ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

 

ゲームギフトイチ押しのアプリをこちらでご紹介!

今回は「流線系エンカウンターです!

 

 

その質の良さから人気が高まりつつある本作!その秘密はバトルにあり!

たった3ターンで全てが決するこのバトルはまさに「流線系」!作り込まれたその洗練された世界観にあなたのココロはわしづかみ!?

その世界に触れないのはもったいないぞ!「流線系エンカウンター」。それじゃ、いっきまーす!

 

  ※Google Playに移動します。
 
【流線系エンカウンター】はこんなゲーム!

■星杯がもたらした世界のもとで・・・

 

 

「星杯」

 

未知のエネルギー「エーテル」を生み出すその物質は、人間の意志の力を借りて、超生命体「星霊」を生み出した。

 

世界のパワーバランスを崩壊させるほどの驚異的な力を持つ「星霊」。新大陸では4つの国の間に結ばれた条約を元に星霊研究機関「アカデミー」が設立された。

 

存在する4つの「アカデミー」ではそれぞれ「学徒」と呼ばれる若き研究者達が新大陸を巡って時に競い、結束し、飽くなき戦いに明け暮れており、「星杯戦」を通じて拠点となる「星地」の支配権を争っている。

 

 

「学徒」として選ばれ、この地に降り立ったあなた。
この「星杯戦」を見事勝ち抜き、新大陸の謎を解き明かすことができるのだろうか・・。

 


■考え抜いて強くなれ!バトルは音速で進んじゃうぞ!

 

 

さぁ、あなたの置かれた立場は星霊達、すなわちキャラクター達を率いて学徒最強を目指すこと。とってもかわいい(けどところどころトゲのある)ナビゲーター、ミーティアと一緒に数多の困難を乗り越えていきます!



もちろん、「最強」というワードにつきものなのがバトル!

 

本作では、もうとにかくそのバトルがやっぱり流線系になっちゃっているのだ!

 


そう、なんとこの「流線系エンカウンター」。

バトルの通例、「死ぬまで攻撃する」といういわばデスマッチ方式ではなく、バトルはたった3ターンで決着しちゃうわけ!



上の画面の上部中央部にご注目。
あるでしょ?「TURN1/2/3」っていうカウントが。

 

 

「くらわすかどうか。」

 

 

まさにこれ!
このハイスピード感!バトルなんて一瞬で決着が着いちゃうぜ!

これぞ流線系だ!

 


加えて、バトルは自動で進んじゃう!
えっ、バトルって3ターンしかないんでしょ!?1回1回のターンが相当重要なのに、考える隙すらねーのかよ!?


それじゃー甘い。違うんです!
戦略は、バトルの前にしっかり立てておくんです!

 


もちろん、ハイスピードバトルですから、設置した星霊達の力を最大限引き出せるように陣形の編成を考えないといけません。



このように、各星霊ごとに「前衛」・「後衛」という適正が存在します。

 

さらに面白いのが「支援効果」といって、この星霊の近くのどこに配置するかによって攻撃力+や防御力+といった補正効果が得られるわけ!

 

 

これをしっかり考え抜いてのこのスピードバトル!たまんないですよ!

 

 

  ※Google Playに移動します。

 


■星杯戦で100連勝を目指すのだ!!

 

こうして編成を考え抜いたら、いよいよ対人戦!


アカデミー間のガチンコの闘い、「星杯戦」にカチ込もう!



ここは学徒としての腕の見せ所!ここではとにかく連勝を重ねることが大事です。

それによって栄誉はもちろん、豪華報酬も手に入っちゃうんですから!



己の力を見せつける格好の場!
やっぱり他のプレイヤーと血が通った闘いをしないと面白くないですもんね。

 

まずはアカデミーとして勝利をして星覇(星杯の制覇)の報酬をゲットしたりして、そのうちに慣れてきたら、ゆくゆくはその自分のアカデミー内での最強を目指しましょう!


もちろん、プレイヤーはたっくさんいるので、飽きることなく没頭できること間違いナシ!

 

ここで最強の称号を得た時、あなたはこの流線系を極めることとなる!!

 


■「星杯」をめぐる「流線系」の世界観は絶品の出来

 

最後はやっぱり世界観!
もうね、
キャラ立ちがしっかりしてて、ほんといい味出してます。

 

おぉ、ツンデレか?かわいいじゃないか!

 

ちょ・・おちついてください。。

 


ちょっとエッジがきいたこの感じ。ちょっとラノベが入ってそうなこの感じ。


なんでこんなにツッコミどころ満載なんだろう。会うキャラ会うキャラ、どんなこと言ってくるのかな?って気になっちゃうじゃない!

 


でもね、かわいいキャラもさることながら、BGMだってすごくいい味を出してるんですよ!

 

本作って、やたら「星」っていうワードが出てくるでしょ?

 

「星=宇宙」。

その世界観を表現すべく、浮遊感がありながらも、「近未来的な宇宙空間」と呼ぶのにぴったりな、洗練された聴いてて心地の良いBGMに包まれます。もう、ずーっと流しておきたいくらい。

 

 

もちろんバトルは面白い!
頭を使うその感覚も、手に汗握る攻防も。

 

でもそれだけじゃなくって、それらを彩る要素にもしっかり力が入っているのが本作です。

 


さぁ、あなたもここからこのスマホから、今すぐこの流線系に飛び乗ろう!

 

 

(編集すみでぃー)


  ※Google Playに移動します。
 
ギフトはこちらからゲットできるよ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

関連ニュース

この記事を
シェアする!