ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
幻獣契約クリプトラクト

幻獣契約クリプトラクト

Bank of Innovation, Inc.

iOS

Android

ゲームMENU

あの娘の人気は衰え知らず!? 上位勢の守りも硬い16回投票結果発表!

毎度お馴染み、大人気ファンタジーRPG『幻獣契約クリプトラクト』恒例の人気企画、「好きなユニットランキング」結果発表のお時間でございます。

 

今回は常連オペラの新バージョンや、新たなリバース持ちユニットなどの新規参戦勢が、前回王者の[仮面の神子]リティシア相手にどこまで戦えるかが焦点。

 

リティシアが連覇を達成するのか、それともまさかの大波乱が起こるのか、さっそく結果をチェック!

 

10位 [碧き蠱惑]アスタロト

十傑の門番を務めたり務めなかったりしている飛行持ちユニットのエース、[碧き蠱惑]アスタロトは今回再び十傑の門番に復帰。
なかなか飛行持ちで彼女に代わるユニットが出てこないあたり、飛行持ちユニットの調整の難しさが分かるというものである。

 

さすがに各スキルは現行の新スキル持ちたちと比較すると見劣りするのだが、飛行持ちとなるとやはり性能的にアスタロトの名が真っ先に上がる。


ずいぶん前からいるお馴染みのユニットだが、彼女を置いて飛行持ちユニットを語ることはできないのも、本作の面白いところである。

 

9位 [首輪の少女]ホロウ

単独コンボの呪いユニット、[首輪の少女]ホロウは前回の5位から9位へ後退。
放っておいても単独で最大火力の発揮が可能なできる子なのだが、そのぶんパーティ全体の一部としては機能しにくいのも確かに欠点である。

 

しかしながらそうした複雑な戦術を構築するゆとりのない段階では、十分頼りになるユニットであることも忘れてはならないだろう。


呪いの付与能力を持つユニットは何もホロウだけではないので、ホロウを軸に呪い付与ユニットで固めれば、彼女の真価を十分に発揮しつつ、”ひとりぼっち”も卒業できると思うのだが、どうだろう?

 

8位 [聖少女]ステラ

かなり防御・サポート寄りの性能ながら、荒くれ集う当ランキングに静かに佇むのは[聖少女]ステラ。
前回の同率6位から8位へと順位を下げたものの、その存在感は相変わらずである。

 

本人が水属性なので対火属性戦は言うまでもなく、摂理の天候スキルで他属性のダメージブーストも可能な点は、他の十傑にはない唯一無二の魅力だろう。


かなり以前から順位を下げたり上げたりが続いているユニットだが、その持ち味を考えると、順位の変動は大して意味のないことなのかもしれない。

 

7位 [空の少女]シェムハザ

かつて[看守]ハウラと猛烈なデッドヒートを繰り広げた[空の少女]シェムハザは、前回から1つ順位を上げて7位に落ち着いた。
実装からかなり経つものの、クイック+2回行動の強力すぎる自家製コンボの魅力は、未だ錆びついてはいないということだろうか。

 

もっとも素のステータスからして十分に高く、特殊能力・極光の盾で多少の被弾なら物ともしない身軽なユーティリティという性格は変わらない。


強みがシンプルな分、いつ入手しても十分な働きが期待できるユーザーフレンドリー性は、十傑の中でもトップクラスと言えるだろう。

 

6位 [幼魔姫]フランシール

新規参戦の[幼魔姫]フランシールは、初登場にして6位とまずまずの滑り出しを見せた。
火力やCT短縮が物を言う当ランキングにおいては、リバース持ちの彼女はかなり異質な存在と言えよう。

 

リバース持ちは味方への代償デバフをばらまいてしまうことも多いのだが、フランシールの場合はどれも単独の自傷デバフであるため、デバフがバフ同然というのが何より強力。


そのほか2回行動[弱]、神キラー、魔族キラーと優秀な特殊能力を多数習得している点にも注目!

