ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
セレスアルカ

セレスアルカ

Asobimo, Inc.

iOS

Android

最終回は、第二章のラストを飾る「オルディナの廃塔」の攻略だ。

これまでの浅い茶番のようなダンジョンとは大違いの広大なマップ、そしてそこに潜む手強いモンスターは、ナメてかかったプレイヤーを容赦なくメリーダ村へ叩き返してくれる。

十分なレベルと回復アイテムを準備して挑もう。

またこの辺りから、物語の伏線が至るところに張り巡らされてくる。

最下層に潜むボスを撃破し、新たな冒険の扉を開くのだ!

 

※Google Playに移動します


●第三章への扉を開け!オルディナの廃塔攻略

 

 

メインクエストで探索することになるオルディナの廃塔。

一本道とはいえ正門→上層部→中庭→中層部→下層部→最下層と広めのマップが連続し、さらにモンスターもこれまでとは比べ物にならないほどタフな連中が徘徊している。

無類の堅さを誇るファイタークラスでも突破するのは容易ではない。

また廃塔へはレベル30に到達しないと入ることすら出来ないぞ。

かなりの長丁場となる序盤の山場とも言える場所なので、レベル上げはもちろん回復アイテムも満載にしてまた出来うる限りの武器改造を行ってから挑みたい。

 

 

地味に厄介なのが、ミルトシュタイフ遺跡にも出現したイビルアイだ。

廃塔全体に渡って出現し、過去のものよりレベルが高いぶんHPは多め。

大ダメージを与える攻撃手段は相変わらず持っていないが、他のモンスターと一緒に出現すると途端にその脅威度は増す。

他のモンスターに手間取っていると麻痺攻撃で動きが取れなくなり、余計なダメージを食らいかねない。

集団で現れた場合はまずイビルアイから片付けるようにしよう。

 

 

プレイヤーに状態異常の恐ろしさを教えてくれるのが、こちらのアタカスだ。

タフさで言えばこれまでのモンスターより少しHPが多い程度だが、「暗い燐粉」でプレイヤーを催眠状態にしてくる。

催眠状態では行動不可能なうえ物理防御・魔法防御が0になってしまうので、手痛いダメージを受けることは確実。

回避も決して低くはなく、複数で出現することが多いため侮ると痛い目にあう。

決してボス戦までの雑魚とは思わないようにしよう。

 

 

中層部以降に出現するペトラロックはさらに厄介な強敵。

非常に堅いモンスターで、スキル等を駆使しても簡単には致命傷を与えられない。

さらに初登場となる石化攻撃の使い手でもあり、石化状態も催眠状態と同じく、物理防御・魔法防御がともに0の状態になってしまう。

石化状態で「アースバインド」等の特殊攻撃を食らえば、重層鎧に身を包んだファイターですらHPをごっそり持っていかれるぞ。

しかもこれが3体同時など複数で現れるのだから余計タチが悪い。

石化からのコンボに注意し、回復アイテム等で常に十分なHPを維持しながらスキル連発で押し込もう。

ただし、ペトラロックは水・風・雷などいくつかの属性に弱点を抱えているので、メイジならダメージは受けつつも楽に倒せるだろう。

ここまで来れば、最下層に潜むボスまであと少しだ!

 

 

最下層到達時のイベントシーンのあとは、ついに廃塔のボス「ディヴィタイル」のお出ましだ。

これだけ長いダンジョンのボスだけあって見た目の風格もボスらしく気分を盛り上げてくれる。

もちろんボスらしいのは見た目だけでなく、その能力も恐ろしいものを秘めているぞ。

 

「一閃の刃」は通常攻撃扱いだが、多段攻撃でプレイヤーのHPをゴリゴリ削ってくる。

また1ターンのチャージの後に行う「ソニッククロー」はガードしても100前後のダメージという、とんでもない攻撃力!

こちらもチャージ攻撃で迎え撃ちたくなるが、ガードしなかった場合こちらも200前後のダメージを食らうハメになる。

相手のほうがHPが多い以上ダメージ交換は割りに合わないので、おとなしくガードで凌ぐのが上策だ。

 

 

最も恐ろしいのは、チャージ無しでいきなり撃ってくる「ディザスター・レイ」。

「一閃の刃」と同じく多段攻撃で、こちらのほうがより威力が高い。

「ソニッククロー」をガードで凌いで安心していると今度はディザスター・レイが飛んでくるという一方的な攻撃に晒されることになる。

「一閃の刃」ほどではないが使用頻度も高いため、ハンパなHPではとても生き残れないぞ。

 

その他HP吸収技の「ブレーズ」など多彩な攻撃でプレイヤーを苦しめてくれるが、幸いなことにディヴィタイルは状態異常攻撃を持たない。

これまでのアタカスやペトラロックと比べれば、対処は比較的楽だと言える。

とはいえHPも2400前後とさすがにボスらしいタフさなので、ガードを駆使してダメージを抑えつつスキルやゲインブレイクを叩き込んでいくしかない。

またダメージと回復量を考えるとメディリタではジリ貧になるので、「活力の小瓶」以上の回復アイテムが必須。

ディヴィタイルを倒した後は自動でメリーダ村に転送されるので、帰り道の心配は必要ない。

これまでに溜め込んだ回復アイテムを惜しみなくつぎ込んで持久戦をモノにしよう。

 

 

ディヴィタイル撃破後、プレイヤーはオルディナの廃塔の起源について知ることになるが、どうも辺りには怪しい影がちらほら…。

これにて第二章は終了だが、第三章からはさらに戦いは激しさを増してくる。

そしてプレイヤーの向かう先々で暗躍する謎の人物の正体とは…?

ここから先は、ぜひ自らの目で確かめて欲しい。


※Google Playに移動します

 

ギフトはこっちにあるよ!

↓↓↓↓↓

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!