ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

“PlayストアのRPG特集”にも選出された“基本プレイ無料”の大人気アクションRPG!
最大3キャラによるパーティーバトルや豊富な戦闘スキルなどやり応えもたっぷりすぎっ!!

 

■クオリティー&ボリュームともに圧巻!! しかも“基本プレイ無料”ときたらもう遊ぶしかっ!

 

大手デベロッパー・Com2uSさんのアクションRPG『イノティア戦記』シリーズといえば、PlayストアのAndroidゲームを代表する人気タイトルのひとつ。そんな大ヒット作のシリーズ最新作『イノティア戦記4』が大好評配信中というんですから、これはもう紹介するほかありませんって!

 

本作『イノティア戦記4』は、最大3キャラによる“パーティーバトル”を採用したアクションRPGでっす! 物語の舞台となるのは、同シリーズではおなじみの“イノティア大陸”。“暗黒教団の暗殺者”である主人公と、王国の“光の聖女”であるヒロインという、相反する立場のふたりとの関係を軸に、感動的な一大叙事詩が綴られていきます。まさに“大作”と呼ぶにふさわしい、超一級のRPG作品なんですよっ!

 

Com2uSさんにとっては、まさしく看板タイトル的な存在であるにも関わらず、本作『イノティア戦記4』はドドーンと“基本プレイ無料”! Com2uSさんの太っ腹さには、ただただ驚くばかりですが、ここはありがたくプレイさせてもらうしかありませんネ!!

 

とはいえ、ワタシたち日本人ってば、いざ“無料”といわれると、なんと~く、ある種の遠慮も感じてしまったり。「ただより高いものはない」なんて、ことわざもありますし。
……もっとも、ことわざには「立っている者は親でも使え」なんてモノもありますから、あんまりアテにはならんですけどネ。

 

しかし、ご心配なく! この際、ハッキリと申し上げちゃいますが、本作『イノティア戦記4』に関しては、そうした類の杞憂はまったく無用なんですヨ!!
無料だからといって、内容が雑なんていうことはまったくありません。むしろ、そんじょそこらの有力タイトルが霞んで見えてしまうほどの、作りに作り込んだ充実しまくりのゲーム内容なんですヨ!


グラフィックやストーリー、さらにはシステムに至るまで、すべてがハイクオリティー! 一分の隙もない傑作に仕上がっているんですヨ!!

 

論より証拠、2013年3月現在、本作『イノティア戦記4』は、“PlayストアのRPG特集”の掲載タイトルにも選ばれているくらいなんですヨ! 本特集では、スクウェア・エニックスやケムコ、インデックス、アソビモといった、そうそうたる大御所デベロッパーさんの人気品ばかりが名を連ねていますから、その“選定眼の確かさ”はまず間違いないといったところ!
Androidスマホの生みの親たる、“Google様のお墨つき”なんて、そうカンタンにゲットできるもんじゃあありません。他作品を寄せつけない、類まれな高い完成度だからこそ、本作『イノティア戦記4』は、“RPG特集”にも選出されたというワケです。……ますますもって、本作『イノティア戦記4』への期待度が高まっていっちゃいますネ!

 

▲広大な“イノティア大陸”で繰り広げられる、圧倒的スケールの冒険譚! “暗黒教団の暗殺者”である主人公と、“光の聖女”との予期せぬ邂逅は、果たしてどのような結末を迎えるのかっ!?

 

■主人公は“教団の暗殺者”!? 劇的なシナリオ展開から目を離せない!!

 

本作『イノティア戦記4』を紐解くうえで、欠かせないのが複雑な人間模様が絡みあうミドコロたっぷりのストーリー展開! 実は、プレイヤーが操る主人公“キアン”は、“暗黒教団の暗殺者”という背景を持つキャラクターなんですネ。主人公が暗殺者──しかも暗黒教団の信者だなんて、他作品ではまずお目にはかかれませんヨ!

 

主人公の設定ひとつをとってみても、これだけ独創的なんですから、肝心のシナリオについては、もはや言わずもがな、といったところ! そこで、まずは本作の世界観をより深く知っていただくためにも、まずはゲームのプロローグからご紹介しちゃいましょう!!

