ゲームギフト

GooglePlayで
ダウンロード!

ダウンロード

ゲームギフト

限定アイテム、事前登録、キャンペーンなど、ゲームにうれしい企画満載の「無料でもらえるゲーム情報メディア」

バンドやろうぜ!

バンドやろうぜ!

Aniplex Inc.

iOS

Android

ゲームMENU

『バンドやろうぜ!』1st Anniversary DUEL GIG【LIVEレポート】 

 

2017年11月12日、『バンドやろうぜ!』配信一周年を記念したイベント“1st Anniversary DUEL GIG “が豊洲PITで行われた。デュエル・ギグと名のつくイベントは、3月に赤坂BLITZで行われたライブに続き2度目。今回はどのようなライブとなったのか、その模様をお送りしたいと思う。 

※本記事のスクリーンショットなどの無断転載を固く禁じます
 
 

ハイレゾ試聴ブース紹介 

 
ライブの前に、今回特設されたハイレゾ試聴ブースをご紹介。こちらでは先日発売された「デュエル・ギグ!vol.2」収録曲のハイレゾ音源を楽しむことができるとのこと。

 

ハイレゾとは、簡単に言ってしまえばCDを超える高音質のこと。これまでのCDでは入り切らなかった音の情報(音の太さや繊細さ、奥行きなど)を有し、原音に近い音質なのだそう。筆者も試聴させてもらったのだが、言ってみれば耳から入る情報が“透き通っている”かのように、一音一音をしっかりと感じることができ、文字通り“音楽から伝わる表現力”が明らかに違うのがよくわかった。 
 
今回の試聴ブースには日中700人ほどが訪れたとのことだったが、おそらく全員が「ぜひこの音でアルバムをフルで聴きたい」と感じたことだろう。今回使われていたヘッドホンはノイズキャンセリング機能も非常に優秀で、メーカーからはぜひ好きな音楽をこちらで楽しんでほしいとのことだった。 
 

 
 ※ハイレゾ試聴のご感想はぜひ、ハッシュタグ #banyaro_hires でツイートを!

 

 

1st Anniversary DUEL GIG 

これまでの『バンやろ』ライブでは最も大きな会場である豊洲PITのフロアは数え切れないほどたくさんの観客で埋め尽くされている。こうしてみると、この一年で本タイトルが着実に進化したくさんのユーザーを引き付けてきたかがよくわかる。 
 
大和、京、徹平、美郷、シェリー、ユキホによるかけあいが楽しい影ナレに会場が大いに沸く中、観客も一体となった「バンドやろうぜ!」コールに続いてBLASTとOSIRISのメンバーがステージに登場。「最高だって歌ってくれ!」と大和が叫び、一曲目「Shout for Life」がスタート。 

 

 
初っ端からふたつのバンドの楽器隊それぞれが目線を交わしながら共に演奏し、観客に手拍子を促す。全員が個性あふれるアクションを見せながらところ狭しと暴れまわり、早くも会場を熱狂の渦に包み込んでいく。まさに“目が足りない”、なんという贅沢! 
 
歌い終わった大和が京と拳を合わせたタッチをし、続いてはOSIRISの「for you…」へ。オープニングからの流れを途切れさせない、OSIRISの中でも“陽”を感じさせる選曲でありながら、あらためてそれぞれのヴォーカル、そして異なるふたつのバンドサウンドの魅力を再確認する。 

 


 
「始まったぜ『1st Anniversary DUEL GIG』!」(大和) 
「みんな楽しんでるかー!」(京) 
 
大きな歓声と人の波に、大和が「すげー!」と感嘆の声を上げる。前回の赤坂でも語られた “デュエル・ギグ”の趣旨――「対決ではなく、互いを称え合い高めあっていくライブ」という言葉に観客も拍手で応える。そしてステージもフロアも縦ノリで一体となったBLAST「BUREIKO TIME」、OSIRIS“問答無用のヘドバン曲”「Bloody Masquerade」で、早くも会場のヴォルテージは最高潮に。 
 

 
飛ばしまくりの開幕から一転、CVキャストふたり一組での笑い絶えないMCの紹介で披露されたのは藤堂美郷のキャラクターソング「Gor for it!!」。バックの演奏を務めるOSIRISのメンバーに駆け寄る美郷が「みんなを見て!」とアクションしながら楽しそうに歌う姿に、会場がハッピーな空気に包まれていく。たとえキャラソンであろうとも“ガチの”バンドサウンドで届けられる楽曲たちに、今日がただのイベントではなく“ガチの”ロックライブイベントであることが感じられた。 

