ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

●常に最適なフォーメーションを!成熟度上げも忘れずに

 

 

次に、チーム管理画面でフォーメーションの選択に移ろう。ここでは、ここまでに入手してきた選手たちの能力を如何に引き出すかが重要だ。

基本的にはフォーメーションによって、チームのオフェンス・ディフェンス値が上下するのだ。

またポイントは、チームメンバーそれぞれの“適正ポジション”によっても、チーム全体の最適なフォーメーションは変化することだ。

 

  ※Google Playに移動します。

 


 

適正ポジションは選手カード裏面を見て確認しよう。色が赤に近いほど適正が高いことを表しているので、それぞれの選手の赤のゾーンが重ならないように、フォーメーションを選択するのがベストだ。

 

また、フォーメーションには「成熟度」という数値が設定されている。

これはそのフォーメーションに対してチームメンバーがどれだけ理解を深めているかの数値で、高いほうがオフェンス・ディフェンス値も大きく上昇するぞ。

 

フォーメーションの成熟度はリーグ戦のほか親善試合練習試合で上昇させることが可能だ。試合をやればフォーメーション成熟度は上がるので試合数をこなして成熟度を上げていくことが大切。

 

リーグ戦・親善試合は1日にできる回数が限られているので、なるべく視察中の練習試合などでフォーメーションの成熟度を上げておきたいところだ。

 

 

練習試合はリーグ戦とは異なり順位などは付かないが、勝利すれば選手獲得に必要となる名声ptや、サポーター数を増やすこともできる。

負けてもサポーターが減るぐらいで大きなデメリットはないので、フォーメーションの成熟度を上げながら、どれぐらいの相手なら勝てるのか、ここでじっくりと自チームの力を見極めよう

 

リーグ戦そのものは自動で行われ、数時間後に結果が通知される。

チーム編成や戦術、フォーメーションの選択などを行った後は、プレイヤーは試合展開を見守るのみ。なので、試合前に勝つための算段をつけておくことが最重要だ。

 

試合開始前まではこれらの項目は変更可能なので、開始時間前には必ず一度確認しておくクセをつけておこう

 

 

●脱・初心者攻略!サポーターも動員してチーム戦力の底上げを図るべし

 

 

プレイを始めて、リーグ戦に参加し、アマチュアリーグあたりを制覇すれば、とりあえずは初心者卒業といったところ。ビギナーリーグ以降は練習試合などでも戦力差の大きい相手とぶつかることが多くなる

そこでここからは、少しでもチーム戦力を上げたいプレイヤー向けに、ちょっとした攻略ネタをご紹介!

 

ゲーム開始時にチームタイプ等を選択した後、Rを1枚入手できる機会がある。

チームタイプ選択は手に入る選手のステータス傾向に関わり、好きなチーム選択は言い換えれば“どのチームの選手が欲しいか?”という選択になる。

 

ここでより強力な選手であったり、好きな選手などを狙ってリセットを繰り返す(いわゆるリセマラ)のも構わないが、実際にやってみると3選手ほどに固定されていることに気付くだろう。ここで時間をかけても仕方ないので、とりあえずは手に入れたR選手をじっくり眺めてみよう

 

上のほうでも少し触れたが、ここで重要になるのは裏面のポジション適正の表示だ。まずは手に入れたRを適切なポジションに配置することから始めよう。

次に本作のキモとも言えるフォーメーションの選択。もっともオフェンス・ディフェンスの数値が高くなるフォーメーションが、現段階での最適フォーメーションということになる。

 

せっかく手に入れたR選手。ゲーム序盤ではなかなか強力で貴重な存在なので、ぜひ戦術に活かしていきたいところ。

 

そこでオススメは、このR選手に全体のフォーメーションを合わせる、ということだ。手持ちのR選手はどういった傾向のステータスなのか(攻撃重視防御重視か)を把握して、そのRが最も輝けるフォーメーションを選択しよう。

 

その後、選手がぼちぼち増えてくると、スタメンの顔ぶれも変わってくるかもしれない。本作ではR選手が割と手に入りやすいので、Rが増えてきたらフォーメーションに選手を合わせる作戦に切り替えよう。

 

ただし選手にはポジション適正というものがあるので、不向きなポジションに無理やり選手を配置することのないように!適正はポジション名の左に◎、▲、×で表示されるので、全ての選手の適正が◎になるように配置できればO.K。

 

 

また忘れてはならないのがキャプテン補正だ。キャプテンに設定した選手がマイページ画面の背景になるが、見た目だけではなくチームのオフェンス・ディフェンス値にも補正がかかる(極端な補正ではないが)。

 

このキャプテン補正はカードには表記されない、その選手の統率力というべきもの。

 

司令塔によって攻守のバランスも変わるので、誰がキャプテンとして相応しいか、実際にキャプテンを変更してしっかり確認しておこう。

 

 

少し地味ながら、マイページ画面右上のサポーター数にも気を配ろう。練習試合などで勝利すると増加し、敗北すると減少する、このサポーター数だが、これは基本的には多ければ多いほど良い

 

サポーターの声援が大きいほど選手の能力がアップするので、同リーグの対戦相手のチームと比較してサポーター数が少ないと感じたら、練習試合をガンガンこなしてサポーターを増やしていこう。きっと互角以上の戦いができるようになるはずだ。

 

「ビギナーリーグに昇格したけど、アマチュアと勝手が違う」と感じたら以上の点に注意し、チーム編成の見直しをオススメしたい。今まで気づかなかった自チームの意外な弱点が分かるかも?

 


  ※Google Playに移動します。

ギフトはこちらからゲットできるよ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

関連ニュース

この記事を
シェアする!