ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
セレスアルカ

セレスアルカ

Asobimo, Inc.

iOS

Android

 

今回はクラスごとに異なる必殺技、「ゲインブレイク」の解説と、NPCに依頼できる「錬金」についてだ。

スキルと違って「ゲインブレイク」はそう簡単に使用することは出来ないが、威力は折り紙つき。

まさに切り札だ。「錬金」は回復手段の乏しいクラスにとって、回復アイテムの重要な入手手段になる。

モンスターの攻撃が痛くなるこれからの冒険に備えて、(ほぼ)確実な入手手段なので、ぜひおさえておこう。

 

※Google Playに移動します


●必殺のゲインブレイクを使いこなせ!

 

 

既に前回「スキル」について説明したが、今回はもう1つの必殺技とも言うべき「ゲインブレイク」について解説していこう。

ゲインブレイクはクラスそれぞれが持っている特殊技で、特にMPなどは消費せず画面左下のゲージが一杯になると放つことが出来る。

ゲインゲージはモンスターに攻撃を当てたりモンスターの攻撃を回避したりと、戦闘中の行動によって溜まっていく。

戦闘中まれに「Rush」の表示とともにパーセンテージが表示されるが、これはゲインゲージの溜まる速さにボーナスが掛かっている状態を表わしている。

2連続程度では1%程度しか違わないが、100連続ともなると280%超のボーナスがかかる。

簡単に言えば、攻撃を連続で当てればガンガン溜まっていくというワケだ。

 

ゲインゲージは1戦程度では溜まり切らないため、1発撃つのに数戦を必要とする。

ゲインゲージが減少してしまうこともあるが、それはモンスターから逃げた時と、ゲームからログアウトした時に限られ、ログアウト時は完全にリセットされる。

一次職までのゲインブレイクをざっと見てみよう。

 

冒:ノービス「ヒールペイン」

ノービス時代にしか使えないため、使わずに転職した人も多い!?与えたダメージ分を回復する吸収攻撃のようなもので、最序盤の関門ケラトゥス相手にも100ダメージ以上を叩き出す、意外と高威力のゲインブレイク。

 

戦:ファイター「パワーピード」

分かりやすい高威力の単体攻撃。ストロークやチャージを常用している方も多いだろうが、さすがにゲインブレイクだけあって威力はストロークの倍以上になる。ここぞという時の一押しに。

 

法:メイジ「バニティア」

敵全体に無属性の魔法攻撃を行うゲインブレイク。ただし装備している武器によって属性は変わるため、上手く使えばかなりのダメージ源になりうる。反面、相手の吸収属性になっていると大変なことに。使用する際は要注意だ。

 

銃:ガンナー「ヘビー・ロックオン」

敵全体に石化攻撃を放つ。

次回に触れるが、本作の状態異常はかなり厄介なシロモノ。

単純な威力以上の効果が期待できる、トリッキーなゲインブレイクと言える。

 

それぞれ上位職に就くと、これらのゲインブレイクに加えてさらに上位のゲインブレイクを使えるようになる。

強力な反面、ゲインゲージを一杯に溜めるにはなかなか時間がかかるので、できればボス戦などの重要な場面で使うようにしたい。

 

●「錬金」で必需品をゲット!

 

 

自前で回復技が使える「ガンナー」はともかくとして、「ファイター」、「メイジ」のクラスに就いた場合は回復手段の確保が必要だ。

レベルアップで物理防御は黒鉄の城と化す「ファイター」にとってはそこまで喫緊の課題ではないが、「メイジ」にとっては死活問題。

当分は鍛冶屋やクエストで簡単に入手できるメディリタ等を使用して凌ぐことになるが、ゲームが進んでくると鍛冶屋で手に入る回復アイテムでは回復が追いつかなくなる。

 

 

そこで、より上位の回復アイテムを手に入れるための手段として「錬金」をオススメしたい。

「錬金」は序盤のメリーダ村付近なら、村内にいるアンナとアルメリー平原にいるリーズに頼むことが出来る。

ただし、2人から受けられるクエストをある程度こなしていないと錬金を頼むことは出来ない。

まずは彼女たちの頼みを聞いてあげよう。

 

 

特に今回は回復アイテムの錬金を行ってくれるリーズのクエストについて詳しく解説しておこう。

彼女から受注できる「リーズの薬」クエストの1~5をクリアすれば錬金を頼めるようになるが、少々おつかいの場所が分かりにくい。

 

 

最初の「リーズの薬・1」の目的はフラフラ草の採取。

分かりやすい場所にあるので特に問題はないだろう。

続く「リーズの薬・2」のグルグル草も同じリプル海岸に生えているが、こちらも捜索に手間はかからない。

このリプル海岸はアルメリー平原北部へ行くための迂回路として、当面は頻繁に通うことになる。

 

 

ここからは少し分かりにくくなる。

目的の薬草が生えている場所もマップの行き止まりであったり、普段通過しない地点のため多少手間がかかる。

とはいえ、このフィールドは序盤の武具の改造に必要な素材集めにもってこいの場所。

素材集めと並行してクエストをこなしてしまおう。

 

 

これが最も分かりにくい場所だろう。

というのも、クエスト開始時にリーズが「トリレンシア洞窟の入り口近くに生えている~」と説明してくれるのだが、実際はトリレンシア洞窟の入り口付近というより森のロクスポータル入り口に近い。

リーズの薬クエスト中は目標の草の座標が近づくと、画面でその地点が小さく光を放つようになっている。

これを手がかりにして見つけ出そう。

 

 

ヒリヒリ草と比べて簡単だが、アルメリー平原→リプル海岸→アルメリー平原北部→トリレンシア洞窟と、結構な移動距離を強いられるうえ、内部でもぐるっと回って採集に行かなければならないので時間がかかる。

メインクエストでトリレンシア洞窟を探索する機会があるので、タイミングを合わせてついでにやってしまおう。

 

 

これらのクエストをこなせば、晴れてリーズに錬金を頼むことが出来る。

錬金で注意したいのは、必ずしも欲しいアイテムが完成するわけではないということ。

錬金を開始する時に確率が表示されるので参考にしよう。

確率の高いものが出来上がった場合にややハズレ感があるのは否めないが、それでも錬金失敗や原材料を考えると十分お釣りがくるアイテムになって返ってくるぞ。

 

特にHP回復薬のレシピは「にごった雫」集めが少々大変だが、それでも85%の確率で「活力の小瓶」3つが手に入る。

材料のメディリタの回復量が100であることと比べても、回復量300の活力の小瓶が3つも手に入るのはかなりオイシイ。

オルディナの廃塔マップに挑戦できるようになる頃には、回復アイテムの量が生命線になってくる。ここでガッツリ在庫を増やしておこう。

きっと役に立つはずだ。


※Google Playに移動します

 

ギフトはこっちにあるよ!

↓↓↓↓↓

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!