ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
神界のヴァルキリー

神界のヴァルキリー

Nubee Tokyo

iOS

Android

今回から二回連続で「王都発展」について攻略していきたい。

王都発展とは街作りのこと。プレイヤーは領主として街を発展させていく使命を帯びている。王都発展は非常に重要な作業で、街にどんな建物があり、街がどれだけ育っている かによって、バトルやパーティに大きな影響を及ぼすのだ。

「街作りなんてやったことないよ!何をしていいか分からない!」というプレイヤーも多いと思うが、大丈夫!

この記事を読めば王都発展の基本がきっと分かるはずだ!

 


●一番最初に必要な建物、資源施設と倉庫

 

 

王都を発展させよと言われても、いったいなにから始めればいいのだろう?そう思うのも当然だ。ずばり結論から書くと、資源施設」「倉庫」を真っ先に揃えなくてはならない。具体的には以下の6種類だ。

 

【資源施設】

「農場」:ゴールドを作る

「エーテル炉」:エーテルを作る

「製鉄所」:鉄を作る

 

【倉庫】

「ゴールド倉庫」ゴールドを貯める

「エーテル倉庫」エーテルを貯める

「鉄倉庫」:鉄を貯める

 

 

グラフィックを見ると建物が直感的に理解できると思う。作ると貯めるでワンペアだ。

「資源施設」は、作れば作るほど、建物のレベルが上がれば上がるほど、多くの資源を生み出せるようになる。

「倉庫」は、作れば作るほど、建物のレベルが上がれば上がるほど、たくさんの資源を貯めることができるようになる。

 

 

 

「ゴールド」・「エーテル」・「鉄」は、兵士生産(HPのようなもの)したり、新たに建物を造ったりするときに必要不可欠な「資源」だ。

だからこそ、資源を作り出す「資源施設」と、資源を貯める「倉庫」は、なによりも最初に必要な建物なのだ!

 

●さっそく施設を作ってみよう

 

何事も習うより慣れろだ。ここはひとつ、ゴールドを作る「農場」を建ててみよう。

王都のメイン画面左下にある「建設」メニューをタップしてみよう。

 

するとショップ画面へと移る。ここで建築したい建物を選ぶのだ。

「農場」をタップすると……

 

 

王都のメイン画面に戻り、どこに建てるのかを決定できる。

建てる場所はもちろんどこでもいいが、場」は「農場」でひとまとまりにして建てることをオススメする。今までいくつ建てたのか、一目でスグに分かるようにするためだ。

ちなみに真ん中の矢印ボタンをタップすると、建物の向きを変えることができる。うーむ、芸が細かい。

位置や向きが決まったら、一番右のボタンを押して決定だ。

 

 

一定の時間が過ぎると建設完了だ。これで「農場」はゴールドを生み出してくれるわけだが……まだやるべきことがある。

前述したが、建物にはレベルの概念がある。「農場」の場合、レベルを上げていくことによって、一分で生み出せるゴールドの量を増やすことができるのだ。これはレベルを上げるしかない!

 

 

 

資源をいくつか消費して、いざレベルアップ!

レベルアップのときも、建物を建てたときと同様に、完成まで一定の時間がかかる。建物のレベルが低いうちは、数秒待てば完成するが……レベルが上がるにつれ、数時間、数十時間、最終的には一週間も(!)待たなくてはならない場合がある。どうしても待てないときは、宝石を消費することによって即座に完成させることができるぞ!

 

 

建物を造り、レベルアップさせたら、あとは収穫のときを待つだけ。戦役などを進めているうちに、いつの間にか資源を回収できるようになっている。

資源がある程度貯まると、上の画像のように建物上部にゴールド・エーテル・鉄のマークがそれぞれ表示される。そのマークをタップすれば、資源回収完了だ!

余談だが、回収するときの音とエフェクトは心地よくて快感だぞ♪

 

●資源施設と倉庫から、どんどん街を広げていこう

 

資源を作る「資源施設」と、資源を蓄える「倉庫」を造ったら、あとはそれらの建物のレベルを上げてやり、資源回収をする……というのが、今回解説した一連の流れだ。「資源施設」と「倉庫」は、街作りの基礎中の基礎。資源に余裕があるなら、何個でも造っていいし、どれだけレベルを上げても損ではないと思って構わないぞ!むしろ序盤から積極的に造っていかないと、途中で資源不足に泣く可能性も出てくる……かもしれない。「資源施設」と「倉庫」からスタートして、王都をどんどん発展させていこう!

 

さて次回は「楽しい王都発展〜上級編〜」と題し、さまざまな建物を解説していくぞ!

 


ギフトはこっちにあるよ

↓↓↓↓↓

 

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!