ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
あんさんぶるスターズ!

あんさんぶるスターズ!

Happy Elements K.K

iOS

Android

ゲームMENU

 

ご注意

・当ゲームギフトファンページお誕生日企画では、担当ライター・たまおによる(勝手に)選ぶ名セリフ3選記事&ここだけの限定壁紙配信という構成でお送りします。

 

・記事の中にはストーリーのネタバレやスクリーンショットが含まれる場合がありますので、お読みいただく際はご注意ください。

 

・記事の内容はあくまでもライター個人の見解によるものであり、公式が選ぶ代表セリフのような意味合いはありません。

 

記事のスクリーンショットの拡散や、無断転載はご遠慮ください。URLを載せていただくか、記事の下部にあるシェアボタンをご利用いただければ幸いです。

 

お誕生日記事一覧へ
 

神崎颯馬プロフィール

CV 神永圭佑
学年/クラス 2-A
部活 海洋生物部
身長/体重 173cm/55kg
血液型 A型
誕生日 4月20日
実家の家族構成 両親、弟
お気に入り 緑豊かな場所
嫌い 不誠実な者
趣味 精神統一、料理
特技 立ったまま寝られる
キャッチコピー 新星気鋭の武士ドル
説明 真面目で勤勉家。家は剣道で有名な神崎流。短絡的なところがあり、ミスを犯すと切腹で詫びようとしてしまう。海洋生物部の部長、奏汰を尊敬しているが、薫とはそりが合わない。クラスでは気の合うアドニスと行動を共にしていることが多い。ユニット『紅月』に所属。

 

 

たまおが(勝手に)選ぶ名セリフ3選:神崎颯馬編

 

我も精進せねば。そう思ったぞ、次は負けぬ。いずれまた、再戦の機会があればよいな?

【メインストーリー】より

 

推して参る!神崎颯馬の名セリフ紹介、まずはこちらから。変人だらけの夢ノ咲学院においてもなかなかのトリッキーっぷりを見せてくれる彼ですが、いやいやそれだけじゃあないんですよと。彼の魅力はすでに多くの方がご存知だとは思いますが、あらためて彼がいかに素晴らしい人、そしてアイドルであるかというのを、この機会にじっくり語らせていただきたいと思います。

 

彼は常に時代がかった口調、マジもんの日本刀(!)を持ち歩き、あまつさえそれを振り回しすぐ切腹しようとすることから、“ヤバいひと”と思われがちなところも大いにあります。が、ひとりの人間として、男子として、これだけ純粋で真っ直ぐな美しい心を持った人もなかなかいないんじゃないかと思うんです。

 

いま挙げたセリフは、メインストーリーで、生徒会の一派であり夢ノ咲のNo.2たる紅月が無名ユニットTrickstarの奇襲に敗北した翌日のものです。このとき彼はこんなふうに言っていました。

 

「昨日は『紅月』としては腸の煮えるどりふぇすであったが、同輩としては胸がすくような痛快事ではあったのだぞ? 同い年の人間が、あれほどの演目を披露したのだ。我も精進せねば。そう思ったぞ、次は負けぬ。いずれまた、再戦の機会があればよいな?」

 

負けてしまったことは確かに悔しい、けれど敵だからこそその偉業を称える……なんという清々しさなのでしょうか。彼を見ていると本当に、自然とこちらの背筋が伸びるような気持ちになります。ちなみに、同じく革命の一端を担ったUNDEAD(の晃牙)に対してはこう言っています。

 

「栄枯盛衰、せっかくの奇跡を自らの手で台無しにせぬよう務めるがよい。負けて良かったと我らが今際に誇れるような、輝かしくも豊かな未来を創るがよい」

【生け贄◆不死者たちの復活祭】より

 

正々堂々と、まさに、武士たる心意気。実に格好いいじゃあありませんか!
 