 

5位 [修道少女]テイル

前回水着版と共に上位を席巻した[修道少女]テイルは、ここに来てちょっぴり順位を落とし5位へと後退。
とは言いつつ、同名キャラと一緒に十傑に入り続ける人気は只事ではない。
[看守]ハウラですら十傑から漏れたというのに、テイルの人気恐るべしである。

 

彼女がこのランキングに顔を出し始めてもう長いが、その間に登場した新スキルや新特殊能力持ちを物ともせずに十傑に残留するのは、並大抵のことではない。


かつての常連たちがすっかりご無沙汰となってしまった今となっては、テイルを当ランキングの看板娘に認定したいところである。

 

4位 [聖夜]ティアナ

前回同率10位というギリギリのところまで落ち込んだ[神子]ティアナに変わって、今回上位に食い込んだのがこちらの[聖夜]ティアナ。
オリジナルのステータスを一回り小さくした印象だが、そのぶんCT短縮の効果量がグレードアップしている点は見逃せない。

 

ただし闇属性キラーの特殊能力を手放してしまっているため、汎用性の面ではオリジナルにやや劣る点が、唯一の懸念事項と言えるだろう。


強化されたCT短縮スキルを駆使して完全サポート型として立ち回るか、石化攻撃を軸にデバフアタッカーとして立ち回るか、なかなか悩ましいところだ。

 

3位 [夏空]テイル

下腹部の立体感が手強いテイルの水着版、[夏空]テイルは前回から据え置きで3位の決着。
オリジナルの[修道少女]テイルが僅か1つとはいえ順位を落としているところを見ると、やはり水着パワー恐るべしである。

 

なお味方全体や自分のHPを代償にするフォーススキルがオリジナルよりも多いため、調子に乗るとガンガンHPが減っていく点に注意。


殺られる前に殺るその前に、こちらが先に参ってしまう危険性もあるので、なるべくなら回復役との連携を忘れないようにしよう。

 

2位 [裁く者]ハウラ

前回3連覇を目前にして敗れた[裁く者]ハウラは、残念ながら今回も2位に終わり1位の後塵を拝することに。
それでもアタッカー型としては屈指の性能であることを忘れてはいけない。

 

全体攻撃+高確率麻痺に加え、条件次第で火力4倍のフォーススキルが目玉ではあるが、全ユニットスキル攻撃力40%アップのリーダースキルも汎用性が高い。


火力4倍に囚われると運用が難しくなるかもしれないが、パーティの火力アップを考えるならまだまだ屈指の性能を持つユニットと言えるだろう。

 

1位 [仮面の神子]リティシア

そして前回の登場から早速の2連覇を達成したのは……[仮面の神子]リティシア!
あのハウラも今は昔といった流れに諸行無常を感じなくもないが、リティシアの場合は最大の売りがちょっと特殊。

 

クイック付与や2回行動(弱)については前回グランプリの際にも解説したが、本ユニットの場合は契約後の[天涯の双翼]リティシアの種であるという点が大きいだろう。
契約後は防御の弱さがさらに顕著となり一見すると脆く見えるのだが、500ダメージ以上の被弾を全てきっかり500ダメージに抑え込む特殊能力・燐光の盾[500]の存在により、ダメージ全部500にするウーマンと化すのである。


素の状態でも十分ながら、前回からの2連覇は契約後のとんでもない耐久性を見越した、プレイヤー諸兄の先見による選出と言っても過言ではないだろう。

 

総評

今回の投票結果では、1位~3位までを前回と同じ顔ぶれがキープするという珍しい現象が起きた。
十傑自体も順位は変わりつつも前回とほとんど同じメンバーであり、投票16回目にしてようやく人気が定まってきたと言えるかもしれない。


またグランプリを獲得した[仮面の神子]リティシアにしても、契約後の[天涯の双翼]リティシアの能力を含めた人気である点は興味深い。
ある意味では当ランキングに奥行きが出てきたとも言えるのだが、逆に言うとこの評価を覆すには相当な麒麟児が必要となるため、今回の結果は嵐の前の静けさを予感させる。

 

果たしてこの上位三傑を抜き去るような新星は登場するのか、今後の展開に乞うご期待!

 

速報

同時開催された「欲しいユニットランキング」のアンケート結果はゲーム内で発表中! 


さらにクリプトラクトオールスターズガチャでは、★5は必ず欲しいユニットランキングの上位ユニットが出現!


今回のランキングで気になったユニットを入手するチャンスに乗り遅れるな!

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© Bank of Innovation, Inc. All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。