ゲームギフト

GooglePlayで
ダウンロード!

ダウンロード

ゲームギフト

限定アイテム、事前予約、キャンペーンなど、ゲームにうれしい企画満載の「無料でもらえるゲーム情報メディア」

幻獣契約クリプトラクト

幻獣契約クリプトラクト

Bank of Innovation, Inc.

iOS

Android

ゲームMENU

キャラクター人気投票・第13回開催!【キャラ紹介編】

お待たせしました『幻獣契約クリプトラクト』の恒例企画、キャラクター人気投票13回目!

開催前に、今回も新たにエントリーされたユニットをまとめて紹介していくぞ。

 

今回参戦のユニットは支援型が多めだが、前回の3位[修道少女]テイルのように、バフ技だけで上位に食い込むこともよくあるのが当ランキングの面白いところ。

この中から未来の強豪ユニットが登場する可能性も…? さっそくチェックだ!

 

[聖夜]ソニア

 

かつて当ランキングでも健闘した、[剣姫]ソニアのクリスマスバージョン。

 

リーダースキルは据え置きで特殊能力・1の祝福の回数も減少しているが、使い勝手の良い回復スキルが新たに加わっている。

HPの増強も相まって、耐久性はグッと向上しているぞ。

人によっては、こちらのほうが使いやすいと感じるかも?

 

 

[聖夜]クラリーチェ

 

お馴染みギガバフの申し子こと、[異邦の少女]クラリーチェの聖夜バージョン。

 

大きな違いは攻撃用スキルの追加効果がバフ剥がしから呪いに変更された点だが、目玉のギガバフ効果量はさらに増量。

その他リーダースキルも相まって、光属性に対する切り札的ユニットとなっている。

 

 

[聖夜]ユグドラシル

 

デバフ技のスペシャリスト、[森の調停者]ユグドラシルのクリスマス版。

 

攻撃ダウンの効果量こそ減ったものの、フォーススキル・ナイトグレイスのダメージ減少と合わせれば被ダメージを大きく軽減できる。

さらには麻痺耐性や石化耐性など、状態異常に対する耐性が複数追加されているのもポイントだ。

 

 

[秘書官]カナリア

 

取り回しの良い回復スキルと、全体バフ付きの攻撃スキルを合わせ持つ速度重視のユニット。

 

自傷効果付きとはいえ、味方バフと全体攻撃を同時に行えるのはなかなか便利。

バフ効果も速度アップなので、パーティー全体でとどめのラッシュをかける際にはピッタリのスキルだ。

 

 

[純拳]レンカ

 

アグレッシブな見た目に反して、リーダースキル・フォーススキル合わせて2種類の無敵技を持つ護身系モンク。

 

CTは少し長めだが、2ターンの無敵付与はここぞという時に役に立つ。

闘争本能[弱]とボルテージの特殊能力も備えているので、無敵技を駆使した長期戦で真価を発揮するタイプのユニットだ。

 

 

[細剣の令嬢]オリーブ

 

かつて当ランキングで長らく十傑に君臨した、[大天使]ウリエルのような反射技を持ったユニット。

 

CTが5ターンとやや長いのがネックだが、麻痺の追加効果付きの攻撃スキルを備えているため自前で時間を稼ぐことも可能だ。

CT短縮系のスキルや特殊能力は所持していないので、パーティー編成でいかにその欠点を埋めるかがカギ。

 

 

[時紡ぐ扇]イワナガヒメ

 

代償効果​で味方HPの9割を吹き飛ばすCT短縮技を持つ、加減を知らない女神様。

 

これだけ書くとデメリットが重すぎるように感じるが、効果自体は5ターン分も短縮されるため大技の連発にはぜひ欲しいスキル。

そのくせスキル自体のCTは非常に短いため、乱発しない自制心が必要かも?

