ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

●強化は一般的なカード合成、改造は段階が豊富なので気長にやろう

 

 

本作での戦力強化手段は、一般的なカード合成による「強化」がメイン。これは、ベースカードに素材カードを合成して、ベースカードのレベルを上げる仕組みだ。本作では素材に同一属性を使うことでのボーナスなどは特に発生しないので、余ったカードを混ぜていくだけで問題ない。

 

*Google playに移動します。

 

 

また「改造」を行うことでカードの性能だけでなく見た目も(多少)変化させることができるぞ。

 

こちらはいわゆる同一カード合成だが、改造を行った際に元の能力値の5%を引き継ぐ仕組みになっている。

 

改造を行うことでレベル・スキルレベル等はリセットされるので、1軍メンバーとして使用するには再度強化を行って、レベルを上げていく必要があることには注意。

 

ちなみに改造の際、ベース・素材ともにレベルMAXになっていた場合はボーナスとして能力値の10%を引き継ぐことができる。カードの能力を限界まで引き上げるには必須のテクニックだ。

 

 

ほとんどのカードは、それぞれ5段階改造することができる。能力値以外の変化としては、

名前に「+がつく→②名前に「」がつく→

 

レアリティに「+」がつく→④レアリティ+名前にも+がつく→

 

レアリティ+で名前に「」がつく、の5段階。

 

理論的にはレベルMAXのベース・素材での改造を繰り返すことで、そのカードの限界能力を引き出せるということになるが、

 

かなりのカード枚数が必要なので、その分時間もかかる。レアリティが低いカードの進化は、労力にやや見合わないかも?

 

また3段階目以降の改造はレアリティN、R、SRまでのカードでしか行えないので、事実上SRカードの最終的な能力底上げ方法と言えるだろう。

 

SRカードを最後まで使いたいというのであれば、MAX合成の繰り返しが必須だ!地道にやっていこう。

 

 

ちなみに、改造によってグラフィックやレアリティが変化した場合、図鑑には“別カード”として登録される

本作の図鑑はただ埋めていくだけでなく、登録数に応じて所持枠を拡張してくれるボーナス付き。

 

ある程度ゲームを進めて所持枠が手狭に感じてきたら、改造で図鑑登録数を増やして所持枠ボーナスを狙おう。

 

次回はスマゲお馴染みの他プレイヤーとの争奪戦パート「コロシアム」について解説!パーツを奪う(奪われる)覚悟はできたか!?


*Google playに移動します。

 

ギフトはこちらからゲットできるよ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

関連ニュース

この記事を
シェアする!