ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

 

いよいよ今回は属性と応援スキルの解説だ。戦闘を行うカードがスロットによって選択されるというゲームの特性上、実はそこまで気にする必要はない部分。しかしながら、ここまで本作をプレイしてきた方には既に「マニアックデッキ編集」で細かく設定している人も多いだろう。「勝負は時の運」とは言うものの、まずは勝つための方策を準備しなければ運をモノにすることは難しい。属性要素と応援スキルを頭に叩き込み、デッキ構築を極めるのだ!

 


●相性だけではない、属性ごとの傾向を把握せよ!
それではまず、それぞれの属性についてその特徴を見てみよう。

 

 

青=ヒーロー
特に「ぼうぎょ」スキルを持つカードが多い前衛として選ばれた際にサイド上下の味方を守るその姿はまさにヒーローそのもの。またコストが軽いものが多く、序盤の展開は早い。HPの伸びは良いが後攻スキルを持つカードも少なくなく、攻撃より守りに重点を置いた属性だ。

 

 

 

赤=ヒロイン
青ほどではないが、コスト0で出せるカードがそこそこある。応援スキルを持つカードが多く、デッキのサポート役とも言える存在。その分火力は低めで、レア度が高いカードでもATKの伸びが悪い。ただし応援スキルで味方前衛の火力を底上げできるため、デッキへの貢献度は高い。特に「連続こうげき」の応援スキルは単純に攻撃回数を増やしてくれるので、前衛が相手の一撃目で倒れなければさらにダメージを与えることができる。

 

 

黒=ダークヒーロー
チュートリアルで手に入る「魔王の子ラハール」に代表される、マナコストが多少必要な重量級の属性。ややHPが低めだが火力が高く、デッキの主砲を任せられるカードが揃っている。弱点は応援スキルを持つカードが少ないことと、その発動率が他属性と比べて若干低いこと。

 

 

 

茶=無属性

基本的には「マナ+」のスキルを持つカードが多い。その他バラエティに富んだカードが多いようで、合成することで最大10,000もの経験値が手に入る「練武ちゃん」もこの属性に分類されている。応援スキルを持つカードは少ないが、その特性上、縁の下からデッキを支えるスーパーサブといったところ。また属性相性とは無関係なため、相手がどんなデッキだろうと安定した戦いができるのも強み。そのうえで特定の属性に対しての「ぼうぎょ」スキルや「連続こうげき」スキルを持つカードもあるので、一方的な戦いができる場合もある。
 

もちろんこれはあくまで傾向のハナシ。例外もあるが、基本的にはこうした属性毎の性格付けがなされているようだ。そして属性でもうひとつ重要なのは、応援スキルの発動率。基本発動率はカードに記載されているが、応援対象となる前衛カードが同じ属性だった場合に発動率がアップする。もちろん、これを利用した単色デッキというのもアリ。応援スキル持ちのカードや、その他「マナ+」などデッキの補佐役まで全て同属性で揃えるのは少々手間がかかるが、誰が前衛になってもカバーできるデッキはなかなかに強力だ。

 

 
●三すくみの関係は所持スキルでさらに過激に!
これら4つの属性のうち、青・赤・黒の3属性は「青<赤<黒<青」という三すくみの強弱関係になっており、得意な属性に対してはダメージが1.2倍される。また一部のカードはさらに、好相性の属性に対して有利なスキルを持っている。

 

 

再びマリウスさんにもご登場願おう。彼は口を酸っぱくして言ってきたマナ+2のスキルのほか、「黒ぼうぎょ50」のスキルを持っている。もともと青属性は黒属性に対して相性が良いが、このスキルによって黒属性カードから受ける攻撃はなんと50%減!青属性カードは他にも「黒ぼうぎょ」のスキルを持つものが多く、見た目以上に黒に強い属性なのだ。

 

 

これは他の属性にも同じことが言え、赤属性は「青に連続こうげき」のスキルを持つカードが多いため、青に対してだけはカード数値よりも火力がある。逆に黒属性は「赤に連続こうげき」スキル持ちが多い。上で説明したように得意な属性に対してのダメージは1.2倍されるうえ、「連続こうげき」でそれを連続で受けるとなったら、食らったほうはひとたまりもないぞ。先に単色デッキについて説明したが、相性の悪い単色デッキと対戦した時には大惨事になることも。リスクに対してリターンが釣りあうかどうかは…プレイヤーの皆さんの判断にお任せしよう。
 

この関係の中でどれが強いかは一概には言えない。属性相性に所有スキルを加えた場合のシナジー効果を考えていくと、デッキ構築はもっと面白くなるぞ。レギオンバトルなどでどうしても勝てない相手が出てきた場合、その原因が相手側の強力なカードならば、こうした属性相性に特化したカードで迎え撃つことで活路が見いだせるかも知れない。特にコンピューターとのバトルでは相手のデッキ内容が固定なので、属性相性を考えてデッキを組み直すのは効果的だ。前回も紹介したように、カードの強化=レベル上げ、には対コンピューター戦が最適なので、NPC戦で確実に勝利をモノにする効率の良いデッキ強化で、本番のレギオンバトルに備えよう。


 

ギフトはこっちにあるよ!

↓↓↓↓↓

 

関連ニュース

この記事を
シェアする!