ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
あんさんぶるスターズ!

あんさんぶるスターズ!

Happy Elements K.K

iOS

Android

ゲームMENU

 

ご注意

・当ゲームギフトファンページお誕生日企画では、担当ライター・たまおによる(勝手に)選ぶ名セリフ3選記事&ここだけの限定壁紙配信という構成でお送りします。

 

・記事の中にはストーリーのネタバレやスクリーンショットが含まれる場合がありますので、お読みいただく際はご注意ください。

 

・記事の内容はあくまでもライター個人の見解によるものであり、公式が選ぶ代表セリフのような意味合いはありません。

 

記事のスクリーンショットの拡散や、無断転載はご遠慮ください。URLを載せていただくか、記事の下部にあるシェアボタンをご利用いただければ幸いです。

 

お誕生日記事一覧へ
 

紫之創プロフィール

CV 高坂知也
学年/クラス 1-A
部活 紅茶部
身長/体重 165cm/50kg
血液型 AB型
誕生日 7月15日
実家の家族構成 両親、弟、妹
お気に入り ラベンダーのサシェ
嫌い 人ごみ
趣味 絵、天体観測
特技 速読
キャッチコピー はにかみ笑顔でおもてなし
説明 献身的で少し人見知り。ユニットのために校内アルバイトで資金集めや、メンバーの衣装も洗濯している。花の世話が趣味。あがり症のため、お守りとしてラベンダーのサシェを持ち歩いている。スバルに憧れ、同じクラスの友也・鉄虎と仲が良い。ユニット『Ra*bits』に所属。

 

 

たまおが(勝手に)選ぶ名セリフ3選:紫之創編

 

だから、がんばらなくちゃって。ぼく、とろいから、ひとの二倍も三倍もがんばらなくちゃいけないんです

【メインストーリー】より

 

夢ノ咲学院における大天使、しののんこと紫之創の名セリフ3選です。こちらは個人的に、最初に創というひとりの人間のイメージを印象づけた言葉のように思います。

 

彼はどちらかというとおとなしい子ですが、実はきょうだいが下にふたりもいるしっかりした『お兄ちゃん』です。仲良しの家族は裕福ではなく……というより(彼も自分で言ってますが)貧乏で、でも決してガツガツはしておらず、自分にできることを少しずつこなそうと努力を続けています。その姿勢は、入学時からずっと変わりません。

 

そんな健気な彼を襲った、メインストーリーでの悲劇。誰もいない講堂のステージの上、必死に涙をこらえていたであろうその姿は、どうしてこんなに良い子がこれだけつらい目に会わなくてはいけないのだろうと胸を締め付けられた方も多かったと思います。

 

でもすごいなあと思うのは、彼はいつも、困難な状況や起きる出来事を決して他人や運のせいにしないんですよね。むしろ自分は不器用だからとか、やや自己評価が低いぐらいではありますが、それでも卑屈になったりはしないし、むしろいまの自分の課題を理解し、置かれている環境に心から感謝しているんです。

 

 

【紫之創ストーリー「第一話」】より

 

【弾む!心と花咲くモールライブ】より

 

 

彼はいつも、何度も繰り返し「がんばります」と言います。そして、そのとおりにこつこつと努力を積み上げていくんです。簡単なようで実はとても難しい『立ち止まらず、振り向かずただ前に進んでいく』ということ。言葉通りにできるだけでなく、それをひけらかすこともない。彼には『良い子』というだけでは語り尽くせない魅力があるなと思います。

 

 

 

ほんとはね、ぼくはあんまりアイドルに興味なかったんです 単に大好きな友也くんと離れたくなくて、何も考えずについていっただけ でも。今は、ちがいます

【お化けがいっぱい☆スイートハロウィン】より

 

2選目は、語りたいテーマは決まっていたものの、セリフをどれにするか非常に迷いました。結局(創をよりよく知るための)おすすめのイベントのである【スイートハロウィン】のものを選んだのですが、せっかくなので候補に挙げていたほかのセリフも合わせてご紹介します。

 

 

「でも、ぼくは『Ra*bits』ですからね。明星先輩とはちがう衣装で、ちがう道を歩んで、明星先輩みたいになってみせます」

【紫之創ストーリー「創の一歩」より】

 

 

「たとえいつか、ちがう道を歩くことになったとしても。今、そばにいます。声もにおいも届く、すぐそばにいますから」

【挑戦!願いの七夕祭】より

 

 

こうして並べると明らかなのですが、この3つに共通するキーワードは「ちがう」という言葉です。以前とはちがう自分、人とはちがう道、ちがう未来。これらのセリフから、彼が実はとても自立した(あるいはしようと努力している)人なのだということがわかるように思います。

 

この2選目にしたセリフ「でも。今は、ちがいます」のあと、彼はアイドルとして、仲間である友也との目指す方向性のちがいについて語ります。

 

「ちがう」と気づくということは、子どもから大人への成長なのではないかという気がします。

 

みんなで手を取り合うことは尊いことです。でもそれは、ひとりひとりがしっかりとした『自分』を持っていればこそ、そのちからを何倍にもすることができるんじゃないかと思うんです。そして同時に、ものごとには終わりがあります。子どもは大人に成長するし、つないだ手はいつか離さなければいけないときがくる。そういうことに彼は早くから気づいているし、知っているのかもしれないなと。

 

だからこそ、いまを大切に生きる。そばにいられなくなってしまったとしても、心や絆が永遠であるようにと祈る。創は、そういう信念を持っている子なのではないかな、と思います。

 

 

 

