ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

●強力スキル山盛りも夢じゃない?本作独自のマテリアルシステムを活用しよう

 

 

「どうしてもバトルで勝ちたい!」という方は、手持ちの戦力の強化を考えよう。

前回の攻略で「攻魔力(デッキコスト)アップが戦力アップへの近道」というようなことを書いたが、攻撃デッキには最大5枚という制限がある。これ以上戦力を上げるには、密度を濃くしていくしかない。その方法についていくつか触れていこう。

 

*Google playに移動します。

 

 

定番はやはりカード合成による強化。クエストを繰り返すうちにレアリティNのカードはどんどん溜まっていくので、合成材料としてありがたく使わせてもらおう。

特に本作では、自動合成ボタンでレアリティNのカードを自動で素材に選択してくれる、便利な機能が搭載されている。

カード総数枠も初期状態で150とかなり多いので、10連ノーマルガチャなどで一気に大量の素材を確保することもできるぞ。

 

 

レアリティNのカードは本作ではあまり出番がなく、最序盤に空いた魔力の隙間に入れる程度なので、遠慮なく素材にしてもらって構わない。

ソウルガチャログインボーナスのSR・HR確定チケットなどで、レアリティR以上のカードもすぐに数が揃うようになるぞ。

 

 

レアリティHN以上のカードになると、ちょっと事情が異なる。

レアリティHN以上のカードには「スキル」が付与されており、この効果によってカードバトルで戦力をアップさせることができる。

レアリティHN程度であれば、同属性の攻撃、または防御を小アップさせるスキルが多めだ。

 

 

レアリティR以上のカードが持つスキルはさらに強力なもので、基本的にはHNのスキルと同じように同属性の攻撃または防御を中アップさせるものが多い。が、一部にはそのカード独自のスキルを持ったものも存在する。

 

 

上記のカードが一例だ。こうしたスキルを持ったカードを育てていきたいところだが、やはりレアリティの壁はぶ厚い。

使いでのあるスキルを持っているのに、レアリティRでこの先限界が見えている…」なんて時は、「マテリアル装備システム」を使うべし!

 

 

マテリアル装備システムとは、任意のカードをマテリアル化し、そのカードの持っていたスキルを別のカードに付与する機能。

マテリアル化できるのはスキル持ちのカードのみなので、レアリティHN以上のカードが対象だ。

 

 

またマテリアルを装備できるのは、「スロット」を持っているカードのみ。レアリティHNまでのカードはスロットを持たないので、実質的にはレアリティR以上のカードを強化する方法になる。

レアリティRなら2スロット、HRなら3スロット、SRなら4スロット、SSRなら5スロットと、レアリティが高くなればなるほどスロットの数も増えていくぞ。

 

 

注意したいのは、マテリアルは一度装備すると外せないということ。一応課金アイテムで破壊することも可能だが、できればマテリアルを厳選したほうが無難だ。

 

レアカードが手に入り厳選したマテリアルを装備すれば、後は合成でレベル上げ、MAXになったら同一カード合成による限界突破と、お気に入りのカードを極限まで強化すれば必ずカードバトルで役に立ってくれるだろう。

オーブコンプリートを目指して、最強デッキを作り上げろ!

 


*Google playに移動します。
 
ギフトはこちらからゲットできるよ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

関連ニュース

この記事を
シェアする!