ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

 

4月ももう中旬が終わろうとしている!そんな中、週末を迎えるゲームギフトユーザーさんにオススメする新作ゲームをチョイスしてみましたよ!中身はRPGからパズルメインのものまでさまざまです!それじゃ、いっきまーす!

サードニクス

 

 

『もうひとりの自分との闘い』

 

エドワードが最近見る良くわからない夢。
それは、もう一つの世界で、自分が聖騎士として活躍する夢。そして、その夢から覚めると決まって気分が悪くなるのであった。


舞台の始まりは森の中の小さな村『ウエストウッド』。

その村で育ったエドワードは、人々が平和に暮らせるよう、魔族から村を守るための自警団に志願すべく、訓練に明け暮れていた。

 

そんなある日、エドワードがいつもの嫌な夢から目覚めた直後、事は揺り動く事に。

 

魔法が科学となった世界を舞台の中で旅立つことに決めたエドワード。最後の秘宝、『サードニクス』を巡る人間と魔族の戦いを越えて、並行世界を巻き込んだ聖戦が始まったー。

 

『感動するカジュアルRPG』をうたう本作は大きく2つ、「ストーリーモード」と「バトルモード」の2つにわかれています。

 

上記のあらすじから始まる本格的なストーリーパートでは、きっとあなたを虜にしてくれるようなファンタジーな物語を楽しむ事ができます!

 

ストーリー重視派の方も問題なく楽しめるできになっています!


 

バトルは3DCGで展開されるフィールドバトル!

 

グラフィックもリアルで相当キレイな世界観!
キャラクターが細やかに動いて敵を倒していきます!



 

パーティを組むキャラクターを決めて挑みましょう!

そして、フィールドの中で敵に遭遇したらバトル開始!

 

敵のどこにまわってどこから攻撃するか、絡まれたら受けて立つか、回避するか、どのスキルをいつ使うかをしっかり考えぬいてのバトルシーン!

 

オンラインRPGさながらの戦略性を堪能しましょう!!

 


パラレルワールドをも巻き込んだ
サードニクスをめぐるこの世界。

 

悪夢を晴らすのが、あなたの役目だ!

 

※Google playに移動します。

 

 

パワフルプロ野球TOUCH2014

 

 

プロ野球ゲームの決定版!


プレイしたことがない人を探す方が難しいであろうパワプロの最新作がドロップです!


 

今回の新モードはチャレンジブーストの2つ!

 

チャレンジモードでオリジナルの選手育成やプロ野球選手を集めて最強のチームを作ろう!


もちろん、育成はパワプロの醍醐味の一つですから、じっくりチームを育成していきましょう。自分の好きなチーム選手をゲットしたときの興奮は言わずもがな!

 

また、選手を強化できる「ブースト」も本作からの新機能!
基本能力アップはもちろん、特殊能力が追加されたりすることもあります。チームを強化していく上では欠かせない機能ですね!

 

頑張って強化したチームで、全国ランキングを勝ち抜きましょう!

 

 

もちろん、2014年のデータなので、移籍選手とかの情報もバッチリ!1軍に入った新人選手もバッチリ反映!あのドラフト上位の選手も入っていますよ!

 

 

最新のデータでプレイできる喜びを感じながら、

2014年のプロ野球の主役となれ!

 

※Google playに移動します。

 

 

戦・三国志バトル

 

 

領地を広げ、戦功を立てよ!

 

智謀をめぐらし、戦場で勝利をつかめ!

 

天下に覇を唱え、全土を手中に収めよ!

 

 

リアル戦乱シミュレーションバトルRPGの本作!
事前予約でも好評な数字を残して、リリースされました!


これねー、ぶっちゃけよくできてますよ!


 

バトルも大興奮!
 

攻撃・突撃・防衛・必殺技などの特定の兵種が何百以上もあり、各武将が特別な兵種とスキルを持っています!

 

兵達がいっせいに動いていく兵たちのリアルさは、まさに本物の合戦を見ているよう。
つい、気づけば引き込まれていることは必至ですね!



通信対戦もアリ!
国戦、野戦軍など様々な形式が用意されています。
国選は1日3回開催されるので、奮って参加しちゃいましょう!

 


溢れんばかりの兵を率いる実感を感じられる本作。
いざ、出陣せよ!!

 

※Google playに移動します。

 

 

ポムっと!英雄伝説碧の軌跡Evolution

 

 

軌跡シリーズファン必見!

 

シリーズ内でも特に人気の高いコンシューマータイトルの本格RPG、「英雄伝説 碧の軌跡 Evolution」内でのミニゲーム「ポムッと!」が、スピンアウトタイトルとしてリリースされました!

 

 

対戦相手は全8名!
このキャラクター達に勝つと、勝ち抜き戦もプレイできるというアプリオリジナルの仕様になっています!