 

物語の舞台となるのは、魔法やモンスターが実在するファンタジー世界“イノティア大陸”。本作の主人公の“キアン”は、表向きこそイノティア大陸にある王国のひとつ“ベルケル”で暮らす青年。しかし彼には“暗黒教団”の暗殺者という裏の顔があり、日々、教団の指示で要人暗殺の任務をこなしていたのです。

 

そんな折、キアンは、暗黒騎士団長“デュラード”から、ベルケル王国の“グラフトン伯爵”暗殺を命じられます。
伯爵の護衛兵を次々と打ち倒し、淡々と任務を進めていくキアン。ようやく見つけ出したクラプトン伯爵は、見知らぬ女性を拉致しようとしていた最中でしたが、そんなことはお構いなく、キアンは指令どおりに暗殺を完遂します。


こうして、期せずして伯爵に狙われていた女性を、窮地から救出したキアン。しかし任務以外には興味のない彼は、名を告げることもなく、女性をその場に残し、その場を立ち去ってしまいます。

 

その後、ほどなくして、キアンは、暗黒教団の教団主から直々の指令を受けます。それは、隣国に誘拐された“光の聖女”を奪還する“救出任務”。「暗黒教団が光の聖女を助ける」という内容に、多少の違和感を覚えつつも、ほかならぬ教団主の命とあっては、異論を挟む余地はありません。
身分を偽って王国の救助隊へと紛れ込んだキアンは、危険な道程を経て、光の聖女が囚われているという隣国“アルネン”の城内へと潜入。しかし、ようやく発見した光の聖女は、以前にキアンが伯爵から窮地を救った、あの女性だったのです!

 

予期せぬ再開を果たした“暗殺者と光の聖女”。相反する道を歩みながらも、運命のいたずらか、やがて行動をともにするようになったふたりは、やがて大陸全土を巻き込む巨大な陰謀の渦中へと身を投じていくことになり……。

 

……以上が、本作『イノティア戦記4』の序盤ストーリーでっす!

 

“ファンタジーRPG”といえば、“主人公は英雄や勇者”というのがド定番ですけれど、本作ではそうした既成概念を気持ちいいくらいに裏切ってくれちゃっていますネ!
勧善懲悪的な王道RPGでは、良くも悪くもある程度のストーリー展開は予想できちゃうものですが、本作『イノティア戦記4』では、そうしたシナリオの先読みは一切通用しないんですヨ!
なにせ主人公は、任務をこなすことにしか興味がない生粋の“暗殺者”! 勧善懲悪なんぞとは、まったくの無縁。ターゲットはもちろん、任務の邪魔になると判断すれば、まったくの無関係な相手ですら、無慈悲に倒してしまうほど。

 

暗殺者である主人公が、どんな行動を起こすかは、プレイヤーですら、そう安々とは予測できないはず。しかも、そんな冷徹な主人公と行動をともにするのは、慈愛あふれる“光の聖女”なんですから、これで波風が立たないワケがありません! 先のストーリーが気になって、ついついプレイが長丁場になってしまうことウケアイですよっ!!

 

▲伯爵暗殺の任務中、偶然、ある女性のピンチを救った主人公“キアン”。“暗殺者”といっても、むやみやたらに人を殺めないところがカッコイイじゃあありませんかっ!

 

▲敵兵を打ち倒し、ようやく光の聖女の元にたどり着いた“キアン”。救出成功と思いきや、意外な真相が彼女から告げられ……!?

 

■オートで戦闘をこなす“傭兵”をパーティーに加えて戦力アップだ!

 

これまでのストーリーや世界観をご紹介してきましたが、もちろん、『イノティア戦記4』の魅力はこれだけに留まりません! なんたって本作は“アクションRPG”なんですから、敵とのバトルもこれ以上ないくらい力が入っているんですヨ!!

 

まず、驚くのが主人公の職業を、全6種類ものクラスから選べるという点! 剣と盾の扱いに長けた“ブラックナイト”、多彩な暗殺スキルを誇る“アサシン”、破壊的な神聖魔法を駆使する“プリースト”、圧倒的な攻撃力を持つ両手武器を扱う“ウォリアー”、弓を使った遠距離攻撃を駆使する“レンジャー”、攻撃魔法を特異とする“ウォーロック”と、いずれのクラスも実に個性たっぷり!! ゲーム開始前には、まず主人公のクラスを選択しなくてはなりませんので、どの職業をチョイスしたらいいのか、実に悩ましかったり!


