ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

 

●オーブを集めてレアカードゲット!しかしその道のりは果てしなく遠い

 

 

よくあるカード型スマゲと同じように、本作にも対人要素が存在する。それがこの「バトル」だ。クエスト中にまれに手に入る「オーブ」を集めることでレアカードが手に入るという仕組み。

 

このオーブを巡って他プレイヤーから奪ったり奪われたりするというシステム。

 

*Google playに移動します。

 

 

こうした対人戦システムはスマゲ定番とも言えるが、本作の特徴としては猶予期間が存在しないことが挙げられる。初心者だろうがなんだろうが、1つ目のオーブを手にした瞬間に強豪ひしめくバトルの荒波の中に突っ込まれるぞ。

 

ちょっと放置するだけで履歴に他プレイヤーからの攻撃がズラリと並ぶことも。覚悟はいいか!?ただし猶予期間が存在しないかわりに、対戦相手の戦力をある程度推し量れるようになっている。

 

対戦相手を選択する画面で、レベルと防魔力に注目しよう。レベルが低い=プレイ時間が短くカード資産が少ない、ということなので、よほどガチャを回しているプレイヤーでなければ、勝算はあると言える。

 

防魔力が低い場合は、さらに勝算は大きくなる。本作では防御デッキのデッキコスト=防魔力なので、防魔力が低ければそれだけ強力なカードを入れる余裕がないということだ。

 

また本作では、相手プレイヤーからの攻撃を受けた際、防魔力の一割が減少するという独特のルールが存在する。

 

防魔力(デッキコスト)が減ることで防御デッキ内戦力も減っていき、残りの防魔力で出せるカードがない場合はバトルの対戦相手としてリストアップされることもなくなる。

 

勝とうが負けようが防魔力は磨り減って行く仕組みなので、必要魔力の少ないデッキで防魔力を減らしつつ、頃合を見て本命デッキで攻撃を仕掛ける多段攻撃がオススメだ。

 

 

勝てば狙ったオーブをゲット、負ければ所持金を持って行かれる。攻撃失敗はなにひとつ得がないので、こちらから仕掛ける際はなるべく必勝を期して行うようにしたい。

 

本作のバトルでもう1つ注意したいのは、対戦相手としてリストに挙がる際、レベルや戦力などは考慮されていないということ。

 

時にはレベルが段違いの対戦相手しかリストにいない場合もあるので、リストを更新して勝てそうな相手を探すか、時間を置いてからにしよう。

 

結論としては、防魔力は増やしても実感が湧きにくいステータスと言える。ただ、オーブコンプリートを狙うならばなるべく高い防魔力を確保しておくことも必須。

 

オーブのコンプリートはレアカードが手に入るというだけで、クエストの進行にはなんら関係はないので、戦力が整うまでは参加しないのも1つの手だ。

 

クエストのドロップやレイドバトルなど、本作ではカードを手に入れる機会が多いので気長に戦力補充に努めよう。


*Google playに移動します。
 
ギフトはこちらからゲットできるよ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

関連ニュース

この記事を
シェアする!