 


 
続いてシェリーの「ONE WAY ROAD」。セクシーなレザーの衣装に身を包み、後ろのほうまでよく見ようと手をかざしながら観客に目を配るシェリー。ラストのポーズもびしっと決まり、会場は大いに沸いた。

 

 

ユキホはしとやかな中に燃えるような情熱あふれる「サカサマヒステリー」を熱唱。妖艶なイメージのライトに包まれながら、間奏ではウッドベースの演奏も披露し観客を魅了。 

 


 
そしてバックの演奏はBLASTに交代、白雪徹平の「seek and find」へ。ステージで対面した“ふたりの徹平”がお揃いの腕組みポーズを取ると会場から笑いと歓声が。スポットライトに照らされたドラムソロから歌へと、ここにしかない流れが強く印象に残る一曲となった。 

 


 
大和のキャラソン「On your mark」ではうれしそうに観客の声援を浴びる大和の姿が、京のキャラソン「Desert Hope」では演奏の合間にハーモニカを披露する京が、それぞれの演奏隊とさすがの一体感を見せつけてくれた。 
 
 
一通りキャラソンが演奏されると、ふたたび会場が暗転。ここでなんと、Freezingのメンバー4人がスクリーンに!この日のために書き下ろされたフルボイスのドラマが流れるあいだじゅう会場はざわめき通し。そしてステージ上にシークレットゲストのLotusJuiceが現れると、割れんばかりの拍手と歓声が沸き起こった。 

 


 
「みんなびっくりした?俺もびっくりした(笑)。今日はLotus“Juice”の音楽をたっぷり飲んでいってください!」 
 
Freezingは「Night Thinker Day Dreamer」「Pick Your Poison」の2曲を披露。メタル調ヒップホップともいうような激しいリズムに乗せられ、会場は一気にダンスフロアの様相に。さすがのラップ&ヴォーカルとOSIRISメンバーによる演奏の大健闘により、まるで音楽フェスのような熱い盛り上がりを見せてくれた。 

 


 
ライブ終盤ではふたたびBLAST vs OSIRISのメンバー全員がステージへ。ステージ観客みんなで左右に振る腕が大きくうねる波のような「Bystandar」(BLAST)、全員で拳を上げ叫んだ「Re:incarnation」(OSIRIS)と続き、演者だけでなく全員が一体となってお互いを高め合うかのようにヒートアップしていく。 
 
「俺たちはたくさんの人と出会って、いろんな人の思いとか未来を背負ってここに立ってる。でもまだまだ止まってられない、ここにいるみんなと誰一人欠けることなく、もっともっと走っていきたい」(大和) 
 
どんなに最高の一日でも時間は過ぎ、その瞬間に過去になる。けれど、それもすべてひっくるめて一緒に前に進んでいこうとの言葉とともにこの日のラスト2曲へ。「Resonance」(BLAST)「Dreams」(OSIRIS)は、どちらも“光”を感じさせる曲。すべての者の希望と未来への道標となるかのようなエンディングとなった。 
 


 
 
アンコールの声に応え、BLAST&OSIRISの全員が一周年記念Tシャツに着替えて登場。最後はもちろん、二つのバンドが同時にステージにいなければできない演奏――ツインドラム、ツインベース、ツインギター、ツインヴォーカルで届けられた。 
 
京のセリフ「闇を照らす光となれ」を元気いっぱいに大和が宣言し、「Darkness」「Alternative」を2曲続けて披露。演奏していないメンバーは持ち場を離れて演奏者をいじったり、肩を組んだりとステージはまさにお祭り騒ぎ。楽しそうな彼らにつられ、観客もみな笑顔だ。どこまでも幸せで熱い余韻を残し、すべての演奏が終了した。 

 


 
 
最後に出演者全員がステージに集まり、ここで重大なお知らせとして来春のデュエル・ギグが決定したことが発表された。「4月…?」との気になるひとことも聞かれ、会場からは期待にあふれた大きな歓声と拍手が上がっていた。 

 
 

