ゲームギフト

GooglePlayで
ダウンロード!

ダウンロード

ゲームギフト

限定アイテム、事前予約、キャンペーンなど、ゲームにうれしい企画満載の「無料でもらえるゲーム情報メディア」

一血卍傑 -ONLINE-

一血卍傑 -ONLINE-

DMM.com

iOS

Android

ゲームMENU

目指せ上限突破!瑠璃石のために英傑を集めるべし!【プレイ日記・第二六回】

前回、第二五回のプレイ日記で「ヤマトタケルがいよいよ上限突破できそう」とお伝えしていた私ですけれども。


ヤマトタケルのLv.も99となり、準備万端……と思いきや。

意外な壁が立ちはだかりました……!

 

瑠璃石のご利用は計画的に!


上限突破には、英傑を使用するか素材を使用するかのどちらかを選ぶことができるんですけれども。


英傑のほうは同じヤマトタケルが必要ですので除外するとしまして……。

素材は、「ヤマトタケルの結晶」というアイテムが必要なんですね。


この結晶は八百屋で販売されているのですが、交換に必要な瑠璃石が、5,000
私のフトコロにある瑠璃石は、現在1,000ちょっと。

 

全然足りませんでした……!!!


そういや修験界の手形美蝶炭に、しこたまつぎ込んでしまった気がする。
いや〜、欲しいものが多くて物欲が止まらなくて!

 

瑠璃石は、英傑を輪廻または昇天させることで手に入ります。
瑠璃石のためにも鶺鴒台で英傑をたくさんお迎えせねば!

 

物欲ないほど福来たる!?


昇天用輪廻用……と、無欲で鶺鴒台をまわしていたのが逆に功を奏したのか、なんと新たな虹英傑が鶺鴒台から登場。

 

ハチカヅキヒメちゃん、我が部隊には貴重な天将です!



タイミング良く「極超」育成キャンペーンが来てくれたので、サクサクLv.アップ!

 

同じ虹英傑の天将であるスサノヲが陰転身でしたので、迷わず陽転身しました。



さらに今回の「極超」育成キャンペーンでは、前回お迎えしたコノハテングがLv.90に!

奥義「逆威鳥」を覚えてくれました〜!



ハットリハンゾウなどと同じく単体攻撃ですので、いや〜な敵を最初に沈める役として重宝しそう。

 

ついつい全体攻撃技を持つ英傑ばかり編成しがちなんですが、単体攻撃の英傑は実際に使ってみるとその便利さが実感できますね。

 

「名探偵ツナデヒメの事件簿」開催中!


八傑の上限突破は長期戦で取り組むこととしまして。

 

記事執筆現在開催されている、新しい祭事「名探偵ツナデヒメの事件簿」に力を入れたいと思います!



今回の祭事はいつもの祭事とちょっと仕組みが違うんですよね。


いろんな任務が用意されていて、それを達成することで豪華な報酬を受け取ることができます!



祭事は前半・後半に分かれていて、後半に開放される「祭事交換所」では、祭事討伐で集めた「金色の閃き」と景品を交換できます。

祭事討伐では、「金色の閃き」のほか英傑経験値の獲得倍率が上昇する特攻英傑がいますので、優先的に編成しましょう!

 

新英傑のヤシャ、かっこいいなあ……また瑠璃石目当てで鶺鴒台に突撃したら、ひょっこり出てきてくれないかしら…!



取り急ぎ、祭事討伐用の部隊はこんな感じの編成に落ち着きました。

 

バンケツは、特攻英傑が新英傑だけでなく何人もいるっていうところが嬉しいですね!

これでガツガツ「金色の閃き」を集めますよー。

 

いつの日か上限突破を……!


今回、上限突破目当てにLv.90以上の英傑のレベリングを頑張ったおかげで、虹英傑全体のLv.がだいぶ上がってきました。

覚醒も含めて虹英傑は18体、黒英傑は2体。私がバンケツをはじめてから1年半弱ですが、良い感じで強い子が揃ってきました!

(※ちなみに課金は私のポケットマネーで、初期に数回したっきりの超微課金)

 

なかなか英傑が揃わないという方も、じっくりとゲームを楽しんでいるうちに強い英傑が集まってくれるはずですので、諦めず頑張ってくださいね。



今回は、エイプリルフールの特別アイテムによる、ベリアル様のお伽番画像でプレイ日記を締めたいと思います。

 

つっつくたびに「触るな、馴れ馴れしい」とか「しつこい!」とか言われるのが快感に。
罵倒されたい時に、ベリアル様をお伽番にお迎えしている人は私だけではないはず。

 

瑠璃石集めの道はなかなか厳しいですが、ベリアル様に罵倒されながら頑張りたいと思います!

Text by テンチャ

 

『バンケツ』ファンページTOPはコチラ

 

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© 2016 DMM.com OVERRIDE / Rejet All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。