……少々アドバイスをするなら、機敏な操作が苦手という方は、防御力に優れた“ブラックナイト”や“ウォリアー”を選ぶのが無難なところでしょうか。逆に操作が得意な方であれば、防御力には難があるものの、反面、強力な攻撃魔法を駆使できる“ウォーロック”を選ぶのも面白いかと思いますヨ!

 

主人公のクラスを選ぶと、直ちにゲーム本編が開始! プレイヤーは暗殺者“キアン”として、暗黒教団の指令をこなしていくことになります。

 

操作システムは、携帯ゲーム機風のバーチャルキーを採用。画面左下にある方向ボタンでキャラクターの移動を、右下にあるアクションキーで攻撃や決定操作を行ないます。
アクションキーの周囲にある小さいボタンは、“短縮キー”として機能。この短縮キーでは、アイテムや戦闘スキルなどを自由に割り振って、即座に使用することが可能デス。ゲームにある程度慣れてきたら、この短縮キーに必要なスキルやアイテムを登録すれば、さらにゲームがプレイがしやすくなるはずですヨ!

 

さて、おまちかねの“敵とのバトル”ですが、これがもう極めてカンタン! まず敵を見つけたら、射程距離まで近づいてアクションキーを1回タップすればオーケー。あとは敵が倒れるまで、自動で連続攻撃を繰り出してくれちゃいマス!!


攻撃のたびにボタンをいちいちタップする必要がないので、とってもラクチン! ストレスフリーでアクションバトルを楽しめちゃうはずですヨ!!
とはいえ、敵も黙ってやられているワケじゃあありません。キャラクターに対して反撃を仕掛けてきますので、移動操作でうまく回避したり、時には“治療アイテム”で体力を回復させるなど、状況に応じた戦術が求められます。こうした操作をリアルタイムで判断し、即座にこなしていく点こそ、“アクションRPG”ならではの醍醐味といえるでしょう!

 

敵を見事倒すと、キャラクターは経験値を入手。画面右上にあるステータスバーは、一番上の黄色が体力、2番めが魔力、3番めが経験値を示しており、この経験値のゲージが満タンになると、キャラクターのレベルがひとつ上昇しちゃうんですネ。


レベルアップ時には、キャラクターのステータスに自由に割り振れるボーナスポイント3点が付与。これを“力・敏捷・体力・知能・精神力”の全5種類の能力に割り振っていくことで、キャラクターの強化を図れちゃうんですヨ!


さらにレベルアップ時には、戦闘スキルの習得に必要な“スキルポイント”もゲット可能。自分好みのスキルを覚えていくことで、キャラクターをいっそう強化できちゃうというワケです!

 

さらに本作では、主人公のほかに、2名の傭兵キャラクターをパーティーメンバーに加えることも可能。傭兵はプレイヤーの操作なしで自動的に戦ってくれるので、とっても頼もしい戦力になってくれることウケアイ!

 

傭兵をパーティーに加えるには、特殊アイテムの“勇者の紋章”を使用します。勇者の紋章は、主に敵のドロップアイテムとして入手可能。勇者の紋章を使用すると、ゲームメニューの傭兵画面にキャラクターがストックされます。傭兵は標準で6名、GEMを使うと最大12名登録可能デス。

 

傭兵をパーティーに加えるには、傭兵画面で使用したいキャラクターをタップして“参加”ボタンを選ぶだけ。するとゲーム画面に傭兵があらわれて、パーティーへと参戦してくれちゃいマス。主人公と同様、傭兵もレベルアップによって戦闘力がアップしていきますので、ともに戦いを続けていくうちにより頼もしい仲間へと成長してくれるはず。

 

なお、画面右にある“仲間情報”の顔アイコンを1回タップすると、操作するキャラクターを変更可能。主人公がピンチのときは、操作するキャラクターを切り替えて窮地を脱する、なんていうテクニックも使えちゃいますヨ! また、顔アイコンを2回タップすると、操作中のキャラクターのそばに駆けつけたり、ターゲットの敵を攻撃することも可能。こうしたパーティーの操作テクを駆使して、襲い掛かる敵たちをバンバンと倒していっちゃいましょう!

