ゲームギフト

GooglePlayで
ダウンロード!

ダウンロード

ゲームギフト

限定アイテム、事前予約、キャンペーンなど、ゲームにうれしい企画満載の「無料でもらえるゲーム情報メディア」

あんさんぶるスターズ!

あんさんぶるスターズ!

Happy Elements K.K

iOS

Android

ゲームMENU

 

ご注意

・当ゲームギフトファンページお誕生日企画では、担当ライター・たまおによる(勝手に)選ぶ名セリフ3選記事&ここだけの限定壁紙配信という構成でお送りします。

 

・記事の中にはストーリーのネタバレやスクリーンショットが含まれる場合がありますので、お読みいただく際はご注意ください。

 

・記事の内容はあくまでもライター個人の見解によるものであり、公式が選ぶ代表セリフのような意味合いはありません。

 

記事のスクリーンショットの拡散や、無断転載はご遠慮ください。URLを載せていただくか、記事の下部にあるシェアボタンをご利用いただければ幸いです。

 

お誕生日記事一覧へ
 

真白友也プロフィール

CV 比留間俊哉
学年/クラス 1-A
部活 演劇部
身長/体重 167cm/53kg
血液型 A型
誕生日 3月29日
実家の家族構成 両親、妹
お気に入り 枕(枕が変わると寝られない)
嫌い ゴーヤ
趣味 音楽鑑賞、マンガ
特技 動物に好かれやすい
キャッチコピー 普通が一番……じゃだめ!
説明 真面目で少し苦労性。個性的な周囲のせいで自分も変に見られることを嫌っているが、『普通』と思われることも善しとしていない。演劇部では変人の部長日々樹渉を嫌厭し、氷鷹北斗には尊敬し懐いている。ユニット『Ra*bits』に所属。

 

 

たまおが(勝手に)選ぶ名セリフ3選:真白友也編

 

『いつか』っていつだよ! くそっ、がんばろう!

【対決!華麗なる怪盗VS探偵団】より

 

『動物園みたい』だの『どいつもこいつもキャラが濃すぎる』だの言われる夢ノ咲学院アイドル科において、いつでも誰にでも『普通だね』と言われるのが彼、真白友也。(まあこの学院でやっていけるだけですでに普通じゃないとも思いますが……)

 

とはいえアイドル科に合格するくらいですから、友也はルックスも平均以上なのだろうし一般の人とは違うポテンシャルを持っているはずです。でもここではことあるごとに『普通』と言われ続け、本人もそれを気にしている。なんだかこれは、中学生が自分の成績に合わせた高校を選んで受験していざ入学してみたら、みんな成績が自分と同じかそれ以上だったりして焦るあの感じにも近いのかもしれません。

 

でもそういう意味で、友也はやっぱりすごく『一般人』(この場合の一般は、アイドルを目指していない大多数の人間という意味です)に近い感覚を持っている子なのだと思います。だから彼の悩みは、すごく共感がしやすい。


【挑戦!願いの七夕祭】より

 

【スカウト!カンフー】より

 

【対決!華麗なる怪盗VS探偵団】より


右を向いても左を向いても『自分より上』としか思えない人ばかり。そりゃもう焦るし落ち込むと思います。こんな環境、普通ならつぶれたっておかしくないです。というかおそらく、夢破れてこの学院から去っていった人たちはまさにそういう思いに勝てなかったということだったのでしょう。

 

でも、どんなに気持ちがぺしゃんこになっても「なにくそ!」って立ち上がるのが友也の強いところ。冒頭のセリフ(モノローグ)も、「Rabi*tsも演劇部も自分がいなくてもきっと困らない、代理なんか誰でもできる。でもいつかは……」とこぼしたあとに出てくる言葉。弱い自分を振り切って、ただひたすら前を向こうとする彼の強い思いが感じられます。

 

「いつかはあの場所に」「いつかあんなふうに」そう思っているだけじゃ、いつまでも夢は叶わない。なにくそって自分を奮い立たせなきゃどんな敵にだって勝てない。友也のこの言葉からは、困難に立ち向かっていく勇気をもらえるような気がします。【探偵】はほかにも良いセリフは多いのですが、私が特にこれを好きなのは、どんな仕事をしてもどんな立場だったとしても有効な呪文のように思えるからです。友也だってこんなにがんばってる、だから自分も立ち上がって前に進まなきゃと。

 

 

 

あぁもう、人生って大変だなコンチクショ~!楽しい!

