ゲームギフト

GooglePlayで
ダウンロード!

ダウンロード

ゲームギフト

限定アイテム、事前予約、キャンペーンなど、ゲームにうれしい企画満載の「無料でもらえるゲーム情報メディア」

あんさんぶるスターズ!

あんさんぶるスターズ!

Happy Elements K.K

iOS

Android

ゲームMENU

 

ご注意

・当ゲームギフトファンページお誕生日企画では、担当ライター・たまおによる(勝手に)選ぶ名セリフ3選記事&ここだけの限定壁紙配信という構成でお送りします。

 

・記事の中にはストーリーのネタバレやスクリーンショットが含まれる場合がありますので、お読みいただく際はご注意ください。

 

・記事の内容はあくまでもライター個人の見解によるものであり、公式が選ぶ代表セリフのような意味合いはありません。

 

記事のスクリーンショットの拡散や、無断転載はご遠慮ください。URLを載せていただくか、記事の下部にあるシェアボタンをご利用いただければ幸いです。

 

お誕生日記事一覧へ
 

氷鷹北斗プロフィール

CV 前野智昭
学年/クラス 2-A
部活 演劇部
身長/体重 172cm/55kg
血液型 A型
誕生日 12月17日
実家の家族構成 両親
お気に入り お守り
嫌い 両親
趣味 クロスワードパズル
特技
キャッチコピー クールな瞳に秘めたるパッション
説明 冷静沈着、努力家で完璧主義。自分のペースを乱されることを嫌う。神経質なところもあるが普段は仲間思い。小さい頃に祖父母の家に預けられていた影響で、素朴なお菓子を好み、おばあちゃんの教えを大事にしている。ユニット『Trickstar』に所属し、リーダーを務めている。

 

 

たまおが(勝手に)選ぶ名セリフ3選:氷鷹北斗編

 

絶対に負けない。おまえも、観客たちもまとめて、楽しませてやる。それが俺のしたいことだ。やるべきことだ!

【メインストーリー】より

 

お誕生日にお届けしているこの『名セリフ3選』。選出にも順番にも悩むのですが、今回はこちらを最初に持ってきてみました。夢ノ咲学院・革命の物語であるメインストーリーのハイライト【DDD】の決勝戦、fineとの対決のときのセリフです。

 

個人的に氷鷹北斗という人間は、何度も生まれ変わるようにして成長をつづけるアイドルだと思っています。いま挙げた言葉にはすごくそういう『覚醒感』があるなと。

 

彼はきっと長い間、ずっと孤独の中にいたのだと思います。人とは違う生まれ、持って生まれた才能。でもどんなに努力をして得た結果だとしても、常に『良くできて当たり前』だと思われる。その努力の陰にどれだけの涙や悔しさがあったのか、誰も自分の気持ちなどわからない、だから自分のことは自分で考えて自分でどうにかしなくてはいけない。生まれながらの『天才』とはまた違った意味での、どうしようもない孤独。

 

【メインストーリー】より

 

この人は真面目でつまらなそうという印象の方もひょっとしたらいるかもしれません。けれど、人の言うことを素直に聞いたり規則を守ったりすることが『良い子』なのだとしたら、少なくとも夢ノ咲での彼はちっとも優等生なんかじゃありません。動きを止めていた細胞たちの中で、革命を、爆発を起こしたひとつの反乱分子。思いをわけあえる仲間と出会い、自分の心の中の望みに耳を傾けられるようになったからこそ気づくことができた。それが、冒頭に挙げたセリフにつながるのかなと。

 

メインストーリーからもうひとつ。

 

【メインストーリー】より

 

このあとの言葉はこう続きます。

 

「洗脳されたみたいに、唯々諾々と従っているものたちに、革命の歌を!」

 

みんなに歌を、輝きを届けたい。そしてこれは悩み迷いつづけていたこれまでの彼自身にも向けた言葉なんじゃないかと、そんな気がしています。

 

 

だとしても。今、ようやく目覚めることができたような気がする

【追憶*春待ち桜と出会いの夜】より

 

というわけで2選目はTrickstar初の追憶イベントから。今回ご紹介する中で時系列としては最も古い、彼らがまだ一年生だったころのお話です。いまわかっているうちでは、これが彼にとって最初の『覚醒』の瞬間なのかなと思い、こちらを選びました。

 

彼は排他的に見えて、実はすごく寂しがり屋なところがあるんじゃないかと思います。かつては無邪気な子どもらしい子どもだったという彼がロボットみたいに無表情になってしまったのは、どんなときでも笑顔を作らなくてはいけない『アイドル』に対する密かな反抗だったんじゃないかという気がしています。偉大な父の象徴、愛されたかった存在、目指さなければいけないもの、けれど、いつしか『好きだ』とは胸を張って言えなくなってしまったもの。

 

どこにも行き場のなかった彼の愛は、笑いも涙も分け合える仲間を得て、ようやくその居場所を見つけたのだろうと思います。

 

そしてこれもまた、すごく好きなセリフです。

 

【宵の闇 バンドアンサンブル】より

 