出演者からのコメント 

 
石谷春貴(白石徹平役) 
「この熱量をこの場で浴びることが出きて幸せです。でも1stだけでなく、2nd、3rdとさらにパワーアップした姿を見せていけたらいいなと思います。徹平を演じられて幸せです!」 
 
小林裕介(藤堂美郷役) 
「美郷はそういうキャラじゃないんですけど、今日はコール&レスポンスをやらせてください!(野太い声で)声出せぇ~!(観客「イエ~!」)おまえら全員最高~!!」 
 
田野アサミ(シェリー役) 
「バンやろのステージは裏でもスタッフの皆さんがびっくりするくらい飛び跳ねていて(笑)、なんて愛されている作品なんだろうと思いました。ぜひこれからもたくさん応援してください!」 
 
湯浅かえで(ユキホ役) 
「何を言おうか考えてたんですが、皆さんの顔を見てたらうれしすぎて全部飛んじゃいました。こんなに素敵な体験を皆さんと一緒にできてとてもうれしかったです!」 
 
LotusJuice(シュウジ(歌)役) 
「とにかく楽しかったんですが、自分も『バンやろファミリー』だと言ってもらえたのが最高にうれしかったです。それはここにいる皆さんも来られなかった皆さんも一緒なのだと思います。これからも『バンやろ』をよろしくお願いいたします!」 
 
小林正典(高良京役) 
「ここに来るまでたくさんのいろんなことがありました。でもこうしてみんなと一周年を迎えられたこと、この作品が愛されてるっていつも感じらえることがすごく幸せです。これからの新章も、みんなと共に歩んでいければと思います。本当にありがとうございました!」 
 
生田鷹司(東雲大和役) 
「僕らが『こういうライブをやりたい』って思うだけじゃ実現はできません。こうして応援してくれる皆さんが僕らをここに連れてきてくれたんですよ。でもまだまだ終わるつもりはありません!ますます先に駆け抜けて行きますので、これからもついてきてください!」 
 
 
 

Text by たまお 

(※写真:オフィシャル提供)
 

 

『バンドやろうぜ!』1st Anniversary DUEL GIG セットリスト 

Shout for Life/BLAST 
for you.../OSIRIS 
BUREIKO TIME/BLAST 
Bloody Masquerade/OSIRIS 
 
Go for it!!/歌:藤堂美郷 
ONE WAY ROAD/歌:シェリー 
サカサマヒステリー/歌:ユキホ 
seek and find/歌:白雪徹平 
On my mark/歌:東雲大和 
Desert Hope/歌:高良京 
 
-Secret Guest- 
Night Thinker Day Dreamer/Freezing 
Pick Your Poison/Freezing 
 
Bystander/BLAST 
Re:incarnation/OSIRIS 
Resonance/BLAST 
Dreams/OSIRIS 
 
-Encore- 
Darkness/BLAST&OSIRIS 
Alternative/BLAST&OSIRIS 
 
 

出演 

BLAST 
Vo.東雲大和 役 生田鷹司 
Gt.巻宗介 役 堀江晶太 
Ba.佐伯翼 役 神田ジョン 
Dr.白雪徹平 役 新保恵大 
key:柴﨑洋輔 
from PENGUIN RESEARCH 
 
OSIRIS 
Vo.高良京 役 小林正典 
Gt.レイ・セファート 役 瑠 
Ba.来栖真琴 役 カゴメ 
Dr.小金井進 役 バタヤン 

 

 
BLAST白雪徹平 役 石谷春貴 
Fairy April藤堂美郷 役 小林裕介 
Cure2tronシェリー 役 田野アサミ 
Cure2tronユキホ 役 湯浅かえで 
 
Freezing シュウジ 役 Lotus Juice 
 

 

 声の出演 

Freezing 
シュウジ 役 高橋伸也 
アツシ 役 藤巻大悟 
リュウセイ 役 村田太志 
ナインシックス 役 長南翔太 
 
 
 

 

2018年春 /デュエル・ギグ開催決定!! 

 「バンドやろうぜ!」ドリームマッチ デュエル・ギグ2018 春∞宴[炎] SHUN-EN 

日程 
2018年4月1日(日) 
会場 
片柳アリーナ 
出演 
BLAST 
??? 
 
※詳しくはこちらをご確認ください
 

 

記事をTwitterでシェアする

過去のライブレポなど記事一覧はこちら

『バンやろ』ファンページTOPはこちら

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© BANYARO PROJECT All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。