という人物を知ることにおいて、これはぜひ入れておきたかった。

 

夢ノ咲学院の歴史は、朔間零という人間を抜きに語ることはできません。そもそも『あんスタ』世界に必要のないアイドルなんてひとりもいないのですが、この人は物語の始めから、というより物語の始まりのもっと前…言ってみれば『零(ゼロ)』から欠かすことのできない存在だったように思います。

 

【メインストーリー】より

 

この言葉も、いまとなってはすごく重みを感じます。彼の過去についてはあとでまた少し語りますが、すべてを知る彼だからこそ、ほんの小さな輝きが奇跡を起こすことを信じようと思ったのかもしれません。向こう見ずな、愛すべき子どもたちだからこそ未来を切りひらいていけるのだと。

 

ずっと暗い棺桶に身を潜めていたけれど、もうじき長い夜が明ける。明るい日差しは苦手な彼だけれど、その輝きはきっと、彼がずっと待ち望んでいたものだったのかもしれないなと思ったりしました。

 

 

我輩の愛し子たちよ……苦難を乗り越えて逞しく強く、健やかに育っておくれ

【招福*鬼と兄弟の節分祭】より

 

ちょっと補足させてほしいのですが、このセリフはぜひ一連の流れで聞いていただきたいのです。なのでこのセリフの前の部分もここに抜粋します。

 

「すこしでも、おぬしらの内側に幸福の萌芽を宿せたのなら……年甲斐もなくはしゃいだ意義もあったじゃろう、これ以上は何もできんがのう あとは、おぬしらの問題じゃ。老兵は死なず、ただ去るのみ」

 

零という人は、少なくとのこの一年は基本的に『一歩引いて皆を見守る』というスタンスだったように思います。助けるにしても直接的ではなく、手は尽くすけれど最終的には個人のちからに任せるというか。そこに込められた愛情は深く、決して甘やかさず見守る、ほんとうの優しさがある。

 

こちらは弟である凛月に向けた言葉ですが、これもすごく沁みるなと思います。

 

【開演 ダークナイトハロウィン】より

 

【宵の宴♪バンドアンサンブル】より

 

ちなみにこのあと、零はこう続けます。人とのつながりは奇跡そのもの。その熱量は(特殊な存在の我々にとって)怯えるほどのものかもしれない。けれど喩えそれで灰になったとしても、それだけが救いである…と。

 

誤解を恐れずに言えば、彼は人間と魔物のあいだのような存在で、だからこそ『人間』というものを深く愛しているのだと思います。一度は諦めたかもしれないそのぬくもりをふたたび求めるようになったのは、彼らとともに歩もうとする友が、仲間がそばにいてくれたから。

 

家族を愛し、後輩を愛し、仲間を愛し、かけがえのない友たちを愛し、愛したぶんだけぬくもりを受け止め、吸血鬼の冷たい肌は少しずつ溶かされていく。それはきっとこれまでに感じたことのないような、心地よいあたたかさに満ちているのだろうと思います。

 

 

ここから先は我輩もいまだに知らぬ新天地じゃ、久方ぶりに血が滾る……♪

【衝突!思い還しの返礼祭】より

 

あらためて、突きつけられた罪を抱えたまま……。我輩はこれからも、自分勝手で傲慢な一個の人間として生きる

【追憶*それぞれのクロスロード】より

 

ちょっと例外的になってしまってすみません。『3選』と言いながら最後は2つのセリフを選びました。どちらも同じ【返礼祭】中のものではありますが、これらは別のイベントストーリーからのセリフ(モノローグ)です。ある意味で対になっているというか、ふたつを合わせることでまた新たな意味が生まれるようにも感じたので、あえてどちらも紹介させていただきました。

 

零はそれこそ重要な言葉がたくさんあって正直ちょっと選びきれなかったところもあったので、実は今回この記事を書くにあたり、3選のテーマを『過去・現在・未来』としました。なのでこの3つめは、彼の『未来』をイメージしています。

