ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ

クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ

COLOPL, Inc.

iOS

Android

ゲームMENU


 
■各種イベントのジャンルを把握しよう!

今回は曜日クエストと精霊図鑑の活用方法について説明するぞ!

 


さて、共に戦ってきた精霊をこれからもずっと使役していく上で必須となるのは、「進化合成」だ。特に、敵が強くなる序盤後半から中盤にかけては、この進化合成の活用度は急激に上がるぞ。加えて、進化でレベル1に戻ってしまった精霊を可及的速やかに戦力へ復帰させるために、「進化合成」今まで以上に繰り返すことになるだろう
 


そんなとき役立つのが、各種のイベントクエスト!イベントで手に入るカードには大きく分けて2種類ある。「進化用素材」「強化用素材」だ。これらが手に入るイベントの開催タイミングを把握すれば、進化と強化の効率を目覚ましく引き上げることができる。

 

 

●進化用素材は「曜日クエスト」で
まずは最もお世話になる機会が多い、曜日クエストをご紹介しよう。このクエストは曜日ごとに決まった種類の「進化用素材」を獲得できるイベントになっている。

月曜—ロシェ系
初級:C+ランクのみ出現、ボスは3タイプ(炎、水、雷)が1体ずつ・・・消費魔力10
中級:C+とBの混合、ボスは3タイプのBランクが1体ずつ      ・・・消費魔力20
上級:BとB+の混合、ボスは3タイプのB+ランクが1体ずつ     ・・・消費魔力30

 

火曜—フラウ系
初級:C+ランクのみ出現、ボスは3タイプが1体ずつ       ・・・消費魔力10
中級:C+とB+の混合、ボスは3タイプのB+ランクが1体ずつ・・・消費魔力20
上級:B+とAの混合、ボスは3タイプのAランクが1体ずつ ・・・消費魔力30

水曜—キノコ系
初級:C+ランクのみ出現、ボスは3タイプが1体ずつ       ・・・消費魔力10
中級:C+とB+の混合、ボスは3タイプのB+ランクが1体ずつ・・・消費魔力20
上級:B+とAの混合、ボスは3タイプのAランクが1体ずつ ・・・消費魔力30

 

木曜—樹系(※難易度が非常に高いので注意)
中級:Aランクのみ出現、ボスは3タイプが1体ずつ        ・・・消費魔力20
上級:AとA+の混合、ボスは3タイプのA+ランクが1体ずつ ・・・消費魔力35
封魔級:A+とSの混合、ボスは3タイプのSランクが1体ずつ・・・消費魔力50

 

金曜—タヌキ系
初級:C+ランクのみ出現、ボスは3タイプが1体ずつ       ・・・消費魔力10
中級:C+とB+の混合、ボスは3タイプのB+ランクが1体ずつ・・・消費魔力20
上級:B+とAの混合、ボスは3タイプのAランクが1体ずつ ・・・消費魔力30

 

と、決まっているので、これを参考にどんどん素材を揃えていってほしい。ただし、木曜日のイベントに関しては、クエスト自体の難易度が高く、また、素材のドロップ率もかなり低いので、最初の内は、後述する「精霊図鑑景品」で揃えよう。
そして序盤でのオススメは、消費魔力の小さい「初級」を繰り返すこと。と言うのも、「中級」は、レア度の高い素材が出現するようにはなるが、消費魔力が大きく、また序盤〜中盤の進化には、初級に登場する素材で間に合うことがほとんどだからだ。
加えて、進化用素材は、次の通常中盤クエストでも出現するので、必要なときには狙ってみよう。
 


ロシェC+ランク
・・・王都ウィリトナ 5-1〜4
・・・王都ウィリトナ 5-1〜4

 

フラウC+ランク
・・・港町トルリッカ 4−1〜3
・・・港町トルリッカ 4−1〜3、9−1
・・・港町トルリッカ 6−1〜3、8−4

 

キノコC+ランク
・・・港町トルリッカ 8−4(ボスとして出現)
・・・港町トルリッカ 8−4(ボスとして出現)
・・・港町トルリッカ 8−4(ボスとして出現)

 

タヌキC+ランク
・・・港町トルリッカ 6−1〜3
・・・港町トルリッカ 5−1〜4
・・・港町トルリッカ 5−1〜4

 

樹Aランク
・・・王都ウィリトナ 6−1、6−4(ボスとして出現)
・・・王都ウィリトナ 6−2、6−4(ボスとして出現)
・・・王都ウィリトナ 6−3、6−4(ボスとして出現)

 


●不定期短時間クエストは、強化用素材獲得のチャンス
曜日クエストの他に、頻繁に活用できるのがこの「不定期短時間クエスト」だ。これはある日突然開催される。開催日には1時間限定の開催が何度も行われるぞ。その間に何度もイベントをクリアすれば、強化合成の効率化には欠かせない「魔道書」を大量入手できる

 

 

 


イベント開催日が近づくと、メニューから「お知らせ」を開いて開催時間をチェックできるので、ぜひ活用しよう。

さて、このイベントは3種類あり、

「灼熱の書を追え」-炎タイプの魔道書が出現
「深海の書を追え」-水タイプの魔道書が出現
「光輝の書を追え」-雷タイプの魔道書が出現

と、なっている。また、それぞれ初級から上級まであり、

 

初級:ランクB魔道書のみ、ボスはランクBが3体・・・消費魔力15
中級:BとAの混合、ボスはAが3体 ・・・消費魔力30
上級:Aのみ、ボスはAが3体 ・・・消費魔力40

と、設定されている。

 

 

 


序盤でのオススメはやはり、「初級」。「中級」には確かに、Aランク魔道書も出現するが、ドロップ率は非常に低く、また、消費魔力も大きい。曜日クエストと違って短時間で1回の開催が終了してしまうので、より確実性が高く、行動力消費も小さい「初級」を繰り返すのがベターだ
また、ある程度強くなり、Aランク魔道書を苦労せずに倒せるようになってきたら、中級を飛ばして上級に挑んでしまうのがいいだろう。強くないうちは初級、強くなったら上級に挑戦するのが最も効率がいい。

 

 

●新機能、精霊図鑑の活用
今年(2013年)8月のアップデートで実装された「精霊図鑑」。実はこれ、ただ蒐集したカードを眺められるだけではなく、そのコンプ数に応じて景品が用意されているのだ。そしてこの景品が非常においしい。進化や強化に役立つものとしては・・・

 

10体・・・魔道書(炎、ランクA)
15体・・・魔道書(水、A)
20体・・・魔道書(雷、A)
30体・・・魔道書(炎、A)
35体・・・魔道書(水、A)
40体・・・魔道書(雷、A)
60体・・・樹(炎、A)
70体・・・樹(水、A)
80体・・・樹(雷、A)

 

が、もらえてしまうのだ!

 

 


序盤〜中盤までに苦労せずに蒐集可能なのは、だいたい80体くらまでだろう。ランクA魔道書などは、ごっそりと手に入るので、無理にイベントクエストに挑むよりも、まだ入手していないカードを揃えることを優先するのも得策だぞ!

 

 


他にも、特別トーナメントなどに参加することで、豪華景品を手に入れることなども可能!こまめに「お知らせ」をチェックして、チャンスを逃さないようにしよう。


ギフトはこっちにあるよ!

↓↓↓↓↓

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

© COLOPL, Inc. All Rights Reserved.
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。