ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

大ヒット育成ゲーム“なめこ栽培キット”の原点がここに!
“おさわり捜査”で奇想天外な珍事件を解決しちゃおう!!

 

■みんな大好き“なめこ栽培”の原点─それが『おさわり探偵 小沢里奈』だっ!

 

スマホゲームの人気ランキングでトップチャートをひた走る、ご存知大ヒット育成ゲーム『おさわり探偵 なめこ栽培キット』シリーズ。餌やりや設備を整えるだけで、多種多様な“なめこ”を育成できるという前代未聞なゲーム内容にハマりまくったという方はさぞ多いことでしょう。

 

かく言うワタシも“なめこ栽培”は、とりわけフェイバリットなスマホゲームのひとつ。原木一面にたわわ~に実った“なめこ”たちを スワイプ操作で刈り取る際の快感ったら、ホント~にたまりませんよねっ!! “なめこ栽培”にハマりまくった結果、内なる自分の中に今まで芽生えたことの ない感情──“なめこ愛”が育まれてしまったくらいデス。ハイ、もう“なめこ”にぞっこんラヴですヨ!

 

しかし、こうした“なめこラヴ”の感情は、決してワタシに限ったことじゃあありません。ゲーム好きな読者の皆さまもよっくご存知だとは思いますが、“なめこ”ブームの増殖っぷりは社会現象といっても過言ではないほどの加熱っぷり!

 

キャラクターグッズや関連イベントは当たり前。果てはコンビニのローソンさんでは2月にコラボ企画で、4種類のキノコが具材に入っ た『きのこまん(バター醤油味)』を関東甲信越地方限定で発売するっていうんですから、いやはやたまげたなあ~といったところですヨ。……もうこれは食す しかっ!

 

さて、“なめこ栽培”のブームっぷりは、斯くのごとしではございますが、皆さま、肝心なコトを見落とされてはいませんか? そう、“なめこ栽培”の正式タイトルってば、そもそも『“おさわり探偵” なめこ栽培キット』なんですヨ! 

 

──“なめこ栽培”なのに“探偵”とはこれいかに!?

 

“なめこ栽培”が“なめこ”初体験という方は、そう思われるのも致し方ないところでしょう。そこで改め説明しておきますと、そもそも『なめこ栽培キット』は、ニンテンドーDS用アドベンチャーゲーム『おさわり探偵 小沢里奈』の登場キャラのひとり“なめこ”を主役に据えたスピンオフ作品なんですネ。

 

『おさわり探偵 小沢里奈』は、新米探偵の少女“小沢里奈(おざわ りな)”を主人公に、様々な難(珍?)事件を“おさわり操作”──すなわち“画面のタッチ”で解決していくという、新感覚のアドベンチャーなんですヨ。


主人公の小沢里奈ちゃんを始め、登場キャラはイチ度見たら忘れられないインパクト抜群な個性派ぞろい。とりわけ里奈ちゃんの探偵助手として登場する“なめこ”は、そりゃもう愛くるしいルックスで原作ファンの間では絶大な人気を誇っていたんですヨ!!

 

▲スマホ界きっての人気キャラ“なめこ”を生み出したのが、本作『おさわり探偵 小沢里奈』。実はなめこってば、新米探偵“小沢里奈”ちゃんの探偵助手だったんですヨ。

 

 

■Andoroid版はなんと第2話前編まで無料でプレイできちゃいますよっ!

 

……そんな“おさわり探偵”の世界観をたくさんの人に触れてもらうために、デベロッパーのビーワークスさんではスマホ向けのスピンオフ作品として育成ゲーム『おさわり探偵 なめこ栽培キット』をリリース。その後のフィーバーっぷりは、言うまでもなく皆さまもよっくご存知のはずでしょう。
それにしても“なめこ”に目をつけたビーワークスさんのご高察っぷりは、さすがとしか言いようがありませんねぇ。

 

しかっし! 『おさわり探偵 小沢里奈』には、“なめこ”に負けじ劣らじの強烈な個性を持つキャラがまだまだ多数登場しちゃっているんですヨ!! また“なめこ栽培”の原点を知るためにも、本家本元の『おさわり探偵 小沢里奈』は必ずプレイしておきたいところ。

 

そんなファンの期待にお応えすべく、デベロッパーのビーワークスさんでは、2012年末にニンテンドーDSからAndroid版へと完全移植! なんと我らがAndroidスマホでも、ついに『おさわり探偵 小沢里奈』をプレイできるようになっちゃったんですヨ!