 

人より長い時間を過ごした夢ノ咲。そこには後悔も、痛みも、喜びも、愛も、零にとって忘れがたい記憶が数え切れないほどあるのだと思います。ここでの彼は、それこそ見た目から話し方から、取り巻く環境すべてまで大きく変わっていった。【クロスロード】を読むとわかるのですが、この学院に入るずっと昔から、彼は皆にとっての『特別』な存在だったんですね。

 

【追憶*それぞれのクロスロード】より

 

皆が同じである必要はありません。けれど人とは違う、ということは時に寂しいことでもあります。それがずば抜けた容姿であったり才能であったり、そういう天から与えられたギフトであったとしても。

 

誰より大きな翼を持って生まれたのだから、誰より高いところを目指して飛び立とうする。けれど無数の腕が自分の体にしがみつく。誰もが自分を崇拝し、誰もが自分に助けを求める。向けられるのは、幸せや喜びを与えてほしいと渇望する顔。でもそれならば、自分の幸せはどこにある?

 

天才は孤独だとはよく言われることですが、そういう意味で、彼もずっと心のなかに癒すことのできない寂しさを抱えていたのかもしれないな、と思ったりします。そしていま彼とともにあるのは、「幸せにしてほしい」と乞う者ではなく、「一緒に幸せになろう」「共に暴れよう」と誓い合う仲間たち。

 

まもなくこの地を去るこの時、これまでずっと名乗っていた『吸血鬼』ではなく、『一個の人間として生きる』と心のなかで誓った。それはかつて彼自身が夢見ていた願い。それに気づいた時、自然と胸が熱くなりました。だからこれから彼の進む道が、向かう新天地が、どうか素晴らしいものであるようにと。そんなふうに、強く強く願いました。

 

 

おまけ:かわいいおじいちゃん編

 

かなり以前から私は彼のことを『ずるい』と言ってますが、シリアス一辺倒で終わるのもアレなので、ラストは『おじいちゃん』らしい彼の言葉で締めたいと思います…!

 

 

節分ってこんなんじゃっけ?節分ってこんなんじゃっけ?

【招福*鬼と兄弟の節分祭】より

 

泣く子も黙る大魔王、朔間零様がこの有様ですよ!節分豆のガトリングガンで攻撃されて半べそとかかいてるし、情けなかわいいっぷりに申し訳ないけど笑いました。しかしほんとうにこの人はずるい。男も惚れさす格好いいステージ時とおじいちゃん時のこのギャップですよ。素なのかちょっとかわいこぶってるのかよくわからないところもまた憎い。

 

 

こうしてみると、夢ノ咲で過ごしてきたこの数年、彼は実にさまざまな表情を見せてくれたのだなと思いました。うん、じゅうぶんに人間くさい。こんなに人間らしい表情をする魔物なんて、見たことがありません。

 

けれどそんなふうに伝えたら、彼はどんな顔をするのでしょうか。

穏やかに微笑んでくれるのでしょうか。それとも、赤い瞳をわずかに細め…

 

でも、どっちでもいいのです。

だってみんなが大好きなのは、ただの『朔間零』その人そのものなのだから。

 

 

HAPPY BIRTHDAY、REI SAKUMA!!

 

 

そんなこんなで朔間零BDスペシャルはここまで。
それでは次回の更新もお楽しみに!!☆.。.:*・°☆.。.:*・°

Text by たまお

あんスタ★プレイ日記

 

祝★朔間零BD!シェアしてね♪壁紙ページへお誕生日記事一覧へ

 

★★お誕生日特別企画★★

『あんスタ』ファンページでは、みなさんのお祝いメッセージを受付中!

なおメッセージはお一人で何回でも投稿できますので、アイドルたちへの熱い想いを書き込んでくださいね。お待ちしております!!

 

お誕生日特別企画へファンページTOPはコチラ

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© Happy Elements K.K All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。