ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

 

【攻略4】選抜戦大攻略!

 

●毎日4回の選抜戦で勝利を重ね、天下統一戦参加を目指せ!

 

 

対決パートで対人戦のやり方を頭に叩き込んだら、いよいよ選抜戦だ。こちらは義勇軍単位でのチーム戦で、毎日7:00、12:00、18:00、21:00の1日計4回開催されている。

また、それぞれ獲得できる選抜戦PTが異なっており、1回戦=1PT、2回戦=2PT、3回戦=2PT、4回戦=3PTという具合になっている。この選抜戦PTをより多く獲得した義勇軍が、毎週日曜日に行われる天下統一戦に参加できるのだ。

 

*Google playに移動します。

 

実際にプレイしてみると、獲得PTが少ない午前中はやや参加者が少なく(まぁ時間のせいというのもあるのだが)、1人か2人のプレイヤーが大暴れする形での決着が多い。反対に18:00以降の3回戦、4回戦は参加者も多いため、なかなか白熱した乱戦試合になるぞ。

 

 

選抜戦でも戦闘のルールは基本的に対決パートとほぼ同じだが、勝敗はGPの獲得という形になっている。

具体的には、義勇軍内の1人1人が勝利することでGPを獲得することができ、このGPがより多い義勇軍が勝利となる。

また選抜戦は1時間に渡って行われるということに注意したい。対決のように全力攻撃を1回やってハイ終わり、とはいかないのだ。

 

対決との最も大きな違いは、対戦相手を選択することができないという点だ。マッチング自体はランキングの近い義勇軍同士が選抜戦を行い、その中でランキングが近いプレイヤー同士の対戦になるが、それでも対戦相手とかなりレベルが開いてしまうこともある。選抜戦では勝つばかりとは限らないのだ!

 

選抜戦で重要になるのは、いかにGPを獲得するかそして守るかだ。

 

GPを獲得できなければ勝てないし、かと言って獲得するよりも多く相手に奪われてしまっては元も子もない。全軍攻撃で相手防御力を超えられれば良いが、相手防御を抜けなかった場合は攻撃兵士全消費で1PT獲得、という、ワリに合わない結果が待っている。

これはなんとしても避けたいところだ。

 

そこで、本攻略では“防御用兵士へのガン振りによる鉄壁作戦”をオススメしたい。

 

選抜戦の要点はいくつかあるが、代表的なものを上げると……

獲得できる総GPには上限がある

②獲得できるGPは攻撃兵士数に比例する

③敗北しても相手の防御用兵士を減らすことができる

の3ポイントだ。

 

 

①と②を合わせて考えると、攻撃用兵士を増やしての全力攻撃は一見効率が良いように見えるが、実際は上限があるため攻撃用兵士のムダ使いになりうるということ。

むしろ、防御用兵士を増やして被害を抑えつつ、③のルールを利用して最少攻撃で相手の防御力を弱める、といった戦い方が最も効率的な立ち回りになる。

要するに“持久戦”だ。

『三国志』本編でも、蜀が魏に勝てなかったのは兵站が弱く、持久戦に向かなかったからだし!

 

とは言っても、これはあくまで1プレイヤーの考えだ。単純な話GPが多ければ勝ちなので、奪われるよりも多くGPを獲得すればそれでも構わない。

場合によっては、攻撃用兵士に全振りした「勝てば良かろう」作戦で挑んでみても面白い。

 

さながら黄巾賊の如く、略奪に全力を尽くすプレイもアリと言えばアリだ。歴史に学び、着実に選抜戦に勝利して天下統一を目指すのだ!

 


*Google playに移動します。
 
 

ギフトはこちらからゲットできるよ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

関連ニュース

この記事を
シェアする!