1選目のところで北斗を『生まれ変わるようにして成長するアイドル』だと書きましたが、彼は頑固に見えて(実際ものすごく頑固なのだと思いますが)、より良い結果を得られる方法を見つけたら、それを受け入れる素直さもちゃんと持ち合わせているのだと思います。そしてその『良い結果』というものは、自分ひとりの利益ではなく、いつだってみんなの幸せなんです。そういう、仲間や周りを思いやる心がとても深い人なのだと。

 

おとぎ話の中の眠れる王子さまは、長くて寂しい眠りから目覚め、光輝く未来を目指し戦うアイドルになった。そして何度も躓き、悩みながらもただひたすらに前を向く。そういうところには、誰よりも熱い『パッション』を感じたりします。

 

 

他の何になれなくても、『Trickstar』になれただけで最高の果報者だ。そう信じて、実証しながら、俺もここで生きていく

【輝石 前哨戦のサマーライブ】より

 

北斗にとってTrickstarというユニットがいかに重要な存在であるかということはたくさんのセリフから伺えるのですが、3選目のこの言葉はもはやとどめのような形ですね。でもこのセリフが私はほんとうに好きで、これは『覚醒』を経て成長をつづける北斗の、いまこの瞬間に出したひとつの『答え』なのだと思っています。

 

ひとりの人間としてどう生きていくのか、なにを目指すべきなのか。それは誰かに決められることでも、決めてもらうことでもありません。彼にとってユニットはなにより心強い味方ですが、同時に弱点にもなりえるものでもあります。【サマーライブ】ではまさにその問題を、対戦相手である日和から『君たちはほかのみんながいないとなにもできなくなっているのではないか?』と突きつけられます。

 

けれど。

矛盾しているかもしれないけれど、北斗にとっては『みんながいるからこそ、自分は氷鷹北斗になれる』ということなんじゃないかと思うんです。

 

【リメンバー 真夏の夜の夢】より

 

つらいときに支えてもらうこと、助けてもらうことが目的ではない。愛すべき存在がいるからこそどんなに厳しい戦地にも行ける。彼は仲間を得ることで、そういう強さを手に入れたのではないかと思うんです。

 

革命の【DDD】で出場権を勝ち取った【SS】の結果は、いまの時点ではまだ私たちの知るところではありませんが、その後の北斗はこんなことを言っています。

 

【太神楽!祝いのニューイヤーライブ】より

 

そして、こう続けます。

 

「俺たちは『SS』を終えて、次の目標を定められずに立ち往生しかねないが……前を見て、未来のために一歩一歩、着実に進んでいこう。その先にきっと、これまで以上に輝かしい未来が待っているのだと信じて」

 

『彼は頑固だ』と書きましたが、彼がこれからも絶対に曲げないであろう信念は、きっとみんなの幸せと、輝く未来を切り開いていくこと。そしてその未来は、みんなで一緒にたどり着くための場所。

 

誰より遠くへ、希望響くその先へ。

彼ならきっと、夜空の星に手が届くくらいどこまでもずっと、走り続けていけるのだと信じています。

 

 

 

おまけ:お芝居だってサラブレッド級!?編

 

始めたはいいのですが、毎回意外と悩むこのおまけコーナー。

 

今回は北斗によるおばあちゃん語録とか、なんでやねんコレクション(漫才的なセリフ集)とかいろいろ考えたのですが、ここはやはり演技者としての氷鷹北斗もぜひご紹介したい。というわけでそんな感じのものを選びました。ストーリーを読んでいなければ、一見「え、この人どうしたの!?」と言ってしまうようなセリフが多い気も…。

 

 

【氷鷹北斗ストーリー『委員長と担任教師』】より

 

寝ている陣を起こす必殺技『アイドル時代の陣のものまね』。最後の(流し目)がポイントです。

 

【氷鷹北斗ストーリー『即興劇』】より

 

演劇部の自主練のため、適当に選んだ台本にあったセリフ。友也演じる人妻に迫る間男役です。ぜひフルボイスで聞きたい一品。

 

【宵の宴 バンドアンサンブル】より

 

小さきもの(ハーモニカ)を前にして緊張するアドニスを和ませるため、ハーモニカになりきった北斗。私の頭の中では裏声で再生されてます。

 

【なりきれ!灰かぶりの大舞台】より

 

推しにとってはただでさえ美味しい王子さま役、しかも超内気な北斗なんてここでしか見られません最高です!ごちそうさまでした!!

 

 

というわけでおまけコレクションでした。では最後に一言。

 

 

この一年間もありがとう。

素敵な姿をたくさん見せてくれてありがとう。

そして、生まれてきてくれてありがとう。

 

来年も、どうぞよろしく。

 

 

 

HAPPY BIRTHDAY、HOKUTO HIDAKA!!

 

 

そんなこんなで氷鷹北斗BDスペシャルはここまで。
それでは次回の更新もお楽しみに!!☆.。.:*・°☆.。.:*・°

 

Text by たまお@永遠に北斗推し

あんスタ★プレイ日記

 

祝★氷鷹北斗BD!シェアしてね♪壁紙ページへお誕生日記事一覧へ

 

 

★★お誕生日特別企画★★

『あんスタ』ファンページでは、みなさんのお祝いメッセージを受付中!

なおメッセージはお一人で何回でも投稿できますので、アイドルたちへの熱い想いを書き込んでくださいね。お待ちしております!!

 

お誕生日特別企画へファンページTOPはコチラ

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© Happy Elements K.K All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。