あのとき舞台で泣かなかったから、それを最後まで我慢したから……。舞台が終わったあと、みんなで抱きあって泣きながら励ましあったから あの悔しさと哀しみと、一体感と、それを支えにした努力の日々があったから ぼくたちは、『Ra*bits』は、こぉんなに……おおきくなりました♪

【モーメント*未来へ進む返礼祭】より

 

3選目はこちら。いやーもうこれしかない。名セリフオブ名セリフ。もういま、画像貼り付けてセリフを書き起こしただけで涙出てきました。ほんとこれ最高すぎますね……。

 

先ほど書いたとおり、彼はいつもいつも『がんばってる』子なんですよね。でもそれって毎日休まずに走り続けるようなもので、真面目な彼は、少し休んだほうがいい場面でも『みんなに迷惑をかけないようにがんばらなくては』と、自分を犠牲にしてでもがんばっちゃう子だと思うんです。(そういえば【スイートハロウィン】のステージでもそんな場面がありましたね)

 

彼は家では『お兄ちゃん』なので、甘えるのは上手なわけじゃないように思います。ふわふわしているようでいて、自分の役割というのを瞬時に理解するちからがある。そのかわり、限界がくるまで泣くのを我慢してしまうところもあるわけで。個人的には、春になって3年生が卒業するこの場面、4人のRa*bitsとして(おそらく)最後のステージであるこの瞬間は、ある意味ひとつのゴールだったのかもしれないなと思うのですが、ここで創は、必死に走って走って走り続けた自分をようやく振り返ることができたんじゃないかなと。

 

そして、ここまで走り続けられたのは、大好きなみんなと一緒だったから。

 

 

【挑戦!願いの七夕祭】より

 

【お化けがいっぱい☆スイートハロウィン】より

 

 

たくさん泣いて、たくさん笑って、ずっと一生懸命走り続けて、ひとつの到達点で流した涙。それはなにより尊く美しく、見ているこちらまで心が洗われるような気さえします。

 

彼はこれからもきっと、もっともっと強くなれるし、もっともっとかわいくも、格好良くもなっていくんだろうなと思います。最高のキラキラ笑顔のアイドル、それはまるで、人々を幸せにする天使のような。

 

 

 

 

おまけ:大天使しののんコレクション

 

唐突ですが、創ってかわいいじゃないですか。でもそのかわいさが時々こちらの想定メーターをぎゅんっと振り切って攻撃されることがあるとは思いませんか?というわけで今回は、こちらが思わず画面のこっち側でフヒッとにやけてしまうような、グハッとやられてしまうような、彼の大天使っぷり(?)が現れた場面を独断と偏見でチョイスしていきたいと思います。

 

 

【挑戦!願いの七夕祭】より

 

創のスチルは絵だけでもフヒヒとなるやつが多いんですが、こちらはさらにセリフが加わることで、破壊力がアカンことになった一品です。空から落ちてきた天使かな?

 


【特訓!凸凹なペアレッスン】より

 

出ました特訓イベ!!かわいさMAXの桃李とのペアが爆誕したイベントです。色合いもいいんですよねこのふたりの組み合わせ……

 


【お化けがいっぱい☆スイートハロウィン】より

 

大変珍しい、敬語ではない創のセリフです。いやーどうします?家に帰ったらこんなお兄ちゃんがいたら……。あれ、いま自分、天に召されちゃったかな?とか勘違いするレベルってもんですよね。

 


【スカウト!ティーパーティー】より

 

泣く子も黙る生徒会長英智を骨抜きにする創の破壊力が炸裂したシリーズその1。手を合わせていただきますしたついでに拝んじゃいますよね……だって目の前に天使だもの……

 


【ノエル☆天使たちのスターライトフェスティバル】より

 

泣く子も黙る生徒会長英智を骨抜きにする創の破壊力が炸裂したシリーズその2。ちなみにこれ、腰を揺らしながら衣装を見せてるセリフなんですよね。動画じゃなくて良かった。正気を失うところだった。

 


【スカウト!ビブリオ】より

 

えへへ、ぴょんぴょんて!もはや狙っているかどうかなんて問題ではないですね。翠もよく正気でいられるな!!と謎の怒りがこみ上げてきました。ぴょんぴょん!(怒)

 

 

天使みたいにかわいい創ですが、彼にはもうひとつだけ言いたいことがあります。

 

 

【紫之創ストーリー「創の一歩」】より

 

ほしいと思うものも、向けられる笑顔も、きっと『ほんのちょっと』どころか、彼が思う以上にたくさんの素敵なものを手にすることができるんじゃないかなと思います。だから、覚悟しておいたほうがいいと。いつかきっとその手は、ひとりでは抱えきれないくらい、かけがえのない宝物でいっぱいになるのだから。

 

そんなふうに、思ったりしました。
 

 

 

 

HAPPY BIRTHDAY、HAJIME SHINO!!

 

 

 

そんなこんなで紫之創BDスペシャルはここまで。
それでは次回の更新もお楽しみに!!☆.。.:*・°☆.。.:*・°

 

Text by たまお

あんスタ★プレイ日記

 

祝★紫之創BD!シェアしてね♪壁紙ページへお誕生日記事一覧へ

 

 

★★お誕生日特別企画★★

『あんスタ』ファンページでは、みなさんのお祝いメッセージを受付中!

なおメッセージはお一人で何回でも投稿できますので、アイドルたちへの熱い想いを書き込んでくださいね。お待ちしております!!

 

お誕生日特別企画へファンページTOPはコチラ

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© Happy Elements K.K All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。