 

 

[東土尊]ヤマトタケル

 

回転率に優れ、なおかつ追加効果も優秀なスキルを2つも備えた火力担当。

 

どちらも自分が麻痺してしまうデメリットがあるものの、リーダースキルの効果でそのデメリットを回避することが可能だ。

さらには特殊効果にも麻痺耐性を備えており、まさに麻痺の神様に愛されたユニットと言える。

 

 

[無垢の櫛]クシナダヒメ

 

自動蘇生付きの回復技とダメージ無効のリーダースキルを備えた、死亡回避に優れたユニット。

 

フォーススキルは2つとも味方を麻痺させてしまうのが弱点だが、自身は麻痺回避系のスキルや特殊能力を持たない。

先に紹介した[東土尊]ヤマトタケルなど、麻痺回避系のリーダースキル持ちと組ませたいところだ。

 

 

[仙女]エンラ

 

自傷効果がHP25%と、まずまずの許容範囲のCT短縮技を持つスピード型のユニット。

 

目玉はやはりフォースキル・仙女の悪戯。火力も十分かつ高確率で停滞を付与することができ、相手のスキルクールタイム回復を完全に止めることが可能だ。

先制の特殊能力もあるため、初弾で停滞を食らわせることができれば、断然有利になること間違いなし!

 

 

[外科医]ヤブ

 

通り名と名前ですでにオチが付いているマッドなお医者さん。

 

[外科医]の通り名の割に回復技は1つしかなく、それも攻撃後の追加効果としてである。

攻撃アップのリーダースキルや2回行動(弱)の特殊能力もあって、外科医というよりもむしろ解剖医に近いユニットだ。

 

 

[医術騎士]フィルミエ

 

通り名とスキル構成が一致しない、危険なお医者さん第二弾。

 

回復スキルは一切持たず、バフ剥がしの攻撃スキルに火力アップスキル、さらに対象は選ぶが攻撃力40%アップのリーダースキルを併せ持つ。

特殊能力・追撃を所持しているので、どちらかと言えば雑魚掃除で真価を発揮するタイプだ。

 

 

[裁く者]ハウラ

 

当ランキングでも2連覇中の[看守]ハウラの樹属性バージョン。

 

見た目は幼くなっているが、こちらはHPが満タン状態なら威力4.0倍というちょっと見たことのない倍率を叩き出す。

ついでに全回復付きの蘇生技を新たに習得しているため、以前の攻撃偏重型から万能型へと生まれ変わった。

 

 

[甘い笑顔]バステト

 

回復技とバフ技、さらには特殊能力にも恵まれた猫型アイドルユニット。

 

状態異常も治療できる回復技を皮切りにクリティカル率上昇のバフ技、さらにリーダースキルも1ターン無敵効果で固めており、パーティー支援役としてはかなり優秀。

さらに耐性系の特殊能力も複数備えているので、安定した支援が見込めるぞ。

 

 

[砂糖技師]プライヤ

 

CT短縮に命を懸ける[少女技師]プライヤの火属性バージョン。

 

十八番のCT短縮技は効果がややマイルドになったが、代わりに防御無視効果が強力な火力スキル・タブリーレンが追加された。

ついでに連撃の特殊能力を所持しているため、あの1の祝福すら手数でぶち抜く、ある意味では漢のロマンを秘めたユニットだ。

 

 

[聖少女]ステラ

 

珍しい天候系スキルと即時発動可能なCT短縮スキルを持つ支援型のユニット。

 

CT0のCT短縮スキルは自身の攻撃ダウンという副作用を持っているが、支援に徹していれば別段大したデメリットにはならない。

特殊能力・極光の盾である程度は身を護ることができるので、ひたすらCT短縮スキルを連発するのが正しい使い方か。

 

 

[冥樹の星]エリシア

 

特殊な吸収型スキルのグリューン・ブルートが目を引く火力型ユニット。

 

与ダメージの半分を回復、なおかつ相手にかけられたバフまで吸収する効果は、対人戦で特に大きな効果を発揮する。

猛毒付与の連続攻撃もダメージソースとしては十分で、できれば敵にいてほしくないタイプのユニットだ。

 

 

[衛星の子]シャーロン

 

攻撃・支援・蘇生技と3つのキラー系特殊能力を搭載した器用なユニット。

 

ソーサラーで固める際にぜひ欲しいリーダースキルを始め、麻痺付与の連撃技に蘇生技となんでもできちゃう系のユニットである。

連撃技は自傷効果付きだが、再生の特殊能力もあるので安心して使っていけるだろう。

 

 

今回のエントリー勢では分かりやすい火力型が少なめだが、そのぶん搦め手型は様々なタイプが勢揃いした。

前々回・前回と1位2位が不動のため、この上位陣の牙城を打ち崩すことができるかが最大の焦点になるぞ。

 

そして今回も、☆5は欲しいユニットランキング上位キャラのみ登場するガチャの実装が予定されているぞ。結果発表を刮目して待て!
マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© Bank of Innovation, Inc. All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。