ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

ハロゥ。

 

昨日はゲームギフトでも事前予約を受け付けていたタイトルがリリースされましたね。

 

テイルズオブリンクと、ポケットキングダム

 

僕は予約特典が正常に受け取れるかテストをしなきゃいけないので、皆さんより一足お先にプレイさせてもらうことが多いんですが、「ポケットキングダム」が足軽の“良ゲーアンテナ”にビンビン来たので、ホメちぎろうと思います。

 

という訳で勝手に緊急企画、「アシガレビュー」はじまるよ!

 

※足軽のブログを見てくれている人(≒ゲーマー)向けなので注意


■ポケットキングダムってどんなゲーム?

 

TRAVIANの流れを汲む戦略シミュ型ブラウザゲーが日本でも数年前にPCゲーマーの間で流行しました(特に三国志や戦国を題材にしたものが多かったですね)。

 

そのシステムをスマゲー向けにコンパクトにまとめて、スマゲーならではのUI・操作感で楽しめ、且つ“スマゲーっぽい戦闘”も出来ちゃうゲームです。

 

スマゲーで心の底から「これは面白い!」と思ったのは初めてかもしれません。マジで。

 

 

■面白いポイントは?

 

全部。

 

 

■足軽が気に入った理由

 

◇チュートリアル

 

最近のスマゲーのチュートリアルってすごい丁寧じゃないですか。TIPSみたいな表示だったり、妖精みたいなキャラクターがやたら親しげに話す割に結局ゲーム説明に終始してたり。

 

丁寧なのは良いんですけど「なげぇ!」ってなっちゃうんですよね。説明書読まないでゲームするタイプの人とか、そんなことより早くガチャ回したいって人の方が最近は多数派でしょう。

 

それを踏まえた上で、ポケキンのチュートリアル。

 

 

この“ツンツンな姫”という設定が、最近のスマゲーユーザーの傾向から逆算して作られたんじゃないかと思うレベルに素晴らしいんですよ。最近のスマゲーのガイド役キャラクターって、初対面なのにすっげー踏み込んでくるじゃないですか。「ここで会ったのも何かの縁だし一緒に世界救おうぜ!」みたいな感じで。重いわ。しかもその後、延々と世界観とか操作方法喋るし。

 

その点、ポケキンの姫は軽い。カッチリしたガイド役というより、友達の家でゲームしてる時に「あー、そこはこうすれば良いよ」とか言ってくれる持ち主な感じ。

 

 

で、短い。チュートとか1分で終わる。すぐゲーム本編に入れるし、ガチャも回せる。素晴らしい。

 

 

で、「そんな短いチュートリアルで何が分かるの?」ってなると思うんだけど、クエストを通じて徐々にシステムを把握していけるのでまったく問題無かったりするんです。はじめは姫が説明してくれるし。

 

最低限のことだけチュートリアルで説明されて、後はゲームを進めていく毎に、クリア報酬付でシステムを理解していけるってスマゲーでは理想的な進め方だと思います。

 

……などと、チュートリアルについて書いてるだけでかなり文字数使っちゃったので、続きは次回!

 

*Google playに移動します。

 

 

関連ニュース

この記事を
シェアする!