ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
一血卍傑 -ONLINE-

一血卍傑 -ONLINE-

DMM.com

iOS

Android

ゲームMENU

本編外伝に大興奮!英傑たちをもっと深く知ることができる素敵コンテンツ!【プレイ日記・第三十回】


 

みなさまご無沙汰しておりました、2019年初回のバンケツプレイ日記をお届けします!

 

バンケツでは、「本編外伝」が盛り上がっていますね!

今回は、この本編外伝にまつわるアレコレを中心に語りたいと思います。

 

英傑たちがもっと好きになる!「本編外伝」


「本編外伝」では、本編で登場した英傑や、話題になった英傑にスポットをあてたお話が展開されます。

 

「あの時あの英傑は実はこんなことをしていた」とか、「こんなことを考えていた」とか、「こんな過去があった」などなど……。

本編のストーリーをまた違った側面で楽しむことができるというわけです。

 

本編外伝を読んでいると、あらためてストーリーを確認したくなっちゃうんですよね。

気になって本編を読み返してみては、「あーそうか、こういうことかー!」と、本編ストーリーへの理解がより一掃進んだり。

 

本編外伝のスゴイところのひとつが、そのボリューム。

小話くらいのタイトなお話かなーと思っていたら、同じ英傑でも複数のストーリーが収録されていたりして、全部じっくり読むと結構な時間がかかります。

 

戦闘もありますし、討伐目標も全てコンプリートしようとすると結構長い間楽しめそうです。

 

私の一番のお気に入りは、イザナミとイザナギの本編外伝です。

我が部隊にもいらっしゃるイザナミ様、鬼のように強い上にその麗しいビジュアルがお気に入り!

 

イザナミ様は上限突破が可能なんですが、上限突破後の奥義がヤバいのなんの。

全体攻撃に加えて物防と魔防のバフ&物攻と魔攻のデバフに麻痺とかもう、日本神話のイザナミ様とは真逆に日本列島を破壊しそうな勢い

 

そうそう、日本神話ではイザナミとイザナギは、日本という国や、さまざまな神々を生み出したとされています。

バンケツに登場する英傑たちは妖怪や神様など元ネタがいらっしゃるんですが、ゲームに登場する彼らとはまた違った存在。

 

でも多かれ少なかれ、大元の神話にちなんだ設定やストーリーになっているのがバンケツの面白いところでもあるんです。

元ネタで関わりがある英傑たちはやっぱり卍傑伝承もあったりして、一緒にお庭番にしたり、一緒の布団で寝てもらったりするとリアクションが面白いですよ!

 

今回本編外伝でかなりイザナミとイザナギにハマったので、卍傑伝承を解放すべく仲良く行動してもらおうと思います。

 

バンケツでのイザナミとイザナギですが、元ネタの日本神話に胸キュンと、ユーモアと、より深い切なさが詰め込まれているかんじ。

 

本編よりも、本編外伝のほうがより元ネタに近いシチュエーションが展開されます。

元ネタに関わりがありつつも、バンケツのキャラ設定ならではのストーリーになっているところがまた楽しい。

 

まさかのこの2人のイタズラ(!?)のせいで、イザナミとイザナギの仲がよりこじれることになるとは……!

以外な展開で元ネタに繋がってたりするのが面白いですよ。

 

そして、なんだかんだ言ってもイザナミが好きで好きで仕方ないイザナギに、キュンキュンします。

神々をまとめるスゴイ神様なのにどこかしら子供っぽくワンコっぽいとか可愛すぎる…。

 

スサノヲをはじめ、イザナミとイザナギと関わりが深い神々についても調べてみると、より本編ストーリーの理解が深まったりします。

カグツチとかヒルコとか、なんだかちょっと切ないんですけれども…。

 

カグツチに関しては、こちらも本編外伝が解放されています。

イザナミに対する罪悪感からか、イザナミやイザナギに責められる悪夢に悩まされるカグツチ。

 

カグツチくん、ほんとは両親が大好きな良い子なんだよ……。ホロリ。

 

この健気な本音と、普段の強気でぶっきらぼうな態度とのギャップがたまりません。

イザナミとイザナギの子供たちはみんな良い子ばかりだなあ~…。

 

そんな複雑な関係の彼らも、一緒に戦ったり軽口を言い合ってるところが見れるのもバンケツの嬉しいところ。

イザナミたち以外でも、神話とか昔話って悲しいストーリーも多いからほっこりしますね。

 

みなさんも、元ネタを思い浮かべながら本編や本編外伝を楽しんでみてくださいね!

 

Text by テンチャ

 

『バンケツ』ファンページTOPはコチラ

 

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© 2016 DMM.com OVERRIDE / Rejet All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。