ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

 

「制裁」に関しては「一定確率」と記されているが、実際にレベル差のある相手に攻撃を仕掛けたところ、その発動率はやや高いように感じた。“レベル10”ほど離れているとかなりの確率で制裁対象になるようなので、対戦相手を選ぶ際はなるべく“レベル差上下2”ぐらいの相手を選択するのがベターだろう。

 

*Google playに移動します。

 

対戦相手を選択後、ネオが「何だか不穏な空気を感じます…」とコメントしている場合は制裁対象に入っているということなので、コメントが出た場合は要注意。

 

当たり前のことだが、コロシアムで攻撃を仕掛ける前にこちらの戦力が十分かどうかも確認しておこう。

無強化でレベル1のままでの攻撃は当然ながら防衛される可能性が高い。幸いストーリーパートでのカード入手率は悪くないので、できるだけ強化しておくのが大事

 

 

基本的にはレアリティが高いほど能力値も高くなるが、レベルMAXならレベル1の上位レアリティを超える能力を発揮できる

レアリティが高いカードが少ないと嘆く前に、まずは余ったカードでレベルを上げるべし!

 

 

また、攻撃用・防衛用デッキともにコストを使い切っているかどうかも確認しておこう。

枠を空けたまま突撃するのは自分から戦力値を下げているようなものなので、なるべくコストを使い切るつもりでパーティ編成を行おう

 

本作では低いレアリティのカードほど改造段階も多いので、空きコストを埋める戦力として低レアリティカードを強化しておくのも悪くない選択肢だ。

 

これも細かいことだが、上の画像を見て頂ければ分かるとおり、リーダーに設定したカードは能力値1.5倍のボーナスがかかる。

母数が大きいほど効果も上がるので、なるべく元の能力値が高いカードをリーダーに設定しておこう

 

コロシアムでのコツをまとめると、

 

①ステータスはAP多め

制裁を受ける可能性のある相手は避ける

パーツ集めに時間をかけない

 

の3つが重要だ。①・②は上で説明したとおりだが、③については防衛機会を減らすという意味合いがある。

制裁システムでいかに防衛難易度が低くても、いつかは奪われる可能性がある。

コンプ直前でパーツを失うのも痛いので、できれば回復アンプルやレベルアップによる回復を駆使して、“動くときは速攻でパーツを集める”ようにしよう。

 

ストーリーパートである程度パーツを入手していると、さらにコンプは楽になるぞ。

 

 

また対戦相手を選ぶ際はレベルだけでなく、DPの数値にも注意しよう。

当然ながら戦力値は表示されないが、レベルとDPだけはヒントとして表示されている。

上で説明したとおり、「DPが高い」ということは「防衛戦力値が高い」ということと同義なので、なるべくDPが低い相手を選んだほうが無難だ。

 

 

晴れてパーツをコンプリートできたら、報酬のレアリティRアンドロイドが手に入る。

コンプリートしたら特にコロシアムに参戦する意味はなくなるので、また次のパーツシリーズを求めてストーリーパートを進めよう

コロシアムやジェノサイドで戦力を強化し、最強のアーキテクトを目指せ!

 


*Google playに移動します。

 

ギフトはこちらからゲットできるよ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

関連ニュース

この記事を
シェアする!