 

 

何度でも過てばよい、そして悔いるがよい。大事なのは、二度と繰り返さぬことではないか

【暗躍!月影の風雲絵巻】より

 

2選目は【風雲絵巻】から。このシーンのセリフめちゃくちゃ好きなんですよね……。ということで、長くなりますがもう少しあとのほうまでを含めてご紹介させてください。


「何度でも過てばよい、そして悔いるがよい。大事なのは、二度と繰り返さぬことではないか。次こそ、誰も傷つかぬように。よりよい未来を、手繰り寄せられるように。努力し、思案し、手探りで進むしかない。幸いなことに、この現代では……。我らのような子供には、『次』が用意されておる。(中略)幸せな時代に我らは生まれたのだ。それが許されている限り、『次』を使い切るその瞬間まで……。大人になるまで、懸命に足掻くしかない。罪と過ちと傷を抱え、二度と繰り返さぬように成長するしかない」


これは彼が尊敬してやまない敬人の受け売りだそうなのですが、颯馬は純粋な子どものようでいて、しっかりと自分の立場と与えられた幸運を自覚し、それに応えるために努力をしているんです。本当に尊敬すべき心の持ち主だと思いますが、そういう立派な内面を持っていることまでも彼はちゃんと自覚し、誇りに思っているように感じられるんですよね。

 

彼はとっつきにくく見えて、困った人がいればすかさず手を差し伸べる人でもあります。そのときの言葉は、古めかしさが余計に細やかな気遣いを感じさせるのか、とても心に響きます。

 

【追憶*それぞれのクロスロード】より 

 

【ドロップ*遠い海とアクアリウム】より

 

それはたぶん、彼が自分を取り巻く人々をこんなふうに思っているから。

 

【追憶*それぞれのクロスロード】より

 

颯馬の心を語るうえでご紹介したいセリフはもうひとつ。こちらは部活の先輩でありながら、何かと目の敵にしている薫について語ったシーンです。

 

「軽薄な言動の裏に、誠実さが見え隠れしてはいる。悪人ではない……。だが、それなら下手に誤魔化さずに真っ直ぐ他人と向きあえばよいのだ。善良であることを、恥ずかしく思う必要はなかろうに」

【ドロップ*遠い海とアクアリウム】より

 

自分の内面や行動に胸を張れる人ってどのくらいいるのだろうか、と思います。颯馬自身も自分のことは「未熟者」「無骨者」と言ったりもするのですが、私はいつも彼のことを考えるとき、「水のような人だな」と思うんです。それは濁りなく透き通っていて、だからものごとがそのままの形で見えるし真っ直ぐに心まで届く。煌めく透明な川に小さな石や生きものが流れてくるように、張り詰めず、弛まず、揺るぎながらさまざまなことを知り、それは蓄積されていく。

 

どこまでも美しい人だなあと、そう感じます。
 

 

 

『紅月』は沈まん! 我が、この神崎颯馬が守り抜く……!

【衝突!思い還しの返礼祭】より

 

全国、いや全世界の颯馬ファンがこの記事を書いたとしても、必ずこれは入るであろうという名セリフ中の名セリフ。全プロデューサー号泣の【返礼祭】からの一品です。正直もうこのひとことを見るだけで泣けてきます私は。

 

この記事を書き始めたとき、絶対にこれをラストに持ってこようと思っていたんですが、あらためてお話を読み返していてびっくりしました。実は颯馬はこの【返礼祭】で、たったの2話ぶんしか登場していないんですよ。お話を読んだ方なら「むしろ登場していないことにこそ意味がある」のはおわかりいただけるかと思うのですが、だからこの2話に込められた彼の言葉は、非常に重要な意味を持っているようにも思います。

 

ここまでで語っているように、彼にはとても美しい心と強い意志があります。けれど、素直すぎるが故の未熟さが露呈してしまう場面も多々あった。そのうえ彼は、ユニットでも部活でもただひとりの二年生。次の春がくれば、そのどちらでもひとりになってしまうんです。だからこそ、尊敬する先輩たちを安心して見送る日までに成長しなければいけない。

 

