ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

 

【攻略2】進化の法則を解説!真の最終形態を目指そう!

 

●限界を超えてパワーアップ“進化”、最終形態“ブースト”

 

 

強化を行うだけでは、やがてレベルがMAXになってしまい成長の余地がなくなってしまう。だが“進化”を行えば、より強い魔女として生まれ変わることができるのだ。

ただし進化は、同じ名前を持つ魔女同士でしか行えないので注意しよう。今回は“ねこみみ(N)”を例に進化をしてみるぞ!

 

※GooglePlayに移動します


 

進化を行うとレベルが1に戻り、ベースと素材のそれぞれのステータスを引き継ぎ、イラストも大きく変わる。また、名前の横に“†”がひとつ付くぞ。

 

ほとんどの魔女が5段階目まで進化することが可能なのだが、進化を行う際にベースと素材の魔女の“進化度合い”を同じにすると、より多くのステータスを引き継ぐことができる

 

具体的に説明すると……

 

・ベースと素材が1段階目同士でステータス5%引き継ぎ

 

・ベースと素材が2段階目同士でステータス10%引き継ぎ

 

・ベースと素材が3段階目同士でステータス12%引き継ぎ

 

・ベースと素材が4段階目同士でステータス15%引き継ぎ

 

・ベースと素材の進化度合いが異なる場合、ステータス5%引き継ぎ

 

という感じになる。

 

つまり、“同じ進化度合いの魔女を用意すれば、より多くのステータスを引き継げる”ということだ。

 

同じ魔女をゲットするだけでも運が必要だし、進化度合いまで揃えるのは大変だが……進化度合いを揃えて進化させ続けるかどうかで、最終的なステータスは天と地ほど変わってしまうことは覚えておこう。

 

 

さて、“ねこみみ(N)”をさらに進化させていこう。

 

今回はベースと素材の進化度合いが異なるので、ステータス5%の引き継ぎとなる。

 

 

3段階目、4段階目、5段階目。

 

イラストが次々と変わっていき、ステータスがどんどん強力になっていく!

ちなみに、その魔女の進化が何段階目なのかは、カード右下のピンク色のシンボルを見ればわかるぞ(進化するたびにシンボルがひとつ点灯する)。

 

5段階目まで進化させた “ねこみみ(N)”。これで彼女は最終形態かと思いきや……

 

 

実は“ねこみみ(N)”には、あと1段階だけ成長の余地が残っている

 

ステータス詳細画面に“ブースト可”と記載されている魔女は、5段階よりさらにもう一段階のパワーアップである“ブースト”ができるのだ!

 

 

5段階目まで進化させた“ブースト可”の魔女を、レベルMAXまで強化すると魔力がブーストされ、イラストが変化する。

これぞ真の最終形態!選ばれた魔女だけが、育成の末に到達できる姿だ。

 

ここまで進化・強化を重ねて“ブースト”させるのは大変だが、達成できたときは感動の一言に尽きる。お気に入りの魔女がいるなら、ぜひ“ブースト”を目指してみてほしい!

 


※GooglePlayに移動します

 

ギフトはこちらからゲットできるよ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

関連ニュース

この記事を
シェアする!