 

しかも、ウレシイことに第1~2話前編まで“無料”でプレイできちゃうというんですから、こりゃもう遊ばない手はありませんって! も~ビーワークスさんってば、太っ腹すぎますヨ!!(涙)

 

なお、本作『おさわり探偵 小沢里奈』は全4話構成で、第2話後編以降のエピソードは各350円で購入可能。ちなみに少々耳ヨリな情報をお知らせいたしますと、残りエピソードをひとつずつ購入した場合は合計1050円になりますが、全話まとめて購入ならお買得なセット価格800円なんですわヨ、奥さん!

 

さらに全話購入時には“なめこ”が主人公の外伝エピソード『なめこ・ザ・エスケイパー』もついていくるという豪華特典つきとなっております!! ……なめこファンなら、これはもうゲットするしかありませんねっ!

 

もちろん、まずは無料で遊べる第2話後編までをプレイしてから、残りエピソードを購入するのも大いにアリ! とは言え、イチ度プレイしたが最後、奇々怪々な珍事件が渦巻く不思議ワールドのトリコになっちゃう可能性大ですけれど……。

 

▲各エピソードはすべて前編&後編の2部構成になっており、ボリュームたっぷり! 無料で遊べる第2話前編まででも相当プレイしがいがありますヨ!

 

▲全話購入特典は、なんと“なめこ”が主人公の脱出ゲーム『なめこ・ザ・エスケイパー』! おまけといってあなどるなかれ、これが実に全3話ものエピソードを収録した遊び応えたっぷりの内容なんですヨ!!

 

 

■新米探偵“小沢里奈”ちゃんが“おさわり”で事件解決に奔走しまくり!!

 

それでは、本作『おさわり探偵 小沢里奈』のゲーム内容についてご紹介していきましょう。

 

物語の主人公は、先代の父親から探偵業を受け継いだばかりの少女“小沢里奈”。まだまだ探偵としての気構えも技量もまったくない彼女でしたが、幸先良く友だちの“まなみ”からとある依頼を引き受けることに。


しかし、その依頼とは毎夜、自分の夢を盗んでいくドロボウの正体を突き止めてほしいという突拍子もない内容だったのです。にわかには信じがたい話ではあったものの、友だちからの切実な依頼ということもあり、里奈は助手の“なめこ”を伴って捜査に乗り出すことを決意。しかし街の住人から聴き込みを行なったり、おさわりで証拠探しをしていくうちに、“まなみ”が語った“夢ドロボウ”の話が徐々に現実味を帯びていき……。

 

以上が、物語序盤のストーリーといったところ。“探偵”と呼ぶには少々頼りなさげな少女“小沢里奈”ちゃんが、なんとなく場の雰囲気に流されて捜査に乗り出していくという、推理アドベンチャーではめったに味わえないダウナー系なノリがたまりませんネ。

 

そんな少々アヤシゲなテイストに似つかわしく、登場キャラたちは皆いわくありげな人物ばかり。小沢家の執事で発明が趣味という“じい”、突き抜けた脳天気ぶりが逆にラブリーな“まなみ”、里奈にライバル心を燃やす自称美少女探偵“ちとせ”など、個性たっぷりの人物たちが、ただでさえ解決困難な珍事件をさらに暗雲の彼方へと誘ってくれちゃいマス。

 

……しかしご安心ください! 我らが主人公・里奈ちゃんには、“おさわり捜査”という強い武器があるんですヨ!!

