ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
メルクストーリア

メルクストーリア

Happy Elements K.K

iOS

Android

ゲームMENU

メルクストーリア

↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ギフトはこちらからゲットできるよ!

 


【攻略3】 戦闘応用編、知っておくべきポイントをがっつり紹介!

 

レアユニットだからって無理に使ってない?意外と侮れない相性関係

 

 

本作の味方ユニットは☆1~☆5でレアリティが表現されており、☆の数が多いほどレアリティが高い。能力値も基本的にはレアリティが高いほど優秀になるが、それ以上に重要なのは属性の相性関係だ。

 

 

画面右上にも表示されているが、本作には炎、水、風、光、闇の5つの属性が存在する

 

基本の3すくみの関係と、互いに大ダメージを受けるということを覚えておこう。

 

 

クエストステージに登場する敵の属性は、クエスト開始前の画面左上で確認することができる

 

ここに書いてある属性の敵しか出ない、ということではないが、“おおよそこの属性”の敵が出ると思ってもらって差し支えない。

 

基本的にはクエスト開始前の画面でステージの属性を確認し、有利な属性でパーティを組んでいけば戦闘を楽に進めることができる。

 

魔法攻撃や回復、遠距離攻撃を行ういわゆる後衛ユニットはともかくとして、最低でも前衛は有利な属性で固めておこう。

 

レアユニットは戦闘力が高いため優先的に配置したくなるが、不利な属性と当たった場合は本来の強さを発揮できず、Gutsやバックの頻度が増えるなどレアリティの低いユニットと同じような扱いになってしまう。

 

こうなると勿体ないというよりも前線崩壊の原因になりかねないので、不利な属性のステージの場合はお留守番させるのが賢明だ。

 

 

逆に属性相性を考えてパーティ編成を行えば、☆1のユニットにも活躍の出番がある

 

本作では初期状態でユニット100体まで所持することができるので、10連ゴルドスカウトなどを活用し、様々な属性や前衛・後衛を広く集めておこう

 

 

ちなみに戦闘中、パーティメンバー以外の仲間ユニットが参戦してくれることがある。

ユニットの上部に数字と名前が表示されているのがそれで、数字は撤退までの残り時間を示している。

 

単純にSP消費なしで参戦ユニットが増えるので大変オトク。

 

仲間ユニットが多いほどこの「仲間救援」の発生率も上昇するので、上記の属性や前衛後衛を集める以外にも、10連スカウトにはけっこう大事な意味があるのだ。

 

このゲームでもらえるギフト

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© Happy Elements K.K All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。