ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

 

●確かな強化こそが勝利への近道?レアリティなんて飾りですよ!

 

 
▲ポンコツのお手本

 

 

本作ではキャラクターの必殺技や魔術回路がランダムで決まってしまうため、“強化”による確実なキャラクターの能力アップが大切なのだ。せっかく手に入れたレアキャラクターも必殺技なしではポンコツと化すので、ポイントは、“必殺技を所持したキャラクター”を集中的に強化していくことだ。



とはいえ、「せっかく☆4の自動人形を入手したのに、必殺技がないからポンコツだ!」と切り捨ててしまうのは愛がない。必殺持ちの同名の自動人形で強化すれば、ベースの必殺なし自動人形も必殺持ちに変わる。ポンコツだった場合はそのキャラに対する“愛”が試されている……?

 

▲アシストも忘れずに強化しよう

 

*Google playに移動します。

 

 

またユニットのステータスはリーダーのステータスだけでなく、アシストのステータスも加算される。使いやすいサポートスキルを持ったキャラクターがいれば、そちらも強化しておこう。

 

 

▲ロッカーはちょっと狭いので適度なおそうじ(強化)が大事

 

 

幸い本作では自動人形、装備品の分け隔てなく、自由に強化が可能だ。自動人形はやや入手しづらい反面、装備品はストーリーを進めるだけで低レアリティのものなら大量に手に入るので、ロッカーの空きのことも考えて、じゃんじゃん強化に投入してしまおう。

 

 

▲直接強化はやや損なので注意

 

 

本作の強化ロジックでは、“素材同士を一度強化し、高レベルの素材1つを作ってから”、それを本命の自動人形(装備品)へ強化するのが、効率が良い。

例えば、☆1の装備品を2つ強化するよりも、☆1の装備品同士で強化し、その結果出来上がったレベル3の装備品1つを、メインの自動人形(装備品)に強化するほうが、経験値の上がりは良いのだ。

この方法を取る/取らないで、確実に強化の効率は上下するので、ぜひ活用して頂きたい。

 

 

▲一応人形ですから

 

 

もう一つの強化手段が、“装備品の利用”だ。本作ではキャラクターそれぞれにスロットが用意されており、装備品を装着することができる。

 

 

▲魔法工具は貴重品!

 

 

装備品のレアリティが高いほどその効果も増すので手っ取り早い強化手段ではあるが、一度装着すると取り外しに「魔法工具」が必要になるうえ、魔法工具の“質”によっては取り外し時に装備品が破壊されてしまうこともある……装備品はよ~く考えてから装着しよう。

 

同一のキャラ同士による強化でスロット数そのものを増やすこともできるが、確実ではない。基本的にはスロット数には限りがあると思っておこう。

 

 

スキルではなくレベルを重視すべし

 

 

これはやや強化手段とは異なるが、「パートナー」についても触れておこう。パートナーとはバトル開始前に選択する、他プレイヤー(のユニットリーダー)のこと。ここで選択したパートナーのサポートスキルが、バトルでは使用できるほか、パートナーのステータスが自身のステータスに加算されることにも注目。

 

「サポートスキルなし」と表記されている場合はやや躊躇してしまうかもしれないが、パートナーのレベル次第ではバトルを断然楽にしてくれるぞ。自身のステータスが低かったりしてストーリーで苦戦するようなら、レベル重視でパートナーを選択するようにしよう。序盤からレベル上限の50に近いパートナーがいれば、難易度爆下げ間違いなし!

 

次回はいくつかの自動人形の性能について、それぞれ使い勝手を解説!乞うご期待!

 


*Google playに移動します。
 
 
ギフトはこちらからゲットできるよ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

関連ニュース

この記事を
シェアする!