ゲームギフト

GooglePlayで
ダウンロード!

ダウンロード

ゲームギフト

限定アイテム、事前登録、キャンペーンなど、ゲームにうれしい企画満載の「無料でもらえるゲーム情報メディア」

Project three(仮称)

Project three(仮称)

株式会社スクウェア・エニックス

スクウェア・エニックスの新作『Project three(仮称)』がゲームギフトで先行プレイを実施中。タワーディフェンス(以下、TD)タイプのPvPということで、TD好きの僕がとりあえず触ってみた感触を3分で読めるようにまとめました。

Text by ハラダMk-II

 

テンポのよいTD

 

詳細はゲームを遊んでいただくとして、超簡単にルール説明します。

 

・左が自分、敵が右に陣取り、お互いに攻め合うTDタイプのゲームシステム

・操作できるのは自キャラ(ヒーロー)のみ

・ヒーローは前後の移動を自分で操作可能

・ヒーローはアニマ(仲間キャラ)を召喚できる

・アニマは召喚後に前進するのみ

 

▲こんな感じ。チュートリアル画面で失礼。

 

何回かバトルをしてみましたが、キャラの移動スピードが早く、試合展開もスピーディーな印象です。勝つも負けるもサクッと決まるので、負けても連戦しやすいというか、ズーンと落ち込むこと無く気軽に遊べます。

 

もちろん勝てば爽快なので、できれば勝ちたい今日このごろ。

 

いきなり10連、翌日には10連5回!

とにかくガチャを引くのが大好きな僕のニーズを満たしてくれる先行プレイです。ナビキャラが優しく、いきなり10連を引かせてくれます。

 

▲★4出なかったけども!

 

そして先行プレイとはいえかなり大盤振る舞いな10連ガチャ5回分のダイヤがログイン2日目にして配布されるという…!

 

▲もっと早くやっておけばよかったよ…。

 

この手のゲームはいろんなキャラをゲットして、自分なりの戦術を組み立てるのが楽しいので、先行プレイみたいに短い期間で遊ぶ場合、非常に助かりますね。

 

TD好きはライト~ヘビーまで幅広くおすすめです

時間で開く宝箱とか、システム面にいまっぽさも取り入れつつ、ゲーム面は基本を抑えた作りです。

 

タワーディフェンス好きなら安心して楽しめると思いますので、まずは皆さんも触ってみてください。

 

いますぐ遊ぶ
 

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!