 

画面中に気になる部分があれば、直接タッチするだけで里奈ちゃんが調査を実行。捜査の手がかりがないかを、じっくりと確かめてくれるんですヨ。もっとも時には全然関係ないモノを見つけちゃったりもしますが、そこがかえって“おさわり探偵”ワールドっぽくってグッドなんですけどネ。

 

また、タッチで行なえるのは“おさわり捜査”だけじゃあありません。移動は行きたい場所を直接タッチ、会話も相手を直接タッチ、聴き込み調査で選択肢を選ぶ際もタッチと、すべての“操作”をタッチで行なえちゃうんですヨ!

 

お手軽なタッチ操作で物語を進めていけますので、アドベンチャー初心者にもうってつけ。ただひたすらに事件の捜査にのみ集中できちゃうはずですよっ!

 

▲気になる場所があったら即タッチ! 里奈ちゃんがその場をチェックしていくれますヨ。

 

 

■捜査に行き詰まった際もやっぱり“おさわり”が突破口になるっ!!

 

里奈ちゃんの探偵業初挑戦となる第1話『強奪 もしくは夢と現実が織り上げた幻月の物語』は、初めての依頼ということもあって難易度は低め。登場人物たちにしっかり聴き込みを行なって、怪しそうなポイントをおさわり捜査をしていけば、きっと解決へこぎつけるはず。

 

とは言え、物語を進めていく上でいくつかハマりそうなポイントもあるのも確か。そこで少々ネタバレになってしまいますが、ちょっとしたアドバイスをしちゃいますネ。自力で事件解決にこぎつけたい方は、以下の記述はスポポーンと飛ばしちゃってくださいませ。

 

まず、里奈ちゃんがまなみの依頼を受けた後、執事のじいが捜査の手助けになる“発明品”を作ってくれることになります。発明品を作るには3つの材料が必要となりますが、ちょっとした見落としや先入観が災いして、なかなか見つけにくいモノも出てくるやもしれません。

 

そこでズバリ、材料が手に入る場所をお教えちゃいましょう。ただしご助言するのは、あくまで大まかな場所のみ。細かいポイントはナイショですので、是非とも頑張って“おさわり”で見つけてくださいネ。

 

3つの材料を入手できる場所は、“里奈の部屋”と“ケーキ屋さん”、“まなみの部屋”です。これらの場所にある、とある部分を“おさわり”すれば、発明品の材料となるアイテムを入手できちゃいますヨ。すべての材料を入手したら、アイテムを執事のじいに渡して発明品を作ってもらいましょう。

 

次にハマリそうなポイントが、じいに作ってもらった“発明品”をどうやって使うかという点デス。事件の当事者である、まなみに関係あるのは当然ですので、“発明品”は彼女の部屋で使うことになるんですが、ここで正しい行動を取らないと、まなみの部屋から出られなくなってしまい、それ以上ストーリーを進められなくなってしまうんですヨ。
そんな窮状の突破口になるのも、やはり里奈ちゃんの“おさわり”アイテムから“発明品”を選択して、部屋のとある部分で“おさわり”すると? ……おおっと、これ以上はナイショ。もっとも“発明品”の形状を見れば、どこで使うかは一目瞭然ですけどネ。

 

さて、発明品さえ無事使用できれば、事件は真相へと一気に近づくことになります。果たして“夢ドロボウ”の正体は一体誰なのか? 里奈ちゃんの“おさわり”捜査で、事件の謎をズババンと暴いちゃってくださいませ!

 

個性的すぎる登場人物たちが織りなす、新感覚の推理アドベンチャー『おさわり探偵 小沢里奈』。あの大ヒット育成ゲーム“なめこ栽培”の原点となった作品だけあって、独特な世界観や先の読めないストーリー展開など、ミドコロたっぷりの傑作に仕上がってます。“なめこ”ファンはもちろんのこと、アドベンチャー好きな方にも激しくオススメ! しかも、なんといっても第2話前編まで無料で遊べちゃうというんですから、これはプレイしない手はないですよっ!!

 

▲里奈ちゃんの“おさわり”捜査では事件の物証などを見つけ出してくれ……いや、関係ないモノにもかなーり興味津々だったりするんですけどネ。そんな天然な里奈ちゃんが、この上なくラブリーでっす!

 

 

(C)Beeworks / SUCCESS All rights reserved.

関連ニュース

この記事を
シェアする!