 

▲パーティーで力を合わせれば、ひとりではキツイ敵もラクラクと倒せちゃうはず! しかも、傭兵たちはオートで戦ってくれるので、まったくの手間いらずですヨ!!

 

▲ゲームメニューの傭兵画面では、パーティーのメンバーを設定可能。色々な編成を試してみて、最強パーティーを作り上げちゃいましょう!

 

■多彩な戦闘スキルやアイテム合成などヤリコミ要素もたっぷり!!

 

敵とのバトルで大いに役立ってくれるのが、クラスごとに用意された多彩な“戦闘スキル”! 戦闘スキルはクラスごとに15種類あり、すべて合わせると、なんと90種類にもなるんですヨ!
スキルを習得するには、レベルアップ時に獲得できる“スキルポイント”を使用。まずは習得ポイント数の低いマスターしやすいスキルから、覚えていくのがオーソドックスなところでしょう。

 

スキルには、“アクティブスキル”と“パッシブスキル”の2種類があり、アクティブスキルは短縮キーを使ってプレイヤー自らが発動させるタイプ。一方、パッシブスキルは、習得さえすれば自動で効果が発動するタイプとなっています。

 

例えば、主人公“キアン”のアクティブスキル“怒りの突進”は、敵に突進してスタン(麻痺)を発生させるワザ。ほかにも、敵の攻撃時に、一定確率で自分の体力を回復させる“血の渇き”のようなスキルもあります。こうした多種多様なスキルをうまく使い分ければ、敵とのバトルもより有利に展開できちゃいますヨ!

 

さらに、本作『イノティア戦記4』では、シリーズ初となる“傭兵団スキル”を新たに導入。傭兵団スキルは、パーティーメンバーとして戦闘に参加せずとも効果が適用されるという、実にお役立ちな内容。ただし、この傭兵団スキルは、傭兵だけが持っているスキルのため、実際に傭兵を獲得してみるまでは、どんなスキルを所有しているかわからないんですネ。
つまり、実際に傭兵を雇ってみるまで、どんな傭兵団スキルを持っているかわからないという、ドキドキワクワクものなビックリ玉手箱状態! こうした傭兵団スキルの存在も、傭兵の魅力にさらに磨きをかけていると言えますネ!!

 

また、ヤリコミ好きな方なら見逃せないのが、“アイテム合成”の存在! 本作『イノティア戦記4』では、敵がドロップするアイテムの中に、いわゆる“素材アイテム”もあるんですネ。
アイテムの合成は、世界各地に存在する“調合箱”と呼ばれる機械を使用します。アイテムを合成するには、決められたレシピどおりの素材を集めて、調合箱にセットするだけ! 調合箱で作れるアイテムには、ショップでは入手できないレア武具もありますので、是非ともチャレンジしてくださいネ!!

 

スマホゲーム界の大御所デベロッパー・Com2uSさんが満を持してお送りするファンタジーRPG巨編『イノティア戦記4』。クオリティー&ボリュームともに、“基本プレイ無料”とは思えない第一級のエンターテイメント作品に仕上がっています。しかも、システム面の斬新さもピカイチで、ひとり用アクションでありながら、最大3名のパーティープレイを思いっきり満喫できちゃうんですヨ! 歯応えのある大作RPGをお求めの方は、是非とも本作をお試しください!! ドラマティックな感動ストーリー、そして息つかせぬアクションの連続に、ハマリまくっちゃうこと間違いありませんよっ!

 

▲レベルアップで得たスキルポイントを使って、戦闘スキルを習得。広く浅く色々なスキルを覚えるのもよし、ひとつのスキルを極めまくるのもよし、自分好みにキャラクターを強化していっちゃいましょう!!

 

▲調合箱で作成できる武具には、“ネコ耳”なんていうユニークなモノもありますヨ。暗殺者のキアンが身に付させたら、別の意味でコワそうですネ。

 

Copyright (C) 2013 COM2US Corporation. All Rights Reserved.

関連ニュース

この記事を
シェアする!