【お化けがいっぱい☆スイートハロウィン】より

 

時系列としては先ほどの【探偵】と前後するのですが、二選目はこちらにしてみました。このハロウィンイベントでは彼自身の夢や目標と、求められるアイドル像とのズレにどう向き合っていくかが描かれました。入学以来の悩みである『普通であること』と合わせ、彼の内面がより深く描かれたお話だったように思います。

 

で、私がこのセリフを選んだのにはもうひとつ理由があります。友也は常に『普通』であることや才能あふれる仲間に引け目を感じていて、けれど悩んだ分だけひたすらに努力し、ステージでは一転して堂々とした姿を見せる……これ、もしまだの方がいらっしゃったらぜひ3月16日のお誕生日記事を読んでいただけたらうれしいのですが、Trickstarにおける真緒のそれとすごく近いなと思ったんですよね。

 

真緒もまた天才や怪物に囲まれた『普通の人間』であることが、キセキシリーズの【オータムライブ】で特に深く語られました。仲間が持つ才能も経験も(トラウマでさえも)なく、自分ひとりだけが平凡な人間に思える。身についているのは努力すれば手に入るものだけで、仲間のもとに手が届くのなんて、まだまだずっと先のことなんじゃないかって。

 

だけど、ステージの上では。

 

【挑戦!願いの七夕祭】より

 

【対決!華麗なる怪盗VS探偵団】より

 

【メルティ♥甘くほどけるショコラフェス】より

 

真緒もそうなんですが、なぜ(ほかの仲間に比べれば)自分を平凡に思っている子がステージでこんなに輝いて見えるのか。それはやっぱりこの場所で『ほかの誰にも替わりの出来ない彼自身』が求められていて、それを本人もよく理解しているから。そしてその喜びをパワーにして、自らを煌めかせているからのように思えます。

 

人間、生きていれば困難もたくさんあります。うれしいことがあったと思ったら、悔しいことも同じくらいやってくる。でも、だからって腐らずに。ただの平坦な道じゃなく、凸凹してるからこそ楽しいんだって。そう思えたら、人生がちょっとだけわくわく出来るものに変わっていくような気がします。

 

 

 

がんばろう!『普通』に!俺が『普通』なら、『普通』の基準がずいぶん高いなぁ~みたいに言われるぐらいになってやる!

【モーメント*未来へ進む返礼祭】より

 

Ra*bits返礼祭!いやー、良かったですね。というか返礼祭なんてテーマがテーマなので読んだら泣くに決まってるんですけど、この話にも実に泣かされました。

 

何度も書いてますが、友也は入学以来ずっと『普通』であることに悩みながらもがむしゃらにがんばってがんばって、ただひたすらに突っ走ってきました。このイベントはその一年間の集大成。全編見どころだし素晴らしい言葉もたくさんありますが、このセリフはまさにその真骨頂だなと思います。

 

普通であること。
普通であることを受け入れ、乗り越えること。
乗り越えたその先へ進むこと。

その先にはきっと、光り輝く未来がある。


【真白友也ストーリー「良い子悪い子普通の子」】より

 

【挑戦!願いの七夕祭】より

 

【迷い星*揺れる光、プレアデスの夜】より

 

【対決!華麗なる怪盗VS探偵団】より

 

【モーメント*未来へ進む返礼祭】より

 

【モーメント*未来へ進む返礼祭】より

 

