ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
幻獣契約クリプトラクト

幻獣契約クリプトラクト

Bank of Innovation, Inc.

iOS

Android

ゲームMENU

3連覇を目前にしたハウラに最凶の刺客が襲来!? 波乱の第15回投票結果発表!

大人気ファンタジーRPG『幻獣契約クリプトラクト』恒例の人気企画、「好きなユニットランキング」結果発表のお時間がやってまいりました。

 

今回は[裁く者]ハウラの3連覇がかかる大事な投票であると同時に、その牙城を崩す存在が現れるかどうかにも期待がかかる。


圧倒的な火力でライバルを薙ぎ払ってきたハウラか、それともテイル率いるサポート型が一矢報いるのか、それともまさかの伏兵が……?
さっそく結果をチェックだ!

 

同率10位 [神子]ティアナ

今回はのっけからいきなり同率10位が発生したため、都合11人のランキングとなる。「十傑なのに11人いる!」とは言ってはいけない。
その片割れがかつてグランプリにも選ばれた、[神子]ティアナである。

 

その能力はHPを代償にCTを短縮させ、さらにHPが減ると威力1.4倍の防御無視攻撃を放つという、無駄のないスキル構成が最大の強み。
こんなスペックでも十傑の門番に落ち着いてしまうあたり、今回の上位勢のすごさが分かるというものである。

 

同率10位 [看守]ハウラ

かつて連覇を達成した[看守]ハウラも、[裁く者]ハウラなど新規参戦のユニットに押されてついに同率10位へ転落。
シンプルな高火力を持ち味とするキャラは、環境の変化への対応力に欠ける……そう思わずにはいられない順位となった。

 

とはいえ比較的簡単な条件で手軽に高火力を叩き出せる点は相変わらずなので、手に入りさえすれば初心者でも扱いやすいのは事実である。
戦術をギチギチに詰め込まなくても良い、屈指のワンタッチ火力ユニットであることは間違いないだろう。

 

9位 [仙女]エンラ

CT短縮と停滞付与の合わせ技が強力な[仙女]エンラは9位で決着。
 

幸い1の祝福やソーサラー・妖精キラーなど良特殊能力が揃っているので、使い所さえ選べばパーティ火力の補助も十分にこなせるだろう。
CT短縮もクイックの隆盛によって少し遠回しな印象になってしまっているが、独特の強みを活かしてなんとか立ち位置を死守したいところだ。

 

8位 [空の少女]シェムハザ

クイック+2回行動を備えたユニットの代表格、[空の少女]シェムハザは8位という結果に。
新規エントリーで同じような強みを持つユニットが参戦したため、この順位はある意味やむを得ない結果かもしれない。

 

ただし今回の上位勢には一芸特化タイプが多く存在しており、環境が変わった際の対応力という点では、シェムハザにもまだまだチャンスはあるだろう。
クイックを主軸とした屈指のユーティリティとして、今後も十傑に名を連ねることができるか!?

 

同率6位 [聖少女]ステラ

天候スキルを持つ[聖少女]ステラは、今回は同率6位でフィニッシュ。
対火属性を強く意識したリーダースキルもあり、火属性ボス戦ではぜひ連れて行きたいユニットと言える。

 

ちなみに天候スキルの効果は全体に及ぶため、他のメンバーの属性を揃えれば火属性以外の敵にも対応が可能だ。
同時にその効果範囲の広さがネックにもなるため、相手が樹属性の場合はステラ本人が落ちかねない点に要注意。

 

同率6位 [小国の姫]ローラン

前回9位まで落ち込んだ[小国の姫]ローランは、ここに来て奇跡の復活を遂げ、同率6位に返り咲いた。
2回行動とラッシュを備えた超加速型アタッカーではあるが、極端に遅い素のスピードをどうするかが課題となる。

 

そしてこの課題に対して最適解を出せるのがクイック付与のスキルであり、現環境でクイック持ちが増えてきたことが良い方向に作用したと思われる。
クイックも絡めた超スピードでどこまで突っ走れるか、これからの順位が非常に気になるユニットと言えよう。

 

