ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

●プレイヤーの戦闘力はデッキ次第!単色デッキを活用しよう

 

 

前回の攻略でのポイントをおさえて、チェイン数を稼ぎまくり、クエストパートで高評価をたたき出せば、ほぼ確実にレイドバトルを行うことができる。

レイドバトルもクエストボスのドラゴン戦もカードバトルが主体なので、プレイヤーが介入できるのはデッキ構築の段階まで。なるべく戦闘力の高いデッキを構築しておこう。

*Google playに移動します。


 

 

 

 

デッキの編集でまず重要なのは“魔力(デッキコスト)”。レベルアップの際にポイントを魔力値に振り込む選択肢が無く面食らったプレイヤーもいるかもしれないが、本作では攻撃デッキ・防御デッキで、その魔力は別勘定になっている。

 

 

 

 

攻撃デッキのデッキコストを増やしたいならば“攻魔力”防御デッキのデッキコストを増やしたいなら“防魔力”にポイントを振り込もう。

 

クエストやレイドバトルで使用するデッキは攻撃デッキに分類されているので、当面は攻魔力を増やしていくのがオススメだ。本作ではプレイヤーのステータス(HPや攻撃力など)はデッキ内カードの数値に依存しているので、デッキ内の枚数を増やすのが最もてっとり早いステータス強化方法になるぞ。

 

 

また、デッキ内のカードで最も多い属性がそのデッキの属性になる。すべての属性のカードが同数ならば最もレアリティが高いカードの属性に、レアリティも同等ならばゲーム開始時に選択した属性がデッキの属性になるぞ。敵の弱点を突くデッキを組む際は注意しよう。

 

 

 

 

クエストでは出現するモンスターの属性が決まっているので、好相性の属性で挑めば特に苦戦することもなくクリアできる。

デッキは複数所持することができるので、の3種類の単色デッキをあらかじめ作っておくと楽。ほかにも“単色デッキ”はデッキコンボが発動するため、見た目よりステータスが高くなりやすい。攻撃力や防御力などの数値に囚われず、“属性”を見てデッキを組むようにしよう。

 

次回は他プレイヤーとの「バトル」について解説!防魔力にポイントを振る価値はあるのか!?


*Google playに移動します。

ギフトはこちらからゲットできるよ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

関連ニュース

この記事を
シェアする!