ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

●「対決」パートで対人戦のイロハを学べ!報酬も悪くないぞ

 

 

本作対人戦の“キモ”は何と言っても「選抜戦」なのだが、そこで勝ち上がるためにも、今回は「対決」パートついて解説しよう。「対決」を繰り返し、対人戦のコツをしっかりとつかみ、「選抜戦」につなげよう!

 

*Google playに移動します。

 

「対決」パートは、他プレイヤーとの対人戦を行う場所だ。勝利すれば強化用の兵法書アイテムが手に入るほか、兵法書アイテムの国(魏・呉・蜀など)を選択して狙うこともできる。

 

 

最初のうちは勝利してもレアリティの低い兵法書アイテムしか手に入らないが、勝利を重ねることで新しい扉が解放され、より上位の兵法書アイテムを狙うことも可能だ。

相手を選べば物語パートを進めるよりも強化用の兵法書アイテムを手に入れるのが容易な場所なので、兵法書が足りないと思ったらここへ来よう。

 

 

本作の対人戦は、攻撃兵士・防御兵士を使用して行うものだ。画面下部の攻撃兵士数スライダーを移動させることで、実際に戦闘を行う際の攻撃力を変えることができる

 

この際使用できる攻撃兵士数は、これまでの武将獲得で割り振った数値まで。本作では武将カードがかなり貴重だが、その分こうした対人戦で大きな意味を持つというワケだ。

 

 

戦闘の勝敗は、相手の守備力をこちらの攻撃力が上回れば勝利下回れば敗北となる。

相手のステータスのうち見えているのは、“攻撃力”と、“防御兵士数の上限”の2つのみ。これを手掛かりにして攻撃兵士数=攻撃力を決め、勝負するという仕組みだ。

 

 

対決パートで勝利を狙うコツは......

レベルの低い相手を選ぶこと

攻撃は全兵士を使用して行うこと

の2つ。
レベルが低い=プレイ期間が短い=武将カード数が少ないということなので、兵士数で有利になる可能性が高い。兵士数に差があればそれだけ攻撃力・防御力にも開きが出てくるので、当然勝利する可能性もグッと上昇するぞ。

決して弱いものイジメなどとは言ってはいけない。まずは小国を切り取り、大国に対抗できる力を養うのだ!

 

 

また対決パートは勝利した時点で報酬が手に入るので、あまり攻撃兵士をケチるメリットはない。そもそも攻撃用兵士の自然回復は1分に1ポイントとかなり早いので、ガンガン投入して問題ない。

 

“獅子は兎を狩るのにも全力を尽くす”という諺のごとく、常に全力攻撃で勝利をモノにしていこう

そうして対人戦のルールに慣れてきたら、ぜひ選抜戦にも出場し、天下統一を目指していこう!

 


*Google playに移動します。
 
 

ギフトはこちらからゲットできるよ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

関連ニュース

この記事を
シェアする!