5位 [首輪の少女]ホロウ

前回初登場にして3位に滑り込んだ、[首輪の少女]ホロウは今回5位へと後退。
呪いをキーとするスキル構成によって自分の中でコンボが成立しており、単独で持てる能力を全て発揮できる点が最大の売りだ。

 

さらに呪いの効果で敵の攻撃力ダウンも見込めるため、アタッカーでありながらパーティの被害を抑える、マルチな役割をこなせる点も見逃せない。
呪いの付与状況次第で戦力が大きく変わるため、他メンバーで状態異常を上書きしてしまわないように注意しよう。

 

4位 [修道少女]テイル

頑張るサポート型ユニットのアイドル、[修道少女]テイルは若干順位を落として4位で決着。
毎度のランキングで上位に食い込みながらも、グランプリには手が届かないのが惜しいところ。

 

特に今回は新規エントリー勢の中に自らの水着版[夏空]テイルが含まれているため、色々と複雑な戦いであったことは間違いない。
しかも今回テイルの上の順位に居座っているのは………!?

 

3位 [夏空]テイル

というわけで[修道少女]テイルの水着版、[夏空]テイルは初登場にして3位と健闘。
持ち前のバッファー性能はそのままに、連撃の特殊能力でバフアタッカーとしても振る舞える点がポイントだ。

 

余談だが、2人のテイルの得票数を足すと今回のグランプリすらもぶっちぎる票数になる。
同名キャラがここまで高い順位で並ぶのは前例がないため、もし投票先がどちらかに統一されていれば、まさかの結果もあり得たかも……!?

 

2位 [裁く者]ハウラ

これまで圧倒的な人気で首位を守り通してきた、[裁く者]ハウラがついに陥落! 3連覇を目前にしながら惜しくも2位という結果に終わった。

 

とはいえ王座を明け渡しつつも2位で踏みとどまるあたりは、さすがハウラといったところ。
HP維持の条件付きではあるものの、アタッカーとしては今更説明するまでもない超火力もやっぱり魅力である。
戦術の流行り廃りもあるので難しいところではあるが、今後もアタッカー型のエースとしての活躍を期待したい。

 

1位 [仮面の神子]リティシア

そして今回栄えあるグランプリを獲得したのは……[仮面の神子]リティシア!
ハウラとテイルの一騎打ちを(勝手に)予想していた筆者にとっては、まさに伏兵である。

 

さてその魅力だが、やはり一番のポイントはクイック付与の「ユーストゥス」に尽きる。
ギガバフとは違ったアプローチでパーティ火力を向上させることが可能で、さらには攻撃以外に活用できるのも大きなメリットだ。
本人も2回行動[弱]を所持しているためクイックとの相性も抜群で、サポート型としてはかなり使い勝手の良いユニットと言えるだろう。
さらに契約後は燐光の盾を習得し、恐ろしくタフなアタッカーと化すため、この点も評価を押し上げたか。

 

総評

今回はアタッカーやサポート型など、本作を彩る様々なタイプのユニットがランキングに名を連ねた。
その中でもサポート型は、ギガバフ系からクイック系への大きな人気変動が見られたのが注目すべき点だろう。
他スキルとの組み合わせという点ではクイック系に分があるため、プレイヤーがいかに戦術を重視しているかが分かるというものだ。

 

それにしても"2連覇はイケても3連覇はムリ"というところに、本ランキング特有の厳しさを感じざるを得ない。
新しい特殊能力やスキルが出るたびに使用法が即座に研究されていくため、無理からぬことではあるのだが……。
「ハマれば強い」の代表格・リバース勢は今回も残念ながらランキング入りを逃してしまったが、戦術の研究がさらに進めば、新しい時代の幕開けも近い……!?


次回の人気投票もお楽しみに!

 

速報

同時開催された「欲しいユニットランキング」のアンケート結果は、現在ゲーム内で発表中! 

 

そしてクリプトラクトオールスターズガチャにおいて、★5は必ず欲しいユニットランキングの上位ユニットが出現するぞ。


今回のランキング入賞キャラが琴線に触れた人はレッツチャレンジ!

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© Bank of Innovation, Inc. All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。