ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

●リーグ戦のポイントはチームタイプと戦術の選択にアリ!

 

 

いよいよ本作のキモ、“リーグ戦”の攻略に入っていこう。リーグ戦は毎日2回、10:00と19:00に行われる試合で、全国のライバルプレイヤーたちとランク別に戦うことになるぞ!このリーグ戦を勝ち抜き、最高ランク“プラチナリーグ”の頂点に立つことこそが本作の最終的な目標なのだ。

またフレンドなどを対戦相手にする親善試合は、申請を行えばお互いの空いている日程(11:00または、20:00)に試合が組まれるぞ。

  ※Google Playに移動します。

 


 

 

 

リーグ戦の日程が決まったら、試合準備画面に進もう。ここでは試合が始まるまで、戦術の変更が可能だ。

戦術とは現実のサッカーで言う作戦のようなものだが、本作ではそこに相性が設定されている

すなわち、カウンターアタック>サイドアタック>プレスディフェンス>中央突破>オフサイドトラップ>カウンターアタック…という相性関係だ。

 

戦術を設定するとオフェンス・ディフェンスにボーナスが付くが、対戦相手が選んだ戦術との相性有利だと、相手の戦術ボーナスを無効にできる

逆に、自分が設定した戦術が対戦相手の設定した戦術との相性が不利な場合は、自身の戦術が無効になってしまう

 

 

とはいえ、ジャンケンのような3すくみの関係ならまだしも、5種類間の相性関係なため、その効果をうまく活かすタイミングをなかなか見つけることができないかもしれない。

 

そんなときは、対戦相手が過去5試合に使用した戦術を確認できるので、そこで相手が特定の戦術に偏りを見せているようであれば、相性の良い戦術を選択するのが良いだろう。

 

攻略前半でも触れたが、1つの視察エリアで発見できる戦術カードは固定なので、同じ戦術だけ複数枚持っていても不思議はない

まるで限定ジャンケンか何かのようなルールだが、それは相手から見ても同じこと。枚数が余っているからと言って、同じ戦術ばかり選ぶのではなく、まんべんなく使用して相手の目を眩ませることも大事な戦略だ。

 

 

また戦術なしのまま試合に挑むことも可能だが、全くメリットがない

それどころか、相手側が戦術を設定していた場合は相性不利と同じ扱いになるため著しく不利な状況になる。必ず戦術を設定して試合に挑むことが重要なのだ。

 

ただし、相手も戦術なしだった場合はお互いチームの地力のみで戦うことになるため、レアな選手や育てた選手が多数いるときのみ、戦術カードの節約にならないこともない。

 

 

ちなみに試合準備画面で戦術カードの変更を行う際、戦術カードの選択によっては案内役・響絵奈のコメントが微妙に変化する

コメントの内容で試合の展開がある程度は予測できるので、戦術カードを選択するときは、彼女のコメントを参考にしてみよう。

 

もう1つ、試合準備画面で確認しておきたいのは敵味方のチームタイプの相性だ。戦術に相性関係が設定されていることは上にも書いた通りだが、本作ではまた別のものにも相性関係が設定されている。

 

それが“チームタイプ”の相性だ。チームタイプとは、チームメンバーの能力値によるチーム全体の傾向で、チーム編成によって変化する属性のようなものだ。

 

これはスピード>パワー>テクニック>スピードという3すくみの相性関係になっている。こちらも戦術と同じく、相性の良いチームタイプで挑めばチームのオフェンス・ディフェンス値にボーナスがかかるぞ。

 

戦術と異なり、選手の能力値に依存したステータスなので、どちらかと言えば急な変更が効きにくい部分でもある。

一度チームを編成したらその際のチームタイプと長く付き合っていくことになるだろう。

 


  ※Google Playに移動します。

ギフトはこちらからゲットできるよ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

関連ニュース

この記事を
シェアする!