 

操作もとてもカンタンです!

 

タッチでポムを回転して、左右のスワイプで移動させるだけ!右下の「DOWN」ボタンで落としましょう!

 


CPが貯まったら中央の光っているボタンをタッチして放て!Sクラフト!!

 


軌跡シリーズのファンならもはやお馴染みの本作!

知らない方は『ポムッと!』から軌跡シリーズに入っていくのも悪くない!?

 

※Google playに移動します。

 

 

全力でフルボッコヒーローズ
~体力の限界にチャレンジ!~

 

 

あのフルボッコヒーローズのスピンアウトタイトルが登場!

 

 

ゲームのルールは極めてカンタン!


迫り来る敵をただひたすらにタップ連打をしてボッコボコにしてしまおう!

 

下に拳から手裏剣から剣から、様々な攻撃手段が用意されているので、カンタンに倒せない敵は強い武器で切り裂いちゃいましょう!

 

一発では倒せない敵もいるので、効率的に武器をチョイスして一気に敵をぶっ倒せ!


 

倒した敵の数によって称号が得られますよ!

たとえばよく見ると。

 

『豪拳のファイター:素手で倒した数1万達成


これは・・・ハンパない!
手がつってしまうかもしれない!!

 


何かに強いいらだちを覚えたとき。

 

起き抜けに手を動かすことでシャキっと目を覚ましたいとき。

 


自分の手で、フルボッコにしてやれ!!

 

※Google playに移動します。

 

 

三国の覇者

 

 

三国志演義のストーリーを忠実に再現!
ゲームをしながら読める三国志がリリースされました!

 

三国志ゲームの中ではトップクラスの登場人物数。


なんと、全ての英雄を網羅しているんです!

さらには、ハイクオリティのイラストカード!このあたりからも、さすが「読める三国志」という気概を感じますね!


また、上で出てきた三国志タイトルとは色が違ったものになっていますね!

 

 

バトルゲームの内容は、パズルゲーム!
この基本ルールもとってもカンタンで、基本ルールは、縦・横に3つ同じ色を揃えるだけです!

 

だからこその、ハマりやすい要素を持ち合わせていると言えるでしょう!

 

 

なんと、画像でもお分かりの通り、「Cランク武将」が「Sランク武将」に超ジャンプアップ!
 

弱いからといって放置もできませんし、

何より夢がある話じゃあないですか!



今は、ログインするだけでボーナスもありますよ!
いやー、それにしても中国娘。かー
わいいなぁ!

 


パズルでひも解く三国志!
あなたが覇業を成し遂げることはできるか!?

 

※Google playに移動します。

 

さいごに

 

 

寒い。

 

最近暖かいからと油断してたらすっかりやられました。あと一枚欲しい気分でいっぱいでございます。


さて、最近なのですが、新作特集の中にもカジュアルゲームを混ぜたりして、ジャンルとしては結構幅広くなっているような気がします。

 

さて、今日のメインディッシュはサードニクスでした。
やはり、ゲームギフトにいるユーザーさんはRPGがお好きな傾向が強いですし、アプリ自体売れるものってRPGがダントツに多い気もしているので、そこは外せないですよね。

 

そんな中でもこのサードニクスはグラフィックも相当キレイですし、フィールドを駆け回る感覚というのもオンラインRPGのそれに近いです。まだリリースされたてというのもありますし、運営さんのページを見ていてもこれからいろいろと改良がなされていくと思いますよ!
 

もう、ほんとにゲームって生き物ですよね。

こうやって日々移り変わっていくさまを体感していくのも、スマゲーの一つの面白さかと思います。


 

そういえば、今日の2発目の「パワフルプロ野球TOUCH2014」

これに編集部のギフト営業担当のサクライダーが、お風呂で全ての選手のステータスをくまなく見て、昨年のその選手の成績と照らし合わせちゃうくらいハマっているそうです。

 

そんなサクライダーの趣味は野球と競馬と麻雀というように、まぁいわゆる普通の30代(?)なんですけど、そんな彼がいつまでパワプロを続けらるのか、見物ですね。

 

野球と言えば、今年は僕のひいきチームの中日ドラゴンズは首位と2.5ゲーム差の4位。

昨年のことを考えるとまだ好調な滑り出しな気がします。西武ファンのサクライダーとはリーグも違うの時点で何も分かりあえないのが、少し寂しいところです。

 


もう金曜日。

週末はさすがに、花粉も少し落ち着くやろ。

 

それじゃ、また近いうちに!

 

編集すみでぃー

 

★感想・応援メールはぜひ!★

 

 

↑To 編集部  /  To すみでぃー↑

 


※ギフト付き記事をご覧になる場合、円滑に受け取ることができるためにもアプリの最新版への更新をお願いいたします。

関連ニュース

この記事を
シェアする!