けれどそんな境遇を、彼はひとつも悔いたりしません。ここでは自分ひとりきりではなく、ともに助け合い時に戦う友がいる。それはこの上なく幸福なことであると。


【暗躍!月影の風雲絵巻】より 
 

【太神楽!祝いのニューイヤーライブ】より


そうして目上の教えを吸収し、同胞と戦い助け合い、後輩の手本とならんと成長した彼が、最後に餞の言葉として敬愛する先輩たちに贈ったのが【返礼祭】でのあのセリフ。あらためまして、その言葉の続きもご紹介したいと思います。

 

「我、複雑な気分である!もちろん三人で舞台に立てるのは嬉しい、これ以上ないほどに!けれど、これが最後になるかもしれんのであろう?否、だからこそ!泣いてはいかん、凛々しく前を見据えて存分に舞おう!立派に成長した姿を見せよう、それが我の返礼である!卒業していく先輩たちへ、在校生として贈る送辞である!(中略)強く育った我らの勇姿を、とくとご覧じろ……!」

 

涙をこらえる姿に、言葉に、本当に何度読み返しても涙が出ます。もうこれ、すべての在校生の総意としてもふさわしいくらいの言葉なんじゃないかなあと。心から、拍手を送りたいと思います。
 

 

 

 

おまけ:神崎流!? 颯馬の大見得コレクション編

 

本来このおまけコーナーは、本編で紹介しきれなかったセリフなどを載せるためのものだったのですが、今回久しぶりに本来の目的通りに使えそうな気がします……。

 

ステージでの颯馬ってものすごく『絵になる』んですよね。まあ要するにスチルがとても格好いい。そしてそこに、ビシッといい感じにセリフがハマっているものが多いんです。ということで、今回はそんな“大見得”と言いますか、「よっ!神崎流!」とでも声をかけたくなるようなスチル&セリフを集めてみました。

 


【決別!思い出と喧嘩祭】より

 

「いよっ!神崎流~!!」どうですか、掛け声かけたくなりませんか。これめっちゃ格好いいですよね。このあと屋台でりんご飴食べてご機嫌になっちゃう姿とのギャップもたまりません。

 


【挑戦!願いの七夕祭】より

 

かと思えば、美を感じさせるこんな姿も。まさに夏の夜の星のようなきらめきは天から舞い降りてきたかのよう……。

 


【ドロップ*遠い海とアクアリウム】より

 

珍しい洋装スタイルでのステージです。が、セリフは徹底して時代劇っぽいところが颯馬らしくてとてもいい。



【暗躍!月影の風雲絵巻】より

 

【風雲絵巻】ほんと格好良かったですね。こちらはもう、「よっ、一枚目~!!」とか言いたい。まさに『武士ドル』ここにありといった一枚です。

 


【花吹雪*皐月の藤紫】より

 

これも美しかった。藤の花も、颯馬が生まれた今の季節にぴったりですね。ときに力強く、ときに美しく。まるで大輪の花のように、真っ直ぐに伸びる青々しい竹のように、そして、流れる水のように。幾度も姿を変え、はるか高みを目指してどこまでも登っていく。そんな美しい姿を、いつまでも見守っていられますように。そんなふうに、願っています。

 

 

 

HAPPY BIRTHDAY、SOUMA KANZAKI!!

 

 

そんなこんなで神崎颯馬BDスペシャルはここまで。
それでは次回の更新もお楽しみに!!☆.。.:*・°☆.。.:*・°

 

Text by たまお

あんスタ★プレイ日記

 

祝★神崎颯馬BD!シェアしてね♪壁紙ページへお誕生日記事一覧へ

 

 

★★お誕生日特別企画★★

『あんスタ』ファンページでは、みなさんのお祝いメッセージを受付中!

なおメッセージはお一人で何回でも投稿できますので、アイドルたちへの熱い想いを書き込んでくださいね。お待ちしております!!

 

お誕生日特別企画へファンページTOPはコチラ

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© Happy Elements K.K All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。