当たり前のことを当たり前にできる人は、実はそう多くはありません。人間だからつらいのは嫌だしサボりたいし楽しいことをしてるほうがいい、友也もきっとそう思っていたはずですが、きちんと結果を出しているところはやっぱり『普通』以上にかっこいい。そんな人に自分もなりたいし、なれなくても、せめて少しでも近づけるようにと願う。友也はそんな『普通』の人の気持ちがわかる、気持ちに寄り添える人なんじゃないかなと思います。

 

それともうひとつ、【返礼祭】で心に残った言葉。

 

 

心から感謝している時、言葉を連ねる必要なんてないんですよね。
だから最後は、(きっと本人も知らないうちに)彼に励まされた人間のひとりとして、その言葉を贈りたいと思います。

 

友也、ほんとうにありがとう。

 

 

 

 

おまけ:演劇部期待のホープ!?編

 

友也といえばRa*bits所属というほかに、演劇部で好き勝手され……諸先輩方に大変かわいがられているのも印象的ですね。そんな彼はお芝居にも一生懸命に取り組んでいます。ということで演劇部期待の(?)新人、友也の七変化をお送りしたいと思います。

 


【氷鷹北斗ストーリー『即興劇』】より

 

人妻友也です。通のチョイスって感じがしませんか?いやしなくてもいいんですが、しかしほんと、なぜこのような台本が演劇部にあったかという話ですよ。私としては渉がものすごく巧妙に、手に取りやすいところに置いておいたに一票入れます。

 

 

【スカウト!薔薇十字物語】より

 

お姫様友也です。「おほほほ!パンがなければ、おからを食べればいいじゃない!」という名セリフも捨てがたかったんですが、やっぱかわいいんでこちらにしました。あ、私は記事で友也について書く時必ず入れる一言がありましたのでここで言っておきます。「普通じゃねえ!かわいいって言ってんだろ!!」はい、失礼いたしました。

 

 

【メルティ♥甘くほどけるショコラフェス】より

 

激レア!Knights衣装友也です。「に、にこ~?」て……。実はキミ確信犯じゃないのかね……頼みますよほんとに……かわいいが過ぎるでしょうが……!

 

 

【お化けがいっぱい☆スイートハロウィン】より

 

さっきも書いたんですけどね、すみません、やっぱりもう一回書きますね。「普通じゃねえ!かわいいつってんだろ!!!」……大変失礼いたしました。これ後ろのウサギさんがね、またいい味出してますよね。どっちも持って帰りたいです。はい。

 

 

【なりきれ!灰かぶりの大舞台】より

 

何度目だ!姫友也です。これ、渡された台本とまったく違う流れに戸惑いつつもがんばる友也演じる灰かぶりなんですが、お芝居の舞台上でもこの輝きですよ(いや、やけくそか……?)。

 

でも、どんな時でもどんな役でも一生懸命。男の子らしい度胸もあって、でもかわいくて、だからみんなが彼のことを応援したくなるのかな、なんて思います。

 

一年生はポテンシャルのかたまり。そして彼は『普通』からスタートしているから、これからもっともっと目指せる『上』がある。努力家の彼なら、いつかきっと目指す場所にたどり着けるはずです。

 

そんな彼をこれからもずっと、応援していきたいなと思います。
 

 

 

 

HAPPY BIRTHDAY、TOMOYA MASHIRO!!

 

 

そんなこんなで真白友也BDスペシャルはここまで。
それでは次回の更新もお楽しみに!!☆.。.:*・°☆.。.:*・°

 

Text by たまお

あんスタ★プレイ日記

 

祝★真白友也BD!シェアしてね♪壁紙ページへお誕生日記事一覧へ

 

 

★★お誕生日特別企画★★

『あんスタ』ファンページでは、みなさんのお祝いメッセージを受付中!

なおメッセージはお一人で何回でも投稿できますので、アイドルたちへの熱い想いを書き込んでくださいね。お待ちしております!!

 

お誕生日特別企画へファンページTOPはコチラ

